2018/5/10

稲門鉄研写真展第4回「よん・さん・とおから50年」  国鉄時代

そうだ!今日が最終日でした!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
撮影、公開自由という会場

クリックすると元のサイズで表示します
宮澤孝一さんが被写体になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
悪魔一家主体のパーティー

クリックすると元のサイズで表示します
何十年も中国で一緒に旅行してきた車作寛さんが偶然来日中でした。

クリックすると元のサイズで表示します
車さん活躍中!2000年頃。 運転手は“壊し屋”線路に車を乗り入れ動けなくなったところ。 直前には老人の乗る自転車を轢いてしまいました。 “壊し屋”は本業は医師! 

クリックすると元のサイズで表示します
ベーコン

クリックすると元のサイズで表示します
ハム
等食べました。




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ