2017/8/8 | 投稿者: charimoni


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/8/7 | 投稿者: charimoni

【大会情報】
☆大会名
 第14回枝折峠ヒルクライム

☆開催日
 2017年8月6日(日)

☆開催場所
 大湯温泉(新潟県魚沼市)

☆主催
 実行委員会
 
☆大会タイプ
 ヒルクライム(レース)

☆参加人数
  総計名(配布資料より)

☆チャリモニ。の参加カテゴリ−
 男子C(36〜45歳)

☆チャリモニ。の走行時間
 1:01:10
※前回 1:02

☆チャリモニ。の平均時速
 12.9km/h

☆エントリ−方法
 ネット申し込み(スポ−ツエントリ−)

☆レポート
今年もこの季節がやってきました。

〜前日〜
今年は休みになったので、早めに出ることを心掛け、10時過ぎには出発する。
早めに出たは良いが、渋滞に捕まる。

昼食は、浦佐駅前の小玉やさん。

遅めの昼食を15時頃にとって、現地へ。
16時半くらいに到着。
いつもは18時前だから早い方といえば早い方w

夕食前に腹をすかそうとKさんを連れてアップ。
片道約5km、往復10kmを走りました。
途中、会社のサイクリングクラブの仲間とすれ違いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
今日のゴールで見えた「越後駒ヶ岳」は絶景でした♪

17時半に宿に戻りお風呂。

クリックすると元のサイズで表示します
夕食で鋭気を養いました。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、二次会は。大湯ビアガーデン。
公園でやっていたのが懐かしいが、いまやこじんまり。

〜当日〜
朝6時に起床。「朝食の準備ができましたぁ」とモーニングコールw

クリックすると元のサイズで表示します
6時15分朝食、6時30分には終えます。

クリックすると元のサイズで表示します
支度をして7時30分に荷物預け。

開会式までまったり。
式場でもまたまたサイクリングクラブの仲間と遭遇。新潟支部の皆様、熱いですな!

開会式、主催者の説明で下山時の注意事項が言い渡される。「万一、トラブルになったら、崖側にぶつかってください。骨の2〜3本は折れるかもしれませんが、谷側…(ry」
と会場を湧かせながらも重要な項目を伝えていました。

8時32分、男子Cスタート。
今年はKさんと一緒のカテゴリー。
びっくりこ〜

スタート!
まずまずの調子。

嫌らしい勾配にはダンシングを取り入れるもラスト3kmは厳しかった。

失速しながらももがきます。
1時間ぎりを目指すも結果、1時間01分と1分縮めただけの結果。
練習不足な上、デブモニ。さんですから仕方ありません(泣)

ラスト1kmは回しまくったが、気持ち悪い気持ち悪い。
悪魔おじさんが何故かゴール付近で激励してくれたりもしましたw

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ゴール後は、八色すいかをいただきます!
チームメンバーと写真を撮ったり下山までの時間を過ごす。

しばらくすると、高山病?で調子を悪くしていた病み上がりの妻も無事にゴールしました。いやはや、良かった〜よく頑張っていました、本当にお疲れさま。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
下山は、絶景を走りながら楽しみます。

無事に到着〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
変わらないライスパーティー♪

あとは、サイクリングを残すのみ。
今年のレースもこれにて終了なり(たぶん)
0

2017/8/1 | 投稿者: charimoni

■コースタイム
(1日目)
北沢峠 730-大滝の頭(五合目) 0930-小仙丈ヶ岳 1100-仙丈ヶ岳 1240-仙丈小屋 1320(泊)

(2日目)
仙丈小屋 0645-馬ノ背ヒュッテ 0735/0805-薮沢小屋-大滝の頭(五合目)-北沢峠 1050

7月29日(土)
仕事が終わって帰宅。
そっから準備なり(汗)

突然とれた休み、山行に行くことにしました。
行き先は仙丈ヶ岳。

クリックすると元のサイズで表示します
談合坂で初スタ丼♪

芦安駐車場にて仮眠してスタンバイ。

天気が一番心配された。
家を出るときも高速乗ったときも現地ついたときもすべて雨天…大丈夫かっ?

コンビニで色々と調達して駐車場へ。

クリックすると元のサイズで表示します
夏休みも入っているから混んでいるかな?とおもいきや、第二駐車場に駐車できた♪
車中泊している人はあまりいなかった。
そう、今日は日曜日。昨日から行っている人が多いのだ。

よって、芦安駐車場からのバスもタクシーもガラガラ…

7月30日(日)
朝4時過ぎに身支度で起きる。
停まっている車のうち、ざっと一割の人間が車中泊していたらしく、準備していた。

私と妻も準備。
バスか乗り合いタクシーか考えた末、バスにした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こんなバス来ちゃったら、ね〜え?w

クリックすると元のサイズで表示します
バスで広河原まで。
夏休みだし混むかと思いきや、10人を切るくらいの乗客数でした。

クリックすると元のサイズで表示します
広河原についてバスを降りてすぐに券を購入。

クリックすると元のサイズで表示します
北沢峠行きのバスに乗り継ぎます。マイクロバスタイプ。臨時便も出たようだが、高地順応の意味も込めて定期便にした。
約30分あったので、朝食タイム。

クリックすると元のサイズで表示します
6時50分、広河原からのバスが出発。北沢峠には、7時15分頃にみたいた。

クリックすると元のサイズで表示します
北沢峠、臨時に出たバスがいた。

クリックすると元のサイズで表示します
それからは、徒歩。
ネットで登山計画書の申請をしたので投函は省略。

クリックすると元のサイズで表示します
7時30分、北沢峠を出発します。

クリックすると元のサイズで表示します
樹林帯をひたすら歩きます。
スタート地点ではいなかったパーティーを抜かしたり抜かされたりと。

クリックすると元のサイズで表示します
五合目、大滝の頭。

ここを過ぎてしばらくすると森林限界を越え、稜線をハイク。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

甲斐駒ヶ岳も顔を出してくれてテンションアップ↑

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
小仙丈ヶ岳付近は小刻みなアップダウンがあってかつて登った常念岳の山行を思い出しましたw
ほんと、終わらないんだこれw

小仙丈ケ岳→仙丈ケ岳
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
八合目。小屋との分岐、頂上を目指すことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
カールを見ると今宵泊まる小屋が見えた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ライチョウも見ることのできたカール付近。

クリックすると元のサイズで表示します
途中、小学生がいるファミリーにも励まされながら、約5時間半かけて、ゴール♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
真っ白〜でしたが、明日に期待して今宵の宿へ到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します
13時半前には着いていたこともあり、宿ではかなりのんびりしました♪

クリックすると元のサイズで表示します
夕食までのひととき。
山荘の気さくなオーナーとも話をしつつ過ごします。

17時、夕食。
ネットで話題の「ハンバーグ」でした♪

19時半、就寝。

7月31日(月)
4時起床。雨音はない。こりゃラッキー!
外に出てみるが、ガス。
ヘッドライト、ストック、防寒着(手袋を含む)を準備して4時10分頃出発する。
コースタイムを10分弱巻いて25分で頂上。
日の出は4時40分。
同じ小屋の宿泊者5人くらいとその時を待ちます。
手袋持ってきて良かった〜♪

空が明るくなる。風が吹いているので雲がよく流れた。撮影さえもできないくらいの瞬間的であったが、富士山や甲斐駒ヶ岳を拝むことができました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
日の出鑑賞は30分くらい。
朝食は5時30分からと御来光を見た後でもいただけるようになっているようだ。ありがたや〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
小屋に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します
朝食をいただく。温かいご飯と味噌汁をいただけることに感謝である♪

クリックすると元のサイズで表示します
朝食後、軽いストレッチがてら小屋の回りを散策。話好きのオーナーが話しかけてくれる。
写真もお好きなようでアングルにもなかなかうるさい(いい意味でw)
久しぶりのはれで「やっと、夏だ〜」とシーズンの幕開けを宣言していた。
ドラマのような瞬間だった。

身支度を整えて6時45分に小屋を後にする。
帰路は、馬の背ヒュッテ周り。
正面に甲斐駒ヶ岳、左に中央アルプスを見ながら歩きます。

そして、振り返れば藪沢カールと仙丈小屋の絶景が!
馬ノ背ヒュッテまでの1時間、楽しい稜線歩きができました。

馬ノ背ヒュッテでは、ちょいとひといきコーヒータイムを。

ブレイクした後、再び下山。沢を何度か渡る。
増水時には注意が必要。
薮沢小屋を過ぎると樹林帯を行く。森の香りを楽しむためにゆっくりと。
昨日の雨で若干滑りやすくなっていた。

大滝の頭に合流すると、昨日上ってきたコースの逆を降ります。

ところどころ見える甲斐駒のチラリズムに萌えながらw 下山します。

2合目を過ぎたあたりで工事現場を通る。登山道に石を積めてくださっていました。バイトくんが北沢峠からピストンしていたのは印象的…

北沢峠に到着したのは11時前。バスの時間をみると、次発は13時30分とな。

北沢峠での待ちぼうけを満喫するとします♪

0

2017/7/13 | 投稿者: charimoni

7月1日。

ヤビツ練習1回目。
クリックすると元のサイズで表示します
蓑毛まで相変わらずきつい。。。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

頂上
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1

2017/7/13 | 投稿者: charimoni

6月26日。

トレーニングついでに鳥w鉄ライドw

逗子あたりまで走りました♪

クリックすると元のサイズで表示します

帰路でも撮り鉄。時代とともにいずれはなくなるだろうから。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
海の家準備中。もう夏やね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
境川のあじさいも見ごろ。
0




AutoPage最新お知らせ