2016/12/6

三都物語2016-12  鉄道模型ではない仕事

私は全部自分でやってしまうという拙い性質を持っているようです。

不動産管理だけは任せて居るのでほっとします。

クリックすると元のサイズで表示します
オーナー報告会に合せて新幹線で神戸に向かいます。 並走山の手線、AUTO NDの威力です。

私は就寝時間が26〜27時辺りなので起床時間は8時にしないと死んでしまいます。
もっと早く寝るなどという気楽なことは絶対有り得ません。

今後は8時台の新幹線は絶対に無理です。

クリックすると元のサイズで表示します
名古屋

クリックすると元のサイズで表示します
井門三宮ビル

クリックすると元のサイズで表示します
関西圏も含めて好景気が進行中です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちら神戸ビル、LED器具の具合を見ています。

クリックすると元のサイズで表示します
収まりが上手くないです。

クリックすると元のサイズで表示します
屋上に錆び有り。

クリックすると元のサイズで表示します
原因はエアコン室外機のドレインからの水溢れです。

クリックすると元のサイズで表示します
ジェットコースターより1000倍怖い乗り物。

クリックすると元のサイズで表示します
神戸ビル屋上から見る三宮ビル、実に白いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
大勢です。 これでも全員ではないです。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の神戸ビル。

クリックすると元のサイズで表示します
阪神電車で大阪へ、御堂筋のイルミネーション・・・もっとシンプルが良いなぁ

クリックすると元のサイズで表示します
焼いも100円!

クリックすると元のサイズで表示します
堺筋線に乗ってステーキハウス 听(ポンド)天満店へ

クリックすると元のサイズで表示します
http://www.ts-corp.co.jp/category/tenma/

クリックすると元のサイズで表示します
シンシンだっけ?部位忘れました。 これを切ってきます。

听 は大阪で感動して、銀座で食べてがっかりしました。 今回はリベンジ?

http://www.ts-corp.co.jp/philosophy/

クリックすると元のサイズで表示します
ユッケ

クリックすると元のサイズで表示します
先程の肉を切ってきたモノです。

クリックすると元のサイズで表示します
肩の塊 これで3ポンドです。

クリックすると元のサイズで表示します
ヒレ、ヘレ?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
金麦じゃないですが“金麦”です。 お肉のボリュームは良い感じ!

クリックすると元のサイズで表示します
驚くほど美味しいです。 銀座はどうなっているのでしょう・・・

クリックすると元のサイズで表示します
寿司です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも部位忘れました。

クリックすると元のサイズで表示します
個室ビデオ看板のモデルになったお兄さんも健在です。

ポンド@大阪、記憶以上に美味しくて大満足!

体に良いものを食べて、更に早く寝て元気百倍です。

クリックすると元のサイズで表示します
井門瓦町第2ビル

クリックすると元のサイズで表示します
エントランス

クリックすると元のサイズで表示します
通路、左に一新されたトイレ。

クリックすると元のサイズで表示します
裏は高速環状線ですが窓を開けなければ静かなモノです。

クリックすると元のサイズで表示します
打ち合わせ会場です。

此処は空室ですが急速に埋まりつつあります。

こちらの第2ビルだけで、リニューアルに6億円投資しています。

クリックすると元のサイズで表示します
向かいの井門瓦町ビルに第2ビルが写っています。

クリックすると元のサイズで表示します
瓦町ビルに移動して外装を瓦町ビルと同じ石に張替えた第2ビルを見ます。

クリックすると元のサイズで表示します
防災センター

クリックすると元のサイズで表示します
防災センター

クリックすると元のサイズで表示します
うち階段

瓦町ビルは外装を先に直し、第2ビルと平行して内装を一新しました。

クリックすると元のサイズで表示します
地下の電気設備

クリックすると元のサイズで表示します
消火装置も二酸化炭素→ハロンに変更しました。

クリックすると元のサイズで表示します
地下の機械室も益々綺麗になってきたような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します
似ていますが別の処です。

クリックすると元のサイズで表示します
1階エレベーター前

クリックすると元のサイズで表示します
入り口方向を見ます。

クリックすると元のサイズで表示します
入り口からエレベーターを見ます。

クリックすると元のサイズで表示します
以前はこんなでした。

クリックすると元のサイズで表示します
瓦町ビル

クリックすると元のサイズで表示します
その自転車置き場

クリックすると元のサイズで表示します
瓦町第2ビル

クリックすると元のサイズで表示します
その自転車置き場は建物の内側です。

クリックすると元のサイズで表示します
その2

クリックすると元のサイズで表示します
大阪を後にして京都に向かうところでつづく・・・





2016/12/5

暇を持て余す今日  鉄道模型

作業が山積みになっているにも関わらず今日は昼間の飲酒で模型が出来ませんので暇です。

長いブログはこれまた無理なのでこれだけ紹介しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します
現時点のイモンの9600です。

キットはIMONの9600Cキットです。(寸法の正確さにはあきれます)

心のふるさと=遠軽の69620を狙っています。

エアタンク左前右中です。

69620は左前の中では左のエアタンクが更にもっと前です。
そして、エアタンクのフチが無くてつるっとしたものです
9600はやはり720種類くらい有りそうです。

明日も飲み会、一歩も前へは進めません。




2016/12/3

ぞうもう  今鉄

髪の毛の足りないイモンの救い神のような名前の駅「ぞうもう」が廃液になりそうです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%97%E6%AF%9B%E9%A7%85
と云うわけで行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
留萌まで高速があります。 それじゃJRはやめろという様なものでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
峠下駅に立ち寄ったら

クリックすると元のサイズで表示します
晴れました。 この時だけ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
留萌駅です。 今回書く余裕が無い中、インスタントに書きます。

クリックすると元のサイズで表示します
4925D 留萌〜瀬越

クリックすると元のサイズで表示します
朱文別駅進入

クリックすると元のサイズで表示します
増毛駅到着

クリックすると元のサイズで表示します
4930D 増毛〜箸別

クリックすると元のサイズで表示します
その後追いです。

クリックすると元のサイズで表示します
新砂〜阿分

クリックすると元のサイズで表示します
礼受〜瀬越かな・・・

クリックすると元のサイズで表示します
留萌から4927Dに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します
留萌発車前の車内です。

クリックすると元のサイズで表示します
箸別〜増毛走行中

クリックすると元のサイズで表示します
4927D 増毛到着

クリックすると元のサイズで表示します
増毛の町並みです。

クリックすると元のサイズで表示します
増毛駅

クリックすると元のサイズで表示します
4927Dは4932Dとなって折り返して深川に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
4932D

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
JR北海道の車内案内係さんと可愛いおねえさん。 私は記撮!

クリックすると元のサイズで表示します
こういう記撮も撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
駅前旅館、泊まりたかった。

クリックすると元のサイズで表示します
駅前食堂

クリックすると元のサイズで表示します
駅舎内の展示

クリックすると元のサイズで表示します
ぞうもう駅

クリックすると元のサイズで表示します
増毛駅はこんな立地だったのです。

クリックすると元のサイズで表示します
4932D 新砂〜阿分 残念2分前まで晴れて輝く枯れ草原だったのに!

クリックすると元のサイズで表示します
礼受〜瀬越

クリックすると元のサイズで表示します
礼受〜瀬越 2

クリックすると元のサイズで表示します
礼受〜瀬越 3

クリックすると元のサイズで表示します
4929D 瀬越駅進入

クリックすると元のサイズで表示します
4929D 瀬越駅発車、増毛に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
帰路は雪に成りました。

クリックすると元のサイズで表示します
国稀は増毛のお酒です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%8B%E7%A8%80%E9%85%92%E9%80%A0

クリックすると元のサイズで表示します
わざわざ機内に持ち込んで飲むのにCAのお姉さんが記撮につきあってくれました。

会社でUPしてきたつもりですが随分写真が無い!

スミマセン写真だけでロクに解説が無くて。

ローカル線を守るのは離島防衛みたいなものだと思いますが残念です。 50年後、100年後に大変な後悔となるかもしれません。

日本国が出てくるべき問題だと私は考えます。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ