2018/6/11

JAMに向けてスハ45を  鉄道模型

今年の“JAM”国際鉄道模型コンベンションのテーマは『北海道』です。

HO(1/87)スケールによるC62重連時代の倶知安駅再現が展示されます。

それ用の〔ニセコ〕号編成を仕立て上げ中です。

クリックすると元のサイズで表示します
車内を作っています。 ポスターを貼りました

http://www.imon.co.jp/webshop/index.php?main_page=product_info&products_id=143297&w=333&x=900&y=0&from=mk

クリックすると元のサイズで表示します
組立を依頼した車両に対する加工なので綺麗には行かない部分もあります。

現在スハ45を3両、スハフ44を2両仕上げ中です。

JAMに向けては「スピードコンテスト」に向けてのシーネンツェッペリン製作と「チームおやびん」の競作参加も予定しており、毎日死にものぐるいの模型工作が進行中です。

『北海道』特集は大変な出し物が目白押しで記録的な大会になりそうです。






この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ