2009/9/27

性癖の語  性癖告白

性癖の語

21世紀初頭ごろから、性癖の語が「性的まじわりの際に現れるくせや嗜好、交接時の習慣?習性」の意で使用され始めているが、これは、「性」を「性質」の意ではなく「性交」の意ととらえ「性癖=性的な癖」と誤解した結果に基づいた誤用である。性的嗜好も数ある「性癖」の一つではあるが、「性癖」は性的なものだけにとどまらず、広い意味範囲を持った語である。

人が他の生物と違い、急速な進化を遂げた背景には人間特有の欲求があったからだと言える。その欲求とは「変化に対して快感を感じる」ことである。一般に人間以外の生物は変化を嫌う。なぜなら、変化には身の危険と恐怖が伴うからである。変化の後にどうなるのか予測できないため、不安と恐怖が先に立ち、自己防衛本能が働くからである。

つまり、変化の無い、同じ事の繰り返しでは急速な進化は望めない。進化するためには、現状と違った何か有益な要素が必要とされるが、それを取り込むため変化を快感と感じる必要がある。
0

2009/9/27

性癖はある  性癖告白

性癖はある

今から書きますことは、自分が相当の性癖の持ち主ではないかと思いますが、正直に書きたいと思います。皆さんも、やはり性癖はあるとは思いますが、僕の場合はちょっと異常かもしれません。僕は幼い頃から女性のお尻に興味があり、自分が強烈な尻フェチだということに気が

つきました。町で歩いているスタイルの良い女性がいますと、じろじろと見るのは誰だってそんな見方をされますと不快な気持ちになりますから、そんなことはしませんが、例えば背後からナイスヒップを見かけたりした時は後ろから揉み倒したくなります。

もちろん実行に移すと犯罪ですので絶対にする訳がありませんが、妄想の中でその女性のパンツをTバックにして揉み倒している自分がいます。そして四つん這いにさせてお尻を突き出してもらいたくなります。そのままパンツをぬがしてアナルを舐めまわして、恥ずかしそうな顔をしながら自分のアナルを隠そうとする女性の手をあっちのけにして更に舐め回すことによって女性が感じながらも更に恥ずかしそうにする姿がたまらなくなります。
0

2009/9/27

パイズリ射精  パイズリ講座

パイズリ射精

パイズリの行為中に射精する事を言う。巨乳のパートナーを得た男性はこれを求める事があり、それによって膣内射精とは異なる満足感を得ている。男性がベッドの端に腰掛けて両足を大きく開き、その空間に女性の上体を迎え入れて行うパイズリ。

女性は床にヒザ立ちすることになるので床材が硬質ならカーペットやマットの準備は必須。男性は座った姿勢からパイズリを緻密に観察するもよし、ベットに寝て快感のみに身をまかせるもよし。行為中に女性が前傾姿勢になる傾向にあり、小ぶりな乳房の女性でもパイズリに必要な谷間容量を確保できる場合がある。この体位は射精時の噴出物で女性に不快感を与える可能性が低い。

女性の胸部に男性が馬乗りになって行うパイズリ。乳肉が引力によって左右に流れるため、女性自身もしくは男性が両手で乳房を十分によせ上げることで成立する。男性がパイズリ未経験の女性に初めてパイズリを求める際によく用いられる。
1

2009/9/27

パイズリ表  パイズリ講座

パイズリ表

かつて日本語社会では紅葉合わせと呼ばれていた。キュウリやナスなどを塩揉みする際、まな板の上に塩をまき押し付けるように転がすことを「板擦り(いたずり)」というが、押し付けるのが板ではなくおっぱいであることから、こう呼ばれると考えられる。”パイズリ”というフレーズを発明したのは山田邦子であると言われている。

イギリスのロックバンドオアシスのリアム.ギャラガーは、ロッキング.オンのインタビューにおいて、パイズリのことを「ボンベイ.ロール」と表現し、読者の話題を呼んだ。 ちなみに、同じくイギリスのロックバンドシャーラタンズのティム.バージェスは、「シャーク.サンドウィッチ」と表現している。

小さな乳房でも行なう事はできますが、男性にとってはその気持ちよさがかなり変わってきます。乳房でペニスを挟み込むという行為自身でかなり興奮するのですが、乳房が大きいほどその快感は大きくなります。実際には擦る際にローションなどを使うほうがペニスに負担がないため、あまり乳房の大きさは関係はないのですが、感覚的に大きな乳房に挟まれているという状況に興奮することが多いのです。


0

2009/9/27

前戯をする  前戯テクニック

前戯をする

前戯をすることでオーガズムにぐっと近づくことができるのです。 セックスベタな男性、コミュニケーションも 前戯 もなにもなく力づくでレイプ強姦同然に迫る男性など、いきなり挿入(インサート)し射精のためだけにセックス相手、女性を求める人もいます。 前戯 を行うことで興奮が高まり、女性の性器からは愛液が分泌されます。そして、前戯 によって自然に膣口が濡れながら開き、男性器を受け入れる態勢が整うのです。

十分な 前戯を行わない状態でのセックス(性交)は女性にとっては苦痛、さらに屈辱、恥辱になり、前戯 なしでは性器(ワギナ.バギナ)に損傷を受ける可能性もあります。前戯 をおろそかにして濡れていない状態で無理に指やペニスを挿入(インサート)されるのは痛いだけでまったく感じません。 前戯 は重要です。

挿入より 前戯 が重要なのです。 前戯 とは男女のコミュニケーションです。やさしい 前戯 、たっぷりの 前戯 のあとの挿入はとても気持ちいいセックスになります。しかし、 前戯 のない挿入ははっきり言って暴力です。よく注意してください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ