2017/9/24

前を向いて…  鉄道模型(16番)

という訳でクモヤ93の続きであります。
ようやくパーツを取り付ける局面になって参りました。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず手摺りやタイフォン、足掛けなんぞを付けてみます。

ただ、テールライト下の足掛けはエコーのパーツを使ったものの、そのままでは外を向いてしまう状況です。
クリックすると元のサイズで表示します
ところが、実車の画像を確認するとこの状態で実はOKなのでした。

で、結局本日までの進捗は以下の通り。
クリックすると元のサイズで表示します
色々とパーツを付け、問題のテールライト下の足掛けの一部を付けた状態です。

来週こそはパーツ取り付けを終え、塗装に取り掛かれるように引き続き頑張りたいと思う次第なのであります。
0

2017/9/19

連覇ァァァ!!!  

いやぁ、遅ればせながらついに我等がカープがリーグ連覇を果たしました!
今季は黒田投手の引退だけでなく、ジョンソン投手の出遅れ、鈴木誠也選手の故障離脱など昨季と比べ厳しい状況下にあったにも関わらず2位タイガースに11ゲーム差を付けての優勝、凄まじいチーム力でした。

そんな中(?)、随分前に会社所有のチケットの抽選に当たっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
持っていたチケットは、気が付けば勝つか引き分けで地元胴上げの期待が掛かるプラチナチケットに大変身!
が、しかし結局負けてしまったとはいえ、ワタシはこの試合を観戦することは叶いませんでした。

実はこの日マツダスタジアムにはいたのですが、やんごとなき事情でこんなところでお仕事をするハメになっておりました。
クリックすると元のサイズで表示します
ワタシの勤務先とカープ球団はお蔭様でいろいろとご縁があり、今年も鏡開き用の酒樽を納めさせて頂いた関係で、優勝したときの為の祝勝会の準備に借り出されておったのであります。
で、チケットの行方はというと、結局妻と次男が試合観戦をして来ました。が、前述の通りカープは負けてしまいこの日の胴上げはお預け。

翌日は台風接近に伴い中止となり、優勝はその次の日の甲子園での阪神戦の結果次第となりました。
ワタシはというと結局(?)その神戸遠征にも祝勝会手伝い要員として借り出される事に。
クリックすると元のサイズで表示します
現地到着後、優勝した時のビール掛けに備え酒樽を準備。

そしてついに3対2でカープが勝利、優勝が決まると今度はビールの搬入開始!
クリックすると元のサイズで表示します
ホテルの従業員の方々、ビールメーカーの方々と一緒にヒイヒイ言いながら大量のビールを搬入、セッティング。

画像の通りメインステージの設営も完了。
クリックすると元のサイズで表示します
あとは選手の到着を待つばかり。

その後、選手が到着。ビール掛けの様子は報道でなされた通り。
実際の会場でお手伝いさせて頂きましたが、仕事とはいえ実に楽しい一時を過ごさせて頂きました。カープの選手を間近で見る事が出来たなんてミーハーな理由ではなく、裏方を含めたチームの皆様がこの日の為に準備をして、一年という長い時間を闘い抜いた喜びが爆発する瞬間というのは、傍目からでも十二分に楽しめたひとときなのであります。

唯一の難点は、この酒樽を持参する為に広島から長駆クルマで現地入りをして、さらに終了後はすぐにその樽を持って帰る為に日帰りの出張となった事。昨日は結局日付が変わってからの帰宅となりました。

そんな思いをして持ち帰った酒樽は本日出社早々に広島市内へ配達!
クリックすると元のサイズで表示します
http://www.carp.co.jp/facilities17/carpio.html
こちらの2階で展示中です。いまならビール掛け当日の雰囲気を漂わせる(?)お酒とビールの匂いが残っております!?
広島市内へお出掛けの際は是非ご覧下さい!!!

そんなこんなでフツーに考えれば三連休の二日を仕事で潰されてしまった訳でありますが、それ以上に貴重な体験をさせて貰えたと思うと実に有意義な三連休でありました。
さあ、次はCSを突破して目指せ日本一!頑張れカープ!!!



2

2017/9/10

カープのせいぢゃ!  鉄道模型(16番)

いやぁ、カープは強いですねぇ!
9月負けなしの9連勝ですヨ!8月にちょっと減速して「おや?」っと思わせておいての9連勝ですからね。これで来週のマツダスタジアムでの横浜戦かヤクルト戦での優勝はほぼ間違い無いんじゃないかと思われます。地元胴上げならさぞかし盛り上がるでしょうネ。

さて、そんなカープ戦の中継が土曜日も今日の日曜日も昼の2時からあった訳で、そうなるとついつい視てしまう訳で結局この週末はな〜んにもしてないんですよネ。

既に競作ではない競作(?)のクモヤ93もほとんど進んでません(汗)…
前回からは雨樋と靴摺りを付けた程度。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
と言う訳で、カープの優勝が決まれば製作のペースが上がると思いつつ、引き続き頑張ろうと思う次第であります。
2

2017/9/3

打てる気せーへん  

と云う訳で、本日は会社の野球部の試合に参加して来ました。
8番ライトでフル出場も、残念ながら敗戦。
打撃の方も2打数2三振とまったく振るわず。
何だか打撃フォームが分からなくなってしまい、打席に立ってもマッタク打てる気がしなかった訳で、結果もその通りまったく良い所なく三振を喫したのでありました。
いくら野球に関して素人とはいえ、やはりマッタク打てないのは面白くありません。ちょっとバッティングセンターで練習などしなくては…

あとは締め切りの過ぎた競作の進捗などを。
まずは屋上機器の特徴の一つである風速計(?)から。
クリックすると元のサイズで表示します
いろいろ買い漁って来たプラモ用パーツを加工します。

で、こんな感じになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
ま、エエ感じでしょ?

コレに支柱をつけてやると。
クリックすると元のサイズで表示します
Ø0.3mm真鍮線を差し込んでやりました。

風速計はこの後、パイプか何かに差し込めば完成の予定であります。

車体の方はというと…
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ウインドシル、ヘッダーをプラ帯材から付けました。
後は、雨樋やらディテーリングを行えば塗装に持って行けます。
10月例会に向けて完成出来るよう、引き続き頑張ろうと思います。
1

2017/8/26

あすなろう白書(下)  

ナロー三昧はまだまだ続きます。
桑名からは近鉄で四日市に向かう事にします。
クリックすると元のサイズで表示します
駅で列車待ちをしていると反対方向の特急が来ました。やっぱ、近鉄特急はこの色でないと!

四日市で乗り換えます。
クリックすると元のサイズで表示します
近鉄、もとい四日市あすなろう鉄道内部・八王子線へ。

ホームで待っていたのはコレ。
クリックすると元のサイズで表示します
乗り込んだ車内は…
クリックすると元のサイズで表示します
一人掛けのクロスシートが並んで結構近代的なのであります。が、やっぱりコイツも暖房車!
先ほどの北勢線の車両と同じく扇風機ではなくラインフローファンがあるだけなんで、特に停車中は暑いの何の!!!
しかもこのあすなろう鉄道では最近登場したリニューアル車以外はすべて非冷房車のようで、夏の訪問はオススメ致しかねますネ…

乗車後は先頭車でかぶりつき。
クリックすると元のサイズで表示します
先ほどの北勢線と比べるとやや手入れが行き届いてない感じかな…

途中の駅で交換した対向列車は前面こそ近代化改造されてますが、側面をみるとHゴム窓がならぶクラシカルな車両が連結されておりました。
クリックすると元のサイズで表示します
当然暖房車です。

こちらは路線長が短い為、気が付けば終点に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
留置線には中間車が。増結用なんかな?
クリックすると元のサイズで表示します

ホーム先端に行ってみると。
クリックすると元のサイズで表示します
その昔、電動車が付随車を牽引するスタイルで運行されていた時の名残の機回し線です。

この内部では駅の横に車庫があります。
クリックすると元のサイズで表示します
今日はリニューアル車の第二編成がお休み中。こうしてみると模型みたいですネ。

内部から折り返して、今度は八王子線分岐駅の日永へ。
クリックすると元のサイズで表示します
八王子線ホームにはリニューアル車が来ました!

日永を出て次の駅が終点の西日野でした。
クリックすると元のサイズで表示します

リニューアル車はこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
車体も車内も今風にキレイにまとめられてました。が、走り出すと豪快に吊り掛け駆動音を響かせながらゆらゆらとよく揺れるんで、ちょっと違和感があったかな。

そして四日市から再び近鉄に乗って大阪へ戻ります。
クリックすると元のサイズで表示します

今度は長距離なんで特急を利用。
クリックすると元のサイズで表示します
何だよ、来たのはオマエかよ!
この系列も旧塗装のときは結構好きだったんですが、新塗装はやはり観光バスみたいで好かん!
クリックすると元のサイズで表示します
そのかわり(?)車内は結構良かったりします。

四日市から乗った特急は実は賢島行き。途中の伊勢中川で大阪方面行きの特急に乗り換えます。
クリックすると元のサイズで表示します
よく知られていますが、中川で特急を乗り換える際は必ず着いたホームの反対側に乗り換える列車が停まっており、しかも乗車する車両同士がほぼ向かい合わせになるように切符も発券される為、乗り換えの際のストレスはありません。

中川から乗ったのは伊勢志摩ライナーこと23000系でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
この車両は発進時の加速がすごく良かったのが印象に残ってます。

近鉄難波からは阪神電車に乗って尼崎へ。
クリックすると元のサイズで表示します
車体の長い近鉄車に混じってやって来る車体の短い阪神車は結構な混雑具合でした。

尼崎ではこんな風景も。
クリックすると元のサイズで表示します
近鉄と阪神が相互乗入れを行ってから初めて乗車したんですが、やっぱり違和感が…

尼崎からは阪神本線で梅田へ向かい、最後はココで締めようと思っていたら…
クリックすると元のサイズで表示します
お休みじゃないか〜い!!!水曜日が定休日なんて知らんかった…

そんなこんなで一度は行ってみたかった旧近鉄特殊狭軌線訪問記でした。
何とも言えない独特の雰囲気は言葉ではなかなか言い表せそうにありません。今回訪問した両鉄道とも今後しばらくはこのままの状態が続くとは思いますが、昨今のドライな風潮下では突然廃止表明が出されたりしますから、お好きな方は早めの訪問をオススメ致します。但し、真夏の訪問は止めた方が良いかと…
2

2017/8/25

あすなろう白書(上)  

という訳でナローです。
ついにナローにも手を出してしまいまして、といっても実物の方なんですが。
今週の火曜日に京都への出張が入っておりました。午後から夕方にかけての会合で、終了後には関西担当の営業と合流して一杯飲んで帰ろうと思ってました。で、どうせならお盆明けの少々余裕のある時期ですから、翌日に代休を貰えば次の日の事も気にしなくて済むと思い代休を取得。

ん、待てよ?折角関西に行くんじゃん?自腹で宿泊すれば翌日も関西に居れるじゃん!
と、いう事で先週土曜日に急遽ホテルを予約。アレに乗りに行くで!

そして火曜日の午後、京都駅に降り立ちました。
乗換えで近鉄ホームへ行くと、いきなりコイツがお出迎え!
クリックすると元のサイズで表示します
あのビスタカーが無残な姿に…

クリックすると元のサイズで表示します
栄光の(?)Vマークもこれじゃあ観光バスみたい(溜息)…

乗ったのはコレなんで、ちょっとホッとしました。
クリックすると元のサイズで表示します

そして会合終了後に営業担当と合流、京橋の有名らしいお店でこんなモノなんかをかっ喰らっておりました。
クリックすると元のサイズで表示します

翌日の行程を考え奈良に泊まり、翌朝は奈良スタート!
クリックすると元のサイズで表示します
7時12分発、221系リニューアル車で加茂へ。

加茂からは気動車の旅。
クリックすると元のサイズで表示します

途中こんなヤツと離合。
クリックすると元のサイズで表示します
単なるラッピング車なのか、中で旨いお茶でも飲めるのんか、どっちなんだい?

亀山からは量産型東海車両。
クリックすると元のサイズで表示します
これは関西線の電車ですが、紀勢線ホームからは全く同じ姿のパンタ無しがエンジンの唸りをあげて発車して行きました。

車窓からはこんな列車も見る事が出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

さあ、メインディッシュです。
クリックすると元のサイズで表示します

うーん、狭いねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します

そうです!近鉄もとい、三岐鉄道北勢線なのであります!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
先頭車両に陣取るとクッソ暑い日なのに、まさかの暖房車!電車の中で汗をかいたのなんて何十年ぶりだろう?ちなみに先頭の電動車以外は車内に床置きクーラーを設置しており涼しいのですが、男は黙って「かぶりつき」でしょ。

途中の駅では復刻塗装の編成と離合。
クリックすると元のサイズで表示します
あちらの電動車もやっぱり暖房車でした。

北勢線の距離は結構長くて、このあとの行程を考え途中で下車して折り返します。
クリックすると元のサイズで表示します
なかなかの難読駅で下車。

こうして見ると、小さいながらも設備は立派なんですね。
クリックすると元のサイズで表示します
ただ、架線柱と比べればやっぱり軌間が狭い狭い。

そして反対方向の列車に乗って西桑名駅まで戻って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
大きな国鉄(JR)駅の外れのホームにひっそり佇む姿が実にエエ感じです。

さて、ナローの電車に乗った感想ですが、まずはよう揺れます。これでも三岐鉄道に変わってからは整備されているようで、現在の最高速度45km/hのところを将来的には75km/hまで上げる計画があるとの事です。
また、車両が古い為か内装なんかは結構くたびれておりました。それでも乗客は結構乗っていて、のどかな景色を吊り掛け駆動音を響かせながら走る姿はやはり良いものでした。

この先もナロー乗車記は続くのですが、長くなるんで今日はココまで。
2

2017/8/20

ヤベーやつ!  鉄道模型(16番)

本日はクラブの例会日にして、年に一度の競作発表会。
これまでの記事の通りワタシの競作は間に合いませんでしたが、非常に盛り上がった例会なのでございました。

まずは競作に関係ない(!)新作から。
クリックすると元のサイズで表示します
西のワムハチ様のEF5866です。本来は大窓+ブタ鼻シールドビームが特徴のゴハチなんですが、コレは廃車直前に原型ライトに復元された姿を模型化されておるのでございます。

そして今回の例会では関東方面からお客様がお越しになられました。
そのお客様の模型をば。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
いつもブログを拝見させて頂いておりますsatokawa様のロクイチ+SETです。
大労作の室内工作及び室内照明の美しさを自分の目で見る事が出来るとは…

むむっ!さらにはこんなモノまで拝めました!!!
クリックすると元のサイズで表示します
TMS等でお馴染み(!)のH岡様のキハ20の床下です。
複雑なパイピングをまとめあげる技量だけでなく、ここまで作り込める取材力にも脱帽なのであります。
H岡様はこの他にも可部線の73系を持参されておりましたので、当然我が駄作と一緒に記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
キット組立てのクモハ73001とクハ79308ですが、美しく組まれた車体だけでなく、こんなところまで抜かりなく製作されております。
クリックすると元のサイズで表示します
凄まじい作り込みですね。今までは走ったら分からないだろうという言葉を大義名分に、床下に凝った事はありませんがコレをみるとちょっとムラムラしてしまいますネェ(謎)…
さらには可部線の73系クハの床下機器配置についてイロイロとレクチャーまでして頂きました。

そしていよいよメインイベントの競作発表会!
エントリー作品は以下の通りでした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
レベル高っけぇ!!!自分のが間に合わなくて良かったカモ…
詳細はいずれ更新されるクラブのブログをご覧頂ければと思います。

広島鉄道模型友の会公式ブログ
http://hello.ap.teacup.com/model-culb/

そんなこんなで盛会のまま幕を閉じた今月の例会でございました。
遠路はるばるお越し頂いたゲストの皆様、参加された会員の皆様、お疲れ様でございました。
2

2017/8/15

時間切れ  鉄道模型(16番)

お盆休みも本日でオシマイ。
空いた時間で競作も進めておりましたが、進捗状況は芳しくなく結局白旗となってしまいました。ま、今回の競作は自分の欲しい車両を作るというよりは競作のテーマに沿った車両を作る格好になってしまい、これが結果としてモチベーションを維持出来なかった為に未完成となってしまったと思う訳でございます。

言い訳はここら辺にして、現状はというと…
クリックすると元のサイズで表示します
パンタはエンドウ製PS16です。もっさりした塗装を剥離しました。この後、ねずみ色で塗装してやります。

コレは何だ?
クリックすると元のサイズで表示します
エコーモデル製のパンタ台ですが屋根カーブに沿った形状のパーツの為、屋根にカーブのないクモヤ93用に加工しているところです。
プラ板を継ぎ足し、パンタ台が垂直に付くよう削るついでに高さも稼いでおきました。

そして、碍子取付け足なんかをプラ板から作成して屋根に付けて行きます。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず、お盆休みの進捗はここまで。
締め切りには間に合いませんが、なんとか10月例会までには完成させたいと思います。

さて、明日からお仕事頑張りましょうかネ…
1

2017/8/6

悪あがき  鉄道模型(16番)

と、いう訳で(?)競作であります。

まずは先週取り付けたヘッドライト部分の整形など…
クリックすると元のサイズで表示します

それから他の部分の整形なんぞも行いながら…
クリックすると元のサイズで表示します


で、全体の整形なりが済んだら上塗り塗料との相性を踏まえてプラ用のサーフェイサースプレーを吹き付け。
クリックすると元のサイズで表示します
ま、だいたいエエ感じであります。
この後、車体表面のペーパー掛けを行いディテーリングを行えばいよいよ車体の生地完成となるのであります。

でも、残された日数はお盆休みの数日程度。どう考えても間に合いそうにありませんが、引き続き悪あがきを続けようと思う今日この頃なのでありました。
1

2017/7/30

充電中…  鉄道模型(16番)

さて、先週週末にけん玉W杯でクソ暑い中仕事をした影響かどうか分かりませんが、今週一週間はなんとも体調的にシンドイ日々が続いておりました。
で、この週末は特に用事が入っていた訳では無かったんで、特に予定を設けずに休養日的な週末にしたのでございます。

その中で気になっていたのが、いつも使っているノートパソコンのヒンジ部故障です。
恐らくヒンジを固定している部分が損傷しているんでしょう、任意の場所で固定出来なくなっておりました。ネットで調べてみるとワタシが使っている機種はヒンジ部分に致命的な欠陥を抱えているらしく、対処方法も多く公開されていたのでマネをしてみることにしたのであります。
まずは分解から。
クリックすると元のサイズで表示します
前述のネットの情報を基に分解して行きました。自分で分解すると云う事は組み立て直したときに不具合があっても当然自己責任と云う事になります。まぁ、このPCは購入して6年以上経過しておりますから万が一失敗してもそんなにダメージはありません。

そしてヒンジ部分を見てみると…
クリックすると元のサイズで表示します
ナットの廻りの黒い物体はPC筐体のナットが埋め込まれていた樹脂部分が壊れて付着しているブツになります。PC筐体との固定部分が壊れているという事は当然ヒンジ部分の抑えが効かない状況になってしまっている訳で、ココを前述のネット記事を参考にしながら修理をするのであります。

まずはヒンジ部品を留める為に、PC筐体の当該場所をピンバイスで貫通してやります。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
ゴム脚部分は一旦外して新たに購入してきたM2.6×15mmネジを使い固定する事にします。

ヒンジ部分はこんな感じで固定してやります。
クリックすると元のサイズで表示します

その後、元通りに組み立てた後、電源ON!
クリックすると元のサイズで表示します
おおっ!無事起動!!!
この後、イロイロ操作して全く問題無い事を確認。いやぁ、良かった良かった…

さて、競作はといえば?
クリックすると元のサイズで表示します
ようやくサーチライトの工作に入ります。
工作といっても、エコーのライトパーツ両サイドに穴を開け、0.5mm真鍮線を現物合わせで曲げ曲げしてステーを作成しただけですが。

こうして屋根上の観測ドーム周辺はこんな感じで準備完了?
クリックすると元のサイズで表示します
う〜む、随分それらしくなりましたナァ。

あとはオデコのヘッドライトも付けておきました。
クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ悪あがきは続きます。締め切り日が来るまではなんとか喰らい付いて行こうと思う今日この頃なのでありました。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ