2018/1/5

小田急1700床下器具取付板  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
床板の台車取付穴を3mmに拡大します。

クリックすると元のサイズで表示します
車体と床板、台車を並べてみます。 まあ何とか上手く行きそうです。

直手前に置いてみたのはIMONキハ58系T用床下器具取付板です。

クリックすると元のサイズで表示します
16.8ⅿ級デハの床板は切り落とし、20ⅿ級サハの床板は原形のままの長さで。

クリックすると元のサイズで表示します
床下器具取付板を取付る穴を用意します。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、いろいろ買ってみた電車用床下機器。

クリックすると元のサイズで表示します
エコーのを2種類

クリックすると元のサイズで表示します
IMONの1/87用

クリックすると元のサイズで表示します
そしてIMONの1/80小田急デハ1600用

クリックすると元のサイズで表示します
同じくクハ1650用

床下機器本題に進むのは明日に譲って、ちょっとお正月レポートを!

クリックすると元のサイズで表示します
今日の測量結果です。

クリックすると元のサイズで表示します
原因は、お正月だからに決ってるじゃないか!!

クリックすると元のサイズで表示します
「食べ過ぎました」と云う以外にないです。

クリックすると元のサイズで表示します
へいへい!

クリックすると元のサイズで表示します
分かってはいましたが、お正月は酷いです。

単純に言うと、お正月で増えた分を減らすには1年かかります。

クリックすると元のサイズで表示します
年間データは12月31日から始まります。

まさに龍のごとき!

例年と比べれば恐ろしく小食にしているつもりですが・・・








コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ