2017/11/20

さっぶいさっぶい!!!  鉄道模型(16番)

この週末は随分と冷え込み、秋から一気に冬にワープしたような気候でした。
そんな中、土曜日は会社のゴルフコンペ、日曜日はクラブの例会でありまして表題通りの寒い中を出掛けておったのでございます。
で、土曜日のゴルフはスルーして(酷いスコアだったので…)日曜日の例会のレポートなど。

まずは若手有望株のH山君の65-500です。
クリックすると元のサイズで表示します
画像では伝わらないかもしれませんが、全体の雰囲気はTHE国鉄機関車!
枯れた感じのクリーム色と、抜けてしまったHゴムのほぼ白なグレー。65-500がブルトレ牽引機だった頃の本の写真を彷彿とさせます。

ワタシもTHE国鉄な感じの貨物列車を持参。
クリックすると元のサイズで表示します
未だ後続の荷物列車が現れない為、下関仕様の筈が信越貨物なロクニなのであります(汗)。

同じく持参していた夜行列車の牽引機は?
クリックすると元のサイズで表示します
これまたH山君のDE10です。実際には広島仕様らしいのですが、なかなか似合ってますネ。

こちらはしみじろう様の115-1000です。
クリックすると元のサイズで表示します
岡山仕様の4連ですが、なんだか物足りませんネェ(謎)…

外ヤードでは特急色機関車祭り。
クリックすると元のサイズで表示します
さて、特急色の機関車と言えばどれ?答えによって歳がバレバレですね。

久々の参加となったなかのひがし様はトラムウェイのカニ22をグレードアップ加工。
クリックすると元のサイズで表示します
クソ過ぎる(失礼!)製品のパンタをTOMIX製品に換装、さらに屋上ルーバー部分もKATO製品に置き換えて画像の通り1ランク上の仕上がりになりました。

この20系列車、中間車はKATO製品だったのですが、殿にはカニと同じくトラムウェイのナハフ20が。
クリックすると元のサイズで表示します
塗装等、KATO製品と連結しても殆ど違和感は感じませんでしたが、どうやら車体幅がKATO製品より若干狭いみたいです。どちらが正確な寸法かは判りませんが、どうせなら後発のトラムウェイ側がKATO製品に合わせてくれたら良かったのに…と思う今日この頃。

これまたなかのひがし様の475系。
クリックすると元のサイズで表示します
このクハ、しれーっとサロ改造車だったりします。
ワタシもその昔、Nゲージで同じような加工をしましたが、この作例もNゲージとまったく一緒でクハとサロの車体を切り継ぎ加工してあるのでございます。


なんじゃ?こりゃあ?
クリックすると元のサイズで表示します
中味は西のワムハチ様謹製の表記類デカールです。
使うのが勿体無い程の表記類が再現されておりました(謎)。

クモヤ93についてはなかなか作業時間が確保出来なかったので、例会時の前面窓ガラスを製作したり屋上配管に着手した程度。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
なかなか前進しませんな。

そんなこんなでと〜っても寒い中、参加された会員の皆様、お疲れ様でございました。
2

2017/11/12

粘り強く  鉄道模型(16番)

という訳でクモヤ93です。
この週末も何故か土曜日は仕事をするハメになったりしたんで、少しずつではありますが作業を進めておりました。

まずは屋上の色差しを。
クリックすると元のサイズで表示します
碍子取り付け部やら配管の脚やらさぞかし色差し箇所が多くてやねこいなぁ、と思っておったらsatokawa様から頂いておりました貴重な画像を確認すると、何故か様々な台座が屋根布と同じ色に塗装されていたみたいでした。
そんな訳でパンタ台やおでこ後ろの碍子台を明るいグレーで塗り分ける程度で済んでしまいました。

観測ドームもHなゴムの窓やらサッシ部分を色差し。
クリックすると元のサイズで表示します
うん、こんなモンでしょ。

観測ドーム周りのパーツも別途塗装後に、仮取り付け。
クリックすると元のサイズで表示します
おおっ、随分雰囲気が出て来ました!

車体関係はこのまま屋上の作業やら窓ガラスなんぞを付けてしまえばほぼ完成と言えそうです。
しかし、懸案であります下廻りについてはほぼ手付かず。
とりあえず台車の加工をちょっとばかし行ってみましたが…
クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ先は長いのぅ…

ま、引き続きがんばります。
2

2017/11/5

やる気スイッチ  鉄道模型(16番)

三連休も本日でオシマイ。
ワタシはというと、金曜日の半日は仕事をするハメになったり、今日は家の換気扇なんかを洗ったりしておりました。

そんな中で何故か作業が進み始めたクモヤ93です。
前回までに車体塗装は済んでおりましたので、必要なパーツ類を取り付けたり表記を入れたりしました。
クリックすると元のサイズで表示します
前面窓下のヘッドライトを付けたり…
クリックすると元のサイズで表示します
チャームポイントである表記を入れたり…
この後、クリアー吹きをして車体塗装は完了。

おっと、そう言えばパンタ横のランボードが未製作だったんでプラ板細工でチャイチャイっと。
クリックすると元のサイズで表示します
スノコではありませんよ…

そのランボードを屋根に付けた後、屋根の塗装を行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
GMダークグレーを吹いた後、グンゼの艶消しクリアーを吹いておきました。

その屋上の観測ドーム(?)も。
クリックすると元のサイズで表示します
ランナー引伸ばし線で雨樋を付けた後、ねずみ色とダークグレーで塗り分けました。

最後に今までの収納場所を追い出されたモジュールを。
クリックすると元のサイズで表示します
相当以前の記事でご紹介した通り、モジュールはいわゆる客間の和室で保管しておったのですが、ついに妻から退去命令が下ってしまいました。
なもんで、ホームセンターにてメタルラックを購入して来まして自分の寝室に保管する事になったのであります。
ま、コレはコレで自分がいる部屋にモジュールがあるのも悪くないかも…
1

2017/10/29

如何に誤魔化すか!  鉄道模型(16番)

という訳でクモヤ93です。
今週末も台風の影響で雨予報。さすがにしびれを切らして塗装を強行する事にしました。

まずはヒゲの塗装に備えてテンプレートを作成。
クリックすると元のサイズで表示します
0.3mm厚のプラ板から作りました。

タミヤのマスキングテープを駆使してマスキング。
クリックすると元のサイズで表示します
画像では判り難いですが、マスキングテープに加えマスキングゾルを多用するのがワタシのスタイルなのであります。

ぶどう色はグリーンマックスの塗料を使用しました。
クリックすると元のサイズで表示します

乾燥したらマスキングを剥がします。
クリックすると元のサイズで表示します
実はご覧の通りマスキング自体は結構いい加減なもので、テープを剥がしてみるとあちらこちらにミスがあるんです。

しかし、これからタッチアップで挽回していくのが腕の見せ所(?)
失敗箇所にちまちまと色差しを行いリカバリーして行きます。
クリックすると元のサイズで表示します
上の画像と同じ場所ですが、こんな感じで何とか見られる程度にしたつもり。

車体全体もこんな感じで塗り上がりました。
クリックすると元のサイズで表示します
さて、これから必要なパーツを付けたり表記類を入れたらクリア吹きを行い、その後屋根を塗装すれば塗装工程は終了となります。
車体工作が済んでも難関の下回りが残ってますんで、まだまだ完成までは遠いですね。
引き続き頑張りたいと思います。
2

2017/10/22

とりあえずやってみるか  鉄道模型(16番)

という訳でクモヤ93であります。
この週末は台風接近の影響で天候が悪く、本来なら車体の塗装を行う予定でしたが出来る筈もない訳で、結局難関であります台車製作に挑戦なのであります。

まずは必要な材料を揃えて…
クリックすると元のサイズで表示します
画像の通り、まず台車の骨格はKATO製DT11を使用するつもり。そして特徴的な軸箱周辺は日光のOK-18を使いますが、硬いダイキャストを加工するのはやねこいので樹脂で複製することにしました。
型取りに使用したのが画像にもある「お湯まる」。100円ショップで入手できるコイツはクラブでK野氏に教えて頂いたブツです。

その「お湯まる」をお湯(ほぼ熱湯なんで取り扱い注意です)で温めて、原型に押し付けて型取り。
クリックすると元のサイズで表示します
温めるとお餅のようなネチャっとした感じで、結構細かいところまで行き渡るように感じました。

こうして作成した型に流し込むモノは…
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず手元にあった「プラリペア」を使ってみました。

で、これが型に充填した状態。
クリックすると元のサイズで表示します
作業性はそんなに悪くないんですが、なんせニオイが凄い!粉末状の樹脂(?)を専用の液体で溶かしながら使う訳ですが、この液体の成分(メチルメタクリレートと書いてある)のせいなんでしょうが、ずっと作業しているとちょっとアタマが痛くなってしまいました。結構人体には悪そうな感じがします(汗)…

こうして複製したモノがこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
想像以上に細かいトコロまで再現出来ました。
但し、完全硬化までは時間が掛かるようで今はまだグミ(!?)程度の硬度しかありません。
完全硬化後に必要部分を切り出したりの加工を行う予定です。

この他、床下機器の準備も行っております。
クリックすると元のサイズで表示します
パーツは日光モデル製を使いますが硬いダイキャスト製の為、バリ取りやパーティングラインの処理には結構難儀しました。
機器取り付け板は画像の通りプラ板で済ませる予定です。

こうして下回りの加工にも取り掛かった訳ですが、冒頭に記した通り台車はかなり難儀しそうです。ま、それらしく出来ればエエと思いながら引き続き頑張りたいと思うのであります。
2

2017/10/15

悪魔の囁き  鉄道模型(16番)

本日はクラブの例会日。
いつものようにイロイロなネタを仕入れて来ました。

まずはかっぱ様の北の車両。
クリックすると元のサイズで表示します
キハ400お座敷車とキハ183系オホーツクです。
でも、オホーツクなんてあったっけ?

これは競作参加作品でもあるセノハチ様の491系
クリックすると元のサイズで表示します
何故かトラブルに見舞われてしまった競作当日と違い、本日は実に快調な走行振りでございました。

お次は西のワムハチ様のフリーランス、網双電鉄の客荷合造電車。
クリックすると元のサイズで表示します
なんだか無国籍風の塗分けですネ。

まろねふ会長は大きいサイズの青ヘビを持参。
クリックすると元のサイズで表示します

でも機関車は茶色だったりする…
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱ、青ヘビは色が揃ってないと有難みが薄い感じを受けますネ。

こちらはまろねふ会長の「お味噌快速」
クリックすると元のサイズで表示します
一体何故こんなモノを…

ワタシも負けじと「何故こんなモノを?」シリーズで…
クリックすると元のサイズで表示します
その昔、競作優勝賞品が豪華だった頃に頂いた天プラC57です。
一応手持ちの客車を牽かせてみましたが、な〜んもオモロないな。
と、いう訳でこの機関車には本日残念ながら戦力外通告が行われてしまいました(謎)…

N井氏はNゲージのパイクを披露。
クリックすると元のサイズで表示します
入線車両が登山電車なのがちょっと残念ですが、仕事を終えて夕食後に酒をチビチビやりながら眺める分にはサイコーな逸品ですな。

ワタシは亡くなられた会員様の遺品から購入したEF65-0牽引の貨物列車も持ち込んでおり、西のワムハチ様の貨物列車と記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
貨物用機関車の並びもエエもんです。

で、家に帰ると何故だかカバンの中にこんなブツが…
クリックすると元のサイズで表示します
悪魔の囁きに負けて(?)貨車が増殖を続けております…

そんなこんなで本日も楽しいひとときを過ごす事が出来ました。参加された会員の皆様、お疲れ様でございました。
2

2017/10/9

下方修正  鉄道模型(16番)

本日で三連休もおしまい。
ワタシは勤務先が9月決算なもんで1日は仕事に費やし、残りの2日間はクルマを磨いたりしておりました。

で、クモヤ93です。まずは屋上の風車から。
以前作っておいた風車の羽根(?)を1mm-0.7mmパイプに差し込んでやります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ん〜、ちょっと大きかったか?

少し羽根の腕を短くしてみよう。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ま、羽根がちょっと大きい気がしますが目立つポイントですからこれで良しとしましょう。

業務連絡。この風車は回りませんから〜!!!〜残念!!!

次は前面に付く運行番号表示窓(?)です。
キットでも表現はなされてましたが、屋根を付けて整形するときに埋まってしまいましたのでエコーモデルのパーツで復元します。が、コイツもちょっと大きい!
クリックすると元のサイズで表示します
しょうがないんで、じわっと上下方向に潰してさらに外側をヤスって細く仕上げてみましたが、画像で判りますか?

前面に付けたらこんな感じに。
クリックすると元のサイズで表示します
ま、コレでいっか。

そしてガイアのクリーム1号を吹いて一色目の塗装は終わり。
クリックすると元のサイズで表示します

別に付ける予定のヘッドライトも一緒に塗っておきました。
クリックすると元のサイズで表示します


しかし、競作に間に合わなかったんでなんとか10月例会までに完成させようと思っておりましたが、気合が足らずにさっぱり進みません。
よ〜し、こうなったら年内完成を目指して頑張るとしましょう!!!って、これでいいのか?い〜〜んです!!!
2

2017/10/1

ようやく…  鉄道模型(16番)

という訳でクモヤ93です。

塗装に入る前に残っていたパーツ類を取り付け。
クリックすると元のサイズで表示します
プラ板を適当なサイズに切って貼っておきました。

おっと、屋上昇降用の足掛けを付けて無かった!
あわてて穴あけをして、真鍮線を差し込み。
クリックすると元のサイズで表示します
よし、これで塗装に入れるな。

そして下塗り兼帯の色としてグリーンマックスのクリーム1号を吹付け。
クリックすると元のサイズで表示します
今回はちょっと思うところがあって、いつもより濃い目の塗料で吹いてあります。
画像では判りませんが、ほんの少しゆず肌になってるといった感じです。
本日はココまで。
クリーム色は最終的にガイアのクリーム1号で仕上げる予定です。
なもんで、来週末にもう一回クリーム吹きをしなければなりません。

そんでもって実は一番の難関の下回り(主にというかほぼ全て台車!)についてはまったく手を付けておりません。いろいろ考えている加工案もちょっと違う感じだし、どうしましょうネェ…
1

2017/9/24

前を向いて…  鉄道模型(16番)

という訳でクモヤ93の続きであります。
ようやくパーツを取り付ける局面になって参りました。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず手摺りやタイフォン、足掛けなんぞを付けてみます。

ただ、テールライト下の足掛けはエコーのパーツを使ったものの、そのままでは外を向いてしまう状況です。
クリックすると元のサイズで表示します
ところが、実車の画像を確認するとこの状態で実はOKなのでした。

で、結局本日までの進捗は以下の通り。
クリックすると元のサイズで表示します
色々とパーツを付け、問題のテールライト下の足掛けの一部を付けた状態です。

来週こそはパーツ取り付けを終え、塗装に取り掛かれるように引き続き頑張りたいと思う次第なのであります。
2

2017/9/19

連覇ァァァ!!!  

いやぁ、遅ればせながらついに我等がカープがリーグ連覇を果たしました!
今季は黒田投手の引退だけでなく、ジョンソン投手の出遅れ、鈴木誠也選手の故障離脱など昨季と比べ厳しい状況下にあったにも関わらず2位タイガースに11ゲーム差を付けての優勝、凄まじいチーム力でした。

そんな中(?)、随分前に会社所有のチケットの抽選に当たっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
持っていたチケットは、気が付けば勝つか引き分けで地元胴上げの期待が掛かるプラチナチケットに大変身!
が、しかし結局負けてしまったとはいえ、ワタシはこの試合を観戦することは叶いませんでした。

実はこの日マツダスタジアムにはいたのですが、やんごとなき事情でこんなところでお仕事をするハメになっておりました。
クリックすると元のサイズで表示します
ワタシの勤務先とカープ球団はお蔭様でいろいろとご縁があり、今年も鏡開き用の酒樽を納めさせて頂いた関係で、優勝したときの為の祝勝会の準備に借り出されておったのであります。
で、チケットの行方はというと、結局妻と次男が試合観戦をして来ました。が、前述の通りカープは負けてしまいこの日の胴上げはお預け。

翌日は台風接近に伴い中止となり、優勝はその次の日の甲子園での阪神戦の結果次第となりました。
ワタシはというと結局(?)その神戸遠征にも祝勝会手伝い要員として借り出される事に。
クリックすると元のサイズで表示します
現地到着後、優勝した時のビール掛けに備え酒樽を準備。

そしてついに3対2でカープが勝利、優勝が決まると今度はビールの搬入開始!
クリックすると元のサイズで表示します
ホテルの従業員の方々、ビールメーカーの方々と一緒にヒイヒイ言いながら大量のビールを搬入、セッティング。

画像の通りメインステージの設営も完了。
クリックすると元のサイズで表示します
あとは選手の到着を待つばかり。

その後、選手が到着。ビール掛けの様子は報道でなされた通り。
実際の会場でお手伝いさせて頂きましたが、仕事とはいえ実に楽しい一時を過ごさせて頂きました。カープの選手を間近で見る事が出来たなんてミーハーな理由ではなく、裏方を含めたチームの皆様がこの日の為に準備をして、一年という長い時間を闘い抜いた喜びが爆発する瞬間というのは、傍目からでも十二分に楽しめたひとときなのであります。

唯一の難点は、この酒樽を持参する為に広島から長駆クルマで現地入りをして、さらに終了後はすぐにその樽を持って帰る為に日帰りの出張となった事。昨日は結局日付が変わってからの帰宅となりました。

そんな思いをして持ち帰った酒樽は本日出社早々に広島市内へ配達!
クリックすると元のサイズで表示します
http://www.carp.co.jp/facilities17/carpio.html
こちらの2階で展示中です。いまならビール掛け当日の雰囲気を漂わせる(?)お酒とビールの匂いが残っております!?
広島市内へお出掛けの際は是非ご覧下さい!!!

そんなこんなでフツーに考えれば三連休の二日を仕事で潰されてしまった訳でありますが、それ以上に貴重な体験をさせて貰えたと思うと実に有意義な三連休でありました。
さあ、次はCSを突破して目指せ日本一!頑張れカープ!!!



2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ