2017/2/21

かわら版のモデルの決め方  ただの日記

毎月東京かわら版という演芸情報専門誌で似顔絵コラムを連載をさせてもらってます。
はじめて3年が過ぎました。ありがたいことです。
基本的にモデルは自由で、かわら版の年鑑に出てる2つ目以上の人なら誰を描いてもいいことになってます。
締め切りは月初めなので終わり頃に出来てるのが望ましい。
なので今月はこの人にしようかと思うと独演会に行ったりするのですが、そうすると中々上手くいかない。時間もうまい具合に寄席や会があるわけでないので、今月は無理ということもあります。ぼんやり寄席にいって、そういえば面白かったなというのが一番上手く行くパターンです。
芸人さんによって検索して沢山画像が出てくる人とほとんど出ない人がいて、出ないと描くのは大変なのですが、記憶を優先して描くほうがいいようです。
昔のハーシフェルドさんや和田誠さんもだけどチラッと見て記憶で描いてると思うんだけど凄いですね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ