2017/10/3

修学旅行 京都へ  国鉄時代

今週も泊りがけで京都に行ってきました。 (たまたま2週連続)

クリックすると元のサイズで表示します
富士山はすっきり見えるところまでいきませんが

クリックすると元のサイズで表示します
梅小路、京都鉄道博物館はビカ晴れです。 これはC622のテンダー。

クリックすると元のサイズで表示します
台枠は建物の中。 ボイラーはサッパボイラかな?

http://www.sappaboiler.co.jp/

クリックすると元のサイズで表示します
C621が此処に留置中、ず〜〜っと置きっぱなし?

クリックすると元のサイズで表示します
「SLスチーム号」という恥ずかしい名前の汽車の仕事はC612です。

知らない人から見たらC621もC612もC622も似たような文字の羅列でしかないですが。

ところで「DLスチーム号」も有りうるのでしょうか・・・

その場合は「DLディーゼル号」でしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
カフェテリアの壁に恥ずかしい絵が飾られています。 公式側に給水ポンプ!

知っている人にちらっとでも見せればこんな恥はかかなくていいのに・・・

クリックすると元のサイズで表示します
模型?じゃなくて実物です。

クリックすると元のサイズで表示します
大レイアウトは時間外は一切走っていません。

景色はものすごくあっさりした味付けです。

クリックすると元のサイズで表示します
「鉄道模型とはなんぞや」の展示です。 中学生程度のレベルです。 (☚割合高いレベル)

この辺りは「正解」を書いておいても悪くないと思いますが、「知ったかぶり」さんの意見を聞いたために少し恥ずかしい文面になっています。

クリックすると元のサイズで表示します
C612

以前に見たC622の哀れな姿と比べればずっとましですが、お手入れの具合は30点位でしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
山場は給炭給水を終えて転車台で回転サービスのところです。

イモンは口が悪いと思うかもしれませんが決して辛口ではないです。

それともうひとつ。

京都鉄道博物館は名古屋のリニア館と比べると遥かに良いです。
素人に弄り回されて滅茶苦茶になった名古屋は哀れと言うほかないです。

ただ、京都はもう少し蒸機を愛して,大切にしてほしいです。

世界基準で言えば合格点からはまだまだ遠いと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
修学旅行生集合写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
その2です。

クリックすると元のサイズで表示します
お花坊です。 今夜の宴会と合宿するところです。

クリックすると元のサイズで表示します
入口直ぐに階段、中は複雑です。

クリックすると元のサイズで表示します
東西趣味人交流会

ちなみに今日は鉄研三田会写真展パーティーの日です!!

http://krc.gr.jp/

今も写真展開催中! 私も一枚出していますです。 🙇

鉄研三田会パーティーより修学旅行の方が先約でしたので残念無念です。 

クリックすると元のサイズで表示します
それにしても凄いのがこの“お花坊”です。 割合感動しました。

何処をとっても感じが良い!

リニア館; 5点
京都鉄博;30点
お花坊;100点

位の開きがあります。

お金が掛かっているのは凄いですが鉄道博物館にもっと気の利いた工夫が有ればいいのに!

クリックすると元のサイズで表示します
佐竹保雄さんご夫妻を見送るおかみさん。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
この修学旅行生の中にも不良が居ます。 ・・・地元のダチと夜のドライブ

クリックすると元のサイズで表示します
!御馳走になりました・・・

“たこ安”のたこ焼きは宇宙一美味しい!

クリックすると元のサイズで表示します
今日は赤くライトアップという京都タワー!

ああなんと楽しい京都でしょう!

今年は最低でもあと2回は京都に来ます。







コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ