2017/3/12

桂 梅團治 落語“エスエル”  国鉄時代

9600組立はお休みして最近(と言ってももう何日も前です)の話題をひとつ。

広田尚敬さんからこの様なお誘い(光栄C59!)がありました!

桂 梅團治さんが、落語二人会を今年も開きます。
もう20年も二人で毎年、国立演芸場でたのしいお話を聞かせているんですね。
20周年の高座の演目は 「エスエル」!!!
これは皆で聞きに行かねば!


これは凄い!

http://umedanji.g.dgdg.jp/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%82%E6%A2%85%E5%9C%98%E6%B2%BB_(4%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

鉄道落語の噂は聞くものの初めて!ワクワクドキドキです。

クリックすると元のサイズで表示します

幹事の神谷さんが手配入手してくれた前売り券です。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは国立劇場と一緒にある国立演芸場に到着。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
色々撮り鉄な皆様が大勢お越しです。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の演目です。

終了した後、梅團治さんと記撮のタイミングが有ったのですが、私が阿呆で逃してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
赤坂へ移動して“北海道”に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します
しめさば 小さい!!

クリックすると元のサイズで表示します
手前にラーメンサラダを置くと小ささが際立ちます。 老眼には有るのか無いのか判らないというレベルです。

クリックすると元のサイズで表示します
サラダ

クリックすると元のサイズで表示します
イカソーメン

透明なのはそれほどまで薄いと言う事です。

つまみはびっくりですが、お酒は結構美味しくて(撮っていません)随分行ってしまいました。

酔っ払い度70%程度(相当良い感じ)まで行きました。

メンバーがメンバーだからですね!
クリックすると元のサイズで表示します
この様なチラシもゲットしてきました。

私の相方などツッコミ専門の漫才師みたいな感じですが、落語のプロが“鉄”をテーマに話すとどうなるのでしょう!




オマケ

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の69620です。

配管が増えています。

運転室両側前面窓に庇が付きました。

今日また少しパーツ(速度計の取付け部分に強度を上げる為の斜めの支え)が付きましたが、キサゲていないのでまだ写真が無いです。






コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ