2017/1/22

香港初日  喰いだおれ

香港行社員旅行第一班、初日の動きです。

クリックすると元のサイズで表示します
空港は成田。 マレーシア航空のお姉さん達が行きます。 (写真は少しポップアップ!)

いつだったかスチュワーデスからキャビンアテンダントに名前が変わりました。

「スチュワーデス」の意味が「豚小屋の番人」なのでたぶん変わったのですが、「豚小屋」と言う表現がぴったり過ぎて笑えないと言う事なのでしょうね。

予算10万円未満に押さえる必要から“成田”そして“2泊3日”です。

クリックすると元のサイズで表示します
搭乗前、売店で生ビール19杯と言ったら断られたので売り子の機嫌を損ねないぎりぎりと判断して生ビールは8杯として、残りは缶ビールとしました。

菊島隊長も大変です。

クリックすると元のサイズで表示します
我々の香港でのバス、大型バスでひとり2席使っても余裕です。

外装色から“佐川急便”と呼ぶ事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
ホテルはバスが前に付けられないので最後の80mは徒歩、特に最後の50mは階段混じりの急勾配です。

クリックすると元のサイズで表示します
現地ガイドさんが鍵を配って居ます。

HISに旅行全体をお願いしています。 台湾旅行が良かったからです。

HIS香港が愛するこのホテル、利点は中国人団体が来ない事です。 激しく賛成します。

クリックすると元のサイズで表示します
ホテルの通路です。 小さい、新しい、清潔が特徴です。

クリックすると元のサイズで表示します
休憩後夕食へ、潮州城酒楼。

クリックすると元のサイズで表示します
最初の皿は山盛りの白飯! 実は隣のお客さんのが間違えて持ってこられたのです。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じ

クリックすると元のサイズで表示します
ビールは青島・・・・えっ?香港に来て中国ビールなの?

普通は“サンミゲール”です。 昔から。

クリックすると元のサイズで表示します
紹興酒

クリックすると元のサイズで表示します
素敵な髪型?のおじさん。 仮に「やばい人」と呼ぶ事にします。

クリックすると元のサイズで表示します
コレなんだっけ?追加したんでしたっけかなァ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
この人は「やばい人」のお兄さん?まさかお父さん? 顔も雰囲気も似ているが髪はまあまあ、すこしやばい。

潮州城は味自慢の店だった様ですが味は厳しかった・・・・塩味が足りない。塩の代わりに潮を使う?んじゃないでしょうけど

クリックすると元のサイズで表示します
佐川急便に届けて貰ってペニンシュラホテル前から歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します
一般客に混じってスターフェリーに乗船します。

クリックすると元のサイズで表示します
埠頭先端、左右に船着き場があり、交互に使うのがスターフェリー流です。

クリックすると元のサイズで表示します
個人観光客の足でもあるし、地元の足でもあるスターフェリー、数分置きに色々な方向から行き来します。

香港の夜景はコレがナンバーワンだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
2階は一等船室で高いし、高いです。

今の時間は逆方向が混んでます。

クリックすると元のサイズで表示します
九龍地区を振り返ると東洋で3番目に高い香港一高いビル(118階まである)が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
セントラルに到着、贅沢な事に佐川急便が先回りしていてピークトラムまで歩く時間も節約です。

ところで、この観覧車回転が速い!そして時折停まります。5〜6台のゴンドラが停止状態で乗降できるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
ピークトラムの大行列、我々は不思議な優遇レーンに居ます。

クリックすると元のサイズで表示します
だから直ぐにホームへ!どうなってるの?

ピークトラムの入場です。

クリックすると元のサイズで表示します
車内は当然「激パ」です。

クリックすると元のサイズで表示します
楽しい乗り物です。 でも、あっという間に着きます・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ピークにはいろいろなビューポイントがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
月並みに写真に収まります。

ガイドさん曰く今日は70万ドル位の夜景でした。

クリックすると元のサイズで表示します
一応、お手軽位置からピークトラム「鉄」にも挑戦。

クリックすると元のサイズで表示します
香港は所々に喫煙所があります。 喫煙中の仲間にも声を掛けながらバスターミナルへ。

クリックすると元のサイズで表示します
そこには我らが佐川急便が待っていたのでした。

「夕食後 → 夜のスターフェリー乗船 → ピークトラムで上り → バスで帰る」と云うのが私の我儘でした。

クリックすると元のサイズで表示します
セブンイレブンで黒烏龍茶で今日は終わりです。

サントリーじゃないですよ江見ちゃん!

「豊かな濃く」良い日本語ですぅ






2017/1/19


トランプ大統領;身勝手の極致みたいな人物がアメリカ大統領になるという暗い日に・・・ブログ書きます。

連合国ですらない中国とロシア(WWU戦勝国は国民党政府と消滅したソビエト連邦)がのさばる国連も屑みたいな感じだし、兄貴分いや日本の従属先アメリカが身勝手な振る舞いをするぞと公言してはばからないとは凄い世界になってきました。

悪の帝国オンパレード!
人類滅亡に向かう悪夢の始まりかもしれません。
                               人類全体もチョット気にしてね!



そんな事は置いておいて、昨日帰ってきました。 香港。

クリックすると元のサイズで表示します
(写真はポップアップします)今回の香港行「第一班」の特徴は

@ 女性が一人も居ない事(総務部門のイジメか?)

A モデルスIMONの社員が一人も居ない事(日程が創業祭に重なったからです)

クリックすると元のサイズで表示します
夕食後、スターフェリーに乗って香港島に渡り、ピークトラムに乗ってビクトリアピークから夜景を見るという団体旅行としては考えられない初日です。

普通、バスです。

一般客に混じってのこの動きは香港体験はこうでありたいという私の我儘によるものです。

帰国いきなりブログに投入できる時間10分という(自宅で模型工作時間を削っている今の時間は計算に入っていませんが)情勢から見て絶望的ではありますが・・・紹介できたら嬉しいです。





2017/1/15

69620現状  鉄道模型

69620[遠軽]の特定機としてIMONキット“C”から製作中の9600蒸機です。

(ポップアップします)

クリックすると元のサイズで表示します
IMONのキットをご存じの方は彼方此方違う事が判ると思います。

下に置かれているのは曲げ直した放熱管です。

クリックすると元のサイズで表示します
北海道によくある雨樋を追加してみました。

クリックすると元のサイズで表示します
位置が更に前に行ったエアタンク、複式コンプレッサーの座がボイラーと少し離れてしまうので余計なディティールを追加しています。

クリックすると元のサイズで表示します
雨樋は0.6mm甲丸線をこんな角度で半田付けしてあります。

なかなか良い感じに成ったと思います。

日本鉄道模型の会主催の“日本鉄道模型芸術祭”第二回目が間もなく3月末に池袋芸術劇場で開かれます。
『日本の蒸機を愛する会』も参加の予定ですが事務局?の私が完成まで持って行けるかどうか怪しい状況です。
今回は
「北と南」というテーマも用意していますが、事務局が動きが鈍いので皆様に心配を掛けていると思います。

そんな状態で明日(或いは今日になったかも・・・)早朝から香港に行ってきます。

社員旅行第一班に参加するのです。

旅行のパンフレットや資料類も貰ったのですが全て会社に忘れていきます。

香港の事に頭が行ったのはここ1〜2時間の事です。

厳しい毎日が続きます。








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ