2018/2/27

小田急1700ようやく完成  鉄道模型

ヘッドライトを取り付けます。

余り上手くいきません・・・

クリックすると元のサイズで表示します
一つのヘッドライトは、裏側を極限まで削りすぎたようで、塊状のレンズを押し込んで接着したらライト裏側が出っ張ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
出っ張った分ライトの土台を削ることにします。

決して高級な歯科用機械では無く一番安い機械で「掘り掘り」します。

クリックすると元のサイズで表示します
真鍮まみれの顔になってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
次は運転士、助士の椅子表現です。

16番時代から常時大量に準備していたシート表現・・・この頃は室内灯が暗かったので青いモケット表現も明るめでちょうど良いです。

クリックすると元のサイズで表示します
切って貼り付けました。

クリックすると元のサイズで表示します
デハ2両、上下合体させてみます。

クリックすると元のサイズで表示します
まあまあ上手くいきました。

クリックすると元のサイズで表示します
上回り側にゴム系接着剤で付ける胴受座一体の胴受け、二分割して横幅を合わせて貼り付けます。

モノは・・・実はIMONの“J”1/80小田急1300用を真ん中でちょん切って少し詰めたモノです。

クリックすると元のサイズで表示します
サハも上下合体させてみます。

室内を這うリード線、これは自車には関係なく、デハ2両の集電をよくするためにISカプラーでやりとりするためだけのリード線がやや邪魔をしてトイレと放送室が上がる感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
キムワイプとマスキングテープを使って削る部分以外を守ります。

無事だったとはいえ、ヘッドライト掘り掘りのようになったら大変です!

クリックすると元のサイズで表示します
削りました。 上手くいきました。

クリックすると元のサイズで表示します
ヤマユリのエンブレムを貼り付けます。

勿論ゴム系です。

エンブレムは、原宿店で買った委託品のアダチの16番1700系のエンブレムを工房に渡して1/87にして複製して貰ったものです。

この美しさに唖然

はっきり言って狡すぎます。

クリックすると元のサイズで表示します
貼った姿です。

クリックすると元のサイズで表示します
同じく!

クリックすると元のサイズで表示します
看板です。 

ヘッドマーク!

狡い! 南品川工房長のお世話になりました。

作って貰ったこと白状しますが詳細は秘密です。

クリックすると元のサイズで表示します
看板載せてみて位置などチェックです。

クリックすると元のサイズで表示します
繋がっていた所の乱れをカットして

クリックすると元のサイズで表示します
なんと!完成です。

クリックすると元のサイズで表示します
食卓の上、モノを寄せて線路を敷き、試運転です。 背景はバナナとブルドックソース。

クリックすると元のサイズで表示します
これも1704側、下り側先頭です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちら1703側、上り側先頭です。

3月21日発売の“とれいん”に載ると思います!是非買って見てやってくださいませ!

クリックすると元のサイズで表示します
車体高さが気になってIMONのモハ31系と並べてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
まあまあかなァ

苦心惨憺でしたが、できあがってしまうと「1700ロス」というショック状態に陥りそうです。









コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ