2018/6/17

カマカマカマカマ…  鉄道模型(16番)

と、云う訳で本日はクラブの例会日。
今月の予告先発は60番台の機関車なのでありました。
集まった車両はこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
やはりEF60番台は皆さんなにかしらの理由を付けつつ(?)保有していらっしゃる訳であります。

そのEF60番台にはこんな変化球(?)や…
クリックすると元のサイズで表示します

別に電機に限る訳でもないので…
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
呉生れ様の蒸機です。ホントはもっと蒸機の60番台が集結すると思ってたんですが、この呉生れ様の機関車以外はかっぱ様のC62が出現した程度。
やはり我がクラブの皆様は電機がお好きなんでしょうか???

これは西のワムハチ様のEF66-100
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱりEF66-100は茶色じゃないとネ(?)。

ワタシは予告先発制度に則ってコイツ等を持参。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF62やEF58(予告先発の対象外ですネ…)の後ろにくっついている客車はまろねふ会長にお借りしたスロ81系お座敷客車。コレ、メッチャ欲しいんですが某オクを含めなかなか適正価格では購入出来そうもなく、結局放ったらかしの状態だったりするんです(汗)…

久々の参加となったなかのひがし様はこんな大物(?)を???
クリックすると元のサイズで表示します
予告先発とは何の関係もありませんネ!でも、実にエエ感じですなぁ… とても前頭部がプラレール加工品とは思えませんネ!!!

しみじろう様は地道にコキコキ(!)されてこんな物を…
クリックすると元のサイズで表示します
そして何故かこのタンクコンテナ等を例会中ずぅ〜っと見つめ続けるアヤシイ人が約一名いたのは公然の秘密(謎)…

そんなこんなで本日の例会も盛会で実に楽しゅうございました。参加された会員の皆様、お疲れ様でございました。
2

2018/6/10

梅雨入り  鉄道模型(16番)

と云う訳で、広島県もついに梅雨入り。
そんな梅雨の週末ですが何故か運動三昧なのであります。
昨日の土曜日は取引先とゴルフなど。少々暑かったものの、梅雨の晴れ間でスコアはともかく(?)楽しくプレーして参りました。
そして本日は会社の野球部の試合に参加。9番ライトでフル出場もやはり安打は打てず。
ただ、無理が祟ったのか既に腰が悲鳴を上げております。明日の朝に起き上がる事が出来るのでしょうか(泣)…

そんな中、模型の方はというと…
クリックすると元のサイズで表示します
ワサフの乗務員室の工作に着手。プラ板をベースに自作するつもりなのであります。

で、今日はここまで。
クリックすると元のサイズで表示します
まろねふ会長からお借りしたお高い模型を参考に寸法を割り出し、外板と内板を貼り合わせました。t0.3mmプラ板を使い、貼り合わせにはリモネン系の接着剤を使っております。溶剤系の接着剤に比べ、経年変化が少ない事を期待しておるのですが果たして思い通りになるんでしょうか?


2

2018/6/3

グリーンフェスタ2018  鉄道模型(N)

と云う訳でこの週末はいつもクラブでお世話になっている安東公民館の公民館祭り「グリーンフェスタ」のお手伝いをして参りました。
当クラブの出し物は、いつもの通りNゲージレイアウトを使った鉄道模型体験運転なのであります。

まず土曜日に西のワムハチ様と搬入及び準備を。
クリックすると元のサイズで表示します
ここ最近はレイアウトの保管状況が良いせいか、組み立て後にレール踏面を拭いてやれば準備完了。

恒例の試運転タイムにはコイツが…
クリックすると元のサイズで表示します
西のワムハチ様のEF65-0率いるホキ車なんですが、コイツ等は完成品ではなく完成品発売前に作り上げた改造品なのであります。美しい仕上げのせい(?)で言われないと判らない状態なんですが、結局こんなマニアックなモノですら製品化される現状を憂いて(?!)西のワムハチ様は16番の深い沼に特攻したとか…

そして一夜明けた本日はお祭り本番。
お手伝い頂く会員様への特権は、持参したNゲージ車両を思う存分(?)走行させる事が出来ること。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
画像はいずれもえるが君の車両達です。ワタシもあれこれ車両を持ち込んでおりましたが写真を撮り忘れてしまいまして…

グリーンフェスタ開催中はいつものようにチビッ子運転手が続々登場(これまた写真は撮り忘れました…)。例年通り楽しんで頂けたと思います。

さて、無事グリーンフェスタを終えて帰宅後にはこんな写真を。
クリックすると元のサイズで表示します
おおっ???
クリックすると元のサイズで表示します
おおおおっ???
クリックすると元のサイズで表示します
なんと、室内照明が先日の四国の12系に続いて14系にも!!!
ま、当然ワタシの手に負える筈もなくこれまた12系に引き続いてえるが君にお願いしておった訳でありますが…
しかも、画像の通りオハフ15の展望室部分は照明の色を変えてあるという手の込んだお仕事!今日の疲れも吹っ飛ぶような「イイ仕事」っぷりなのでした。えるが様、どうもありがとうございました!
そして、本日参加された会員の皆様、お疲れ様でございました。
2

2018/5/28

ダブルヘッダー  鉄道模型(16番)

と言う訳で、この日曜日は久しぶりの会社の野球部の試合に参加して来ました。
この日は1試合目に勝てばもう1試合あるという日でした。
で、その1試合目は7番ライトでフル出場。打つ方は三振と四球でしたが3対1で勝利。
2試合目も7番ライトでフル出場。二飛と三振でやはり打つ方はダメダメでした。
そしてそれよりもっとダメダメなのが身体であります。2試合目の途中から腰が悲鳴を上げ始め、本日は筋肉痛も加わり会社で動く度に「痛ぇ痛ぇ」を連発する始末。
もうちょっと身体を鍛えないといけませんね…

そんなこんなで競作の進捗は相変わらず。
先日切り刻んだ側面の接合面を整え接着に備えたのと、側板表面のヒケなんぞにサーフェイサー塗布しておいた程度です。
クリックすると元のサイズで表示します

サーフェイサー塗布後の乾燥待ちの間にプラ客車の足掛けも作成。
クリックすると元のサイズで表示します
競作ともどもいつになったら完成するんじゃろうか?せめて競作だけは間に合わせんと、クラブの副会長のクセに2年連続不参加では示しがつきませんネ。引き続き頑張らないと!!!
3

2018/5/20

紅の豚  鉄道模型(16番)

本日はクラブの例会日。
そして予告先発は「ヂーゼル機関車」でありました。
予想としては某北の大地のヤツらや、こだわり(?)の山陰方面のヤツらが多数出没すると思っておった訳ですが、蓋を開けてみるとちょっと違っておりました。


クリックすると元のサイズで表示します
まずは、かっぱ様の「SNOW BUSTERS」です。ちなみに本当は英語で「除雪」というのは「clear away snow」と表現するそうな。
また、奥に見えるロブスター(?)2匹は合計ウン十万也。その昔岡山方面の模型店を震撼させたお買い物だったとか…
クリックすると元のサイズで表示します
ま、ココまで再現された真鍮製模型なんで高価なのは当たり前ですわね。

ヤードの片隅ではDE10祭り。
クリックすると元のサイズで表示します
実はワタシはヂーゼル機関車といってもDE10しか持っておりません。が、この中にはワタシのDE10はおりません。結局、みんな大好きDE10!ってコトなんでしょうネ。


そしてかっぱ様は予想に反して赤熊withタンク列車を持ち込み。
クリックすると元のサイズで表示します
昨今の北の大地の貨物列車といえばコンテナ列車しか思い浮かびませんが、実は少し前まではこのようなタンカーも走っていたとの事でした。

こちらはまろねふ会長のDD54。
クリックすると元のサイズで表示します
DD54、欲しいんですケドねぇ。宝くじに期待するしかないか…


予告先発に関係無いネタもいくつか。

んん?なんじゃこりゃ?
クリックすると元のサイズで表示します
T中様の自由形寝台電車です。その昔のクラブの競作参加作品との事ですが、広いオデコに近鉄の初代あおぞら号の面影を感じました。

遂に想いを成し遂げたコレは…???
クリックすると元のサイズで表示します
かっぱ様の223系12連。アレ?「12連にしたいけど、直ぐには無理。」って言ってませんでした???

恒例のM田氏のNゲージパイク。
クリックすると元のサイズで表示します
意外なコトにこの急カーブをクリア出来る車両が結構多かったりするんです。

ワタシは前記の通りDE10を持参しまして、牽かせる車両はコレ。
クリックすると元のサイズで表示します
アレ?何かおかしくない?
クリックすると元のサイズで表示します
え?
クリックすると元のサイズで表示します
えええ??????
そうです、ついに電飾を施してしまいました。
と、いっても自分ではこんな事ようしません。実はクラブの後輩のえるが君にお願いして工作して頂いたのであります。やっぱり夜行列車には室内灯が無いとネ、実にエエ雰囲気なのであります。格安で請け負って頂いたえるが君には改めて感謝する次第であります。


ちなみに競作もホンの少し進めました。
側面の手すり取付け用の穴が大きいので一旦埋めます。
クリックすると元のサイズで表示します
ランナー引伸ばし線を使います。

妻板の雨樋取付け用の穴も塞ぎます。
クリックすると元のサイズで表示します

そして側板を切り刻みます。
クリックすると元のサイズで表示します
ま、プラ製品ですから大した労力ではありません。

表面を整えて刻んだブツを並べてみます。
クリックすると元のサイズで表示します
ま、こんなモンでしょ。

ちなみに埋めた手すり用の穴はこんな感じの仕上がり。
クリックすると元のサイズで表示します
ま、こんなモン、こんなモン。

そんなこんなで、本日も楽しい例会でありました。参加された会員の皆様、お疲れ様でございました。
2

2018/5/13

禁じ手とは?  鉄道模型(16番)

この週末は色々と用事があり、模型工作の時間はあまり取れませんでした。
そんな中、主に線材を使った作業を進めております。

まずはEF65。
クリックすると元のサイズで表示します
面倒臭い形状の乗務員扉脇の手すりを付けてやりました。
ちなみにココはØ0.4mmの真鍮線を用いて、他の箇所より若干太目になっているのを表現したつもりです。

その後は客扉を交換しない車両の扉脇手すりを取り付け。
クリックすると元のサイズで表示します
これはナハフ10。

クリックすると元のサイズで表示します
これはスハ43。

クリックすると元のサイズで表示します
これはオハ35。
いずれも製品付属の軟質プラ材のパーツに比べると随分と感じが良くなっている筈(?!)です。



これらのプラ製品加工は置いといて、着手する予定の競作はどうなっているかと言いますと…
クリックすると元のサイズで表示します


以上!って何にもして無いんか〜い!!!
結局は、今のところ禁じ手でも何でも無かったと云う事で…
2

2018/5/6

充電完了?  鉄道模型(16番)

本日でGWもおしまい。
今年のGWはあまり外出せずに家の用事やらを済ませたりしておりました。そのせいか、結構精神的にも体力的にも充電出来たような気がしております。

さて、前回記事で触れたBONAのパーツの取り付けについてですがとりあえず画像の通り0.3mmの穴を3箇所開けてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

ここにデザインナイフを突っ込んで穴を繋げてやります。
クリックすると元のサイズで表示します

そして標識灯掛けのパーツを差し込んでみます。
クリックすると元のサイズで表示します
パーツの両サイドに少々隙間がありますが、パーツ接着時に瞬間接着剤を使えば充填プラス強固に固定されると思いますのでコレで良しとしましょう。

さらには手すり関係を真鍮線から作成して付けてあります。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえずØ0.3mm真鍮線を使っております。乗務員扉脇の手すりはまだですが、本日はここまで。

さあ、明日からまた仕事ですね。しっかり休めたので頑張りましょうかね。
1

2018/4/30

重い腰。  鉄道模型(16番)

GW真っ只中ですね。明日・明後日は仕事ですがその後はまた4連休。
この前半の休みはクルマ磨きなんぞを2台分行い、それからようやくプラ車両の加工を進めたのであります。

まずはEF65用のパーツを購入して来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
セノハチ様に教えて頂いたBONAのパーツです。
コレ、ヘッドマーク掛けや標識灯掛けは0.3mmの穴を並べて開けてカッターでつなげて差し込む用に指示してありますが、そんな事出来るんかいな?

それからやっと下塗り開始。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は妻面に加工を施している緩急車にグレーを吹いて状況確認。
まあ、ぼちぼちでしょうか。

機関車も下塗り。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも特に問題なし。こっからパーツを付けて行く訳です。

休みの後半に残りの客車の下塗りと本日下塗りした車両のパーツ取り付けを行えば塗装に入る事が出来るんで、なんとかこの勢いを維持して進めたいと思います。
2

2018/4/23

禁じ手  鉄道模型(16番)

この週末は暑かったですねぇ…
そんな中、土曜日は会社のゴルフコンペに出掛けておりました。
スコア?ちょっと何言ってるか分からないですねぇ(泣)…
日曜日もごそごそ用事を済ませていると、結局模型をつついたのはほんの僅かな時間で件のプラ客車の作業はあまり進んでおりません。
このままだと競作に取り掛かるのが遅延してしまうのは目に見えておりますので、ついに競作にも手を付ける事にしたのであります。
クリックすると元のサイズで表示します
一部で公言している通り、今年の競作ネタは「ワサフ8000」です。ホビーモデルのワキ5000を改造してでっち上げてやろうという算段なのであります。

で、参考資料としてまろねふ会長にお高い模型をお借りしまして…
クリックすると元のサイズで表示します
上手くでっちあげられるんかのぅ…

まずはワキ5000との相違点を。
クリックすると元のサイズで表示します
心配していた表記用プレートの位置の相違はあまり無さそうですね。

反対側は???
クリックすると元のサイズで表示します
こちら側もそんなに相違点は無さそう。これなら結構お手軽に作れるかもしれんナァ。

ちなみに以前製作したワキ5000改のワキ8000とお高いワサフ8000を並べてみると…
クリックすると元のサイズで表示します
うむ、そんなに遜色はない筈!

と言う訳で、現在手掛けているネタに加え競作ネタも追加着手となりました。
本来ならプラ客車加工が済んでからの競作着工となるのですが、最近のワタシの行動パターンから早急に着手しないとまず完成しない筈なので、あえて現在のネタと同時進行の形を取るのであります。

と、言いつつまたも締め切りに間に合わなかったりして(汗)…
2

2018/4/15

百鬼夜行  鉄道模型(16番)

本日はクラブの例会日。そして予告先発は夜行列車と云う事で様々な「夜行列車」が登場しております。

まずはこんなブツから。
クリックすると元のサイズで表示します
シンコー様のEF66と20系客車。EF66はいわゆる縦型モーター+インサイドギヤ駆動となっておりまして、車輪のクリーニングのお手伝いをさせて頂いたところ、実に快調に走行しておりました。
同じく、シンコー様の581系。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも駆動系は昔仕様ですが、やはり快調に走行しておりました。
で、この2点はシンコー様の父上様がペーパー自作された(!!!)車両達なのであります。
ペーパー自作自体確かにスゴイんですが、それよりももっとスゴイのが実に実車の特徴というか印象を非常に良く捉えた造形なんですね。多分、同時期に販売されていたヘタなメーカー完成品よりもよっぽど実物に「似ている」と思いました。

こちらはまろねふ会長のカートレイン。
クリックすると元のサイズで表示します
客車3両+ワキ4両の登場時の姿です。

かっぱ様はお座敷キハ400を先頭にした「快速ミッドナイト」(で間違ってないですよネ?)(やはり間違っておりました。正しくは)「利尻」を持参。
クリックすると元のサイズで表示します
このお座敷キハを見るとあの忌まわしき旅行が(以下自粛)…

なかのひがし様は馴染み深いホリデーパルを。
クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら電源車からアノ振動音(?)は聞こえてきませんでした…

同じ20系ですが、コレはえるが様のあさかぜ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリア仕上げのピカピカのオデコが印象的でした(謎)…

ワタシが持っている夜行列車はこのムーンライトしかありませんが…
クリックすると元のサイズで表示します
それよりも手前に写っている貨車の方が気になりますね。
呉生れ様のトキ900です。実際に木材をレーザーカットしたキットなんですが、下回りがなんと3軸固定台車(?)。それでも、クラブのレイアウトの曲線半径は余裕で通過してました。

最後はEF58の並び。
クリックすると元のサイズで表示します
西のワムハチ様の66号機とワタシの36号機で、KATO製を加工した2両ですが全く印象が異なりますね。

そんなこんなで今月も多くの会員様が参加され、とても賑やかな例会となりました。
本日参加された会員の皆様、お疲れ様でした。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ