2011/9/5

JAMコンベンション2011ブース紹介C最終  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
チームおやびん

クリックすると元のサイズで表示します
チームおやびん

16番鉄道模型の入口はペーパーにあり! 私もペーパーから入りました。

クリックすると元のサイズで表示します
チームおやびん

それにしても最近のペーパーモデルは驚くべき水準にあります  ・・・・って「匠」が作っているからかも

(クリックするとポップアップします)

確かにペーパーで鉄道模型を仕上げる環境は現在の方が格段に良くなっているかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
soundtrackage

iPadで楽しむカメラカー

クリックすると元のサイズで表示します
soundtrackage

サウンド搭載の提案です。

クリックすると元のサイズで表示します
NGJ(ナローゲージジャンクション)

クリックすると元のサイズで表示します
NGJ

ナローゲージは  ・・・行ってしまったら戻れない世界か・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ふれあい鉄道開発室

クリックすると元のサイズで表示します
ふれあい鉄道開発室

こんな事をやっているんですね!凄い!!

クリックすると元のサイズで表示します
京都・奈良・東京 三都鉄道今昔物語

クリックすると元のサイズで表示します
京都・奈良・東京 三都鉄道今昔物語

クリックすると元のサイズで表示します
京都・奈良・東京 三都鉄道今昔物語

宇治橋実物パンフレットと模型、素晴しい仕上がりです。

クリックすると元のサイズで表示します
呉尾律波のひみつ車両基地

クリックすると元のサイズで表示します
呉尾律波のひみつ車両基地 ケータイレイアウト

クリックすると元のサイズで表示します
なのはな桜紀行

クリックすると元のサイズで表示します
財布にやさしいHO Part2 VISTA工房

クリックすると元のサイズで表示します
スイッチバックによる登山鉄道(999)

クリックすると元のサイズで表示します
たつぼーの鉄道模型の部屋 「鉄道模型と自動車模型との競演」

マグネットを使って動かします。

クリックすると元のサイズで表示します
お手軽再生16番模型

HP↓ではJAMの情景も紹介されています。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/tetumo16/index.htm

クリックすると元のサイズで表示します
さぶうぇい’S

地下鉄モジュール“第二弾”

クリックすると元のサイズで表示します
小泉 美紀(みのる)

クリックすると元のサイズで表示します
小泉 美紀(みのる)

電車は時計回りに回転、地面は反時計回りに回転、自動車は地面に対して電車と反対方向に走っています。

ミラノは20年前までよく行きました。 20回位かな・・・この電車を見ると懐かしさ一杯です。

クリックすると元のサイズで表示します
ヨーロッパ型HOゲージ 長島 賢

クリックすると元のサイズで表示します
写真のような小さな世界(picture train)

クリックすると元のサイズで表示します
千樹会

クリックすると元のサイズで表示します
千樹会

クリックすると元のサイズで表示します
パソ鉄

クリックすると元のサイズで表示します
パソ鉄

可愛いギャラリーを集めているのは車載カメラの画像です。

クリックすると元のサイズで表示します
ガード下のラーメン横丁

クリックすると元のサイズで表示します
ガード下のラーメン横丁

クリックすると元のサイズで表示します
卓上電鉄 組立線

R1250 R2450とあるユニトラックのようなモノは一体なんでしょうか????

クリックすると元のサイズで表示します
Nゲージ鉄道 横浜

クリックすると元のサイズで表示します
ギミックで鉄道模型を楽しむ

クリックすると元のサイズで表示します
ギミックで鉄道模型を楽しむ この電車は走って居るんです。

クリックすると元のサイズで表示します
ギミックで鉄道模型を楽しむ スイッチを倒すと人がカーテンを引いて動きます。

クリックすると元のサイズで表示します
ギミックで鉄道模型を楽しむ 鉄道模型小遣い廃止反対!!の落書き、ぜんぜん消えません。
 
クリックすると元のサイズで表示します
ギミックで鉄道模型を楽しむ 火事に逢った家のストラクチャーは珍しいです。

向こうで自動往復運転中のトラムは、運転手が移動する時間だけ停止して運転手が移動し、上がるポールが替わり、旗のはためく方向が180度変わってから反対方向へ走り出します。

クリックすると元のサイズで表示します
さざなみ鉄道倶楽部

クリックすると元のサイズで表示します
さざなみ鉄道倶楽部 徹底していますね。

クリックすると元のサイズで表示します
アメリカンOナロー/NGP

クリックすると元のサイズで表示します
アメリカンOナロー/NGP ギャロッピンググースが走っています。

クリックすると元のサイズで表示します
HOMP(Hawaian Pacific Railroad)

クリックすると元のサイズで表示します
HOMP(Hawaian Pacific Railroad)

クリックすると元のサイズで表示します
HOMP(Hawaian Pacific Railroad)

クリックすると元のサイズで表示します
HOMP(Hawaian Pacific Railroad)

HOMPは「HOモジュールプロジェクト」の略です。
HOスケールがテーマなので16.5mm(標準軌;今回は標準軌)に限らず日本の田舎電車は狭軌なので12mmゲージを使います。

クリックすると元のサイズで表示します
川口ポポ鉄倶楽部

クリックすると元のサイズで表示します
川口ポポ鉄倶楽部

クリックすると元のサイズで表示します
川口ポポ鉄倶楽部

クリックすると元のサイズで表示します
川口ポポ鉄倶楽部

クリックすると元のサイズで表示します
川口ポポ鉄倶楽部

クリックすると元のサイズで表示します
日本大学豊山高等学校中学校鉄道部

高校生コンテストに出ることなくMPとして大きなスペースを使って出展しています。

クリックすると元のサイズで表示します
日本大学豊山高等学校中学校鉄道部

クリックすると元のサイズで表示します
日本大学豊山高等学校中学校鉄道部 大呼戸橋梁 ・・・これ高校生の作品ですか?

クリックすると元のサイズで表示します
日本大学豊山高等学校中学校鉄道部 横川ジオラマ

クリックすると元のサイズで表示します
日本大学豊山高等学校中学校鉄道部 横川ジオラマ レベル高いです。

クリックすると元のサイズで表示します
日本大学豊山高等学校中学校鉄道部 東武鉄道隅田川橋梁 恐れ入りました!

クリックすると元のサイズで表示します
開成学園模型部 東京タワーの先っちょが曲げてあります。

クリックすると元のサイズで表示します
開成学園模型部 エンドレスの数が多いのが開成の特徴じゃないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
開成学園模型部

クリックすると元のサイズで表示します
東京運転クラブ 16番です。 ジオラマ付組立式レイアウトでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
東京運転クラブ 照明が効いています。

クリックすると元のサイズで表示します
東京運転クラブ

クリックすると元のサイズで表示します
日本Gゲージクラブ

クリックすると元のサイズで表示します
日本Gゲージクラブ 当然庭園鉄道の雰囲気を持ち込んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
Railway Fan Club ダイヤに沿って展示運転することで人気のブースです。

クリックすると元のサイズで表示します
Railway Fan Club ダイヤを提示して居ます。

クリックすると元のサイズで表示します
Hbf 這う婦戸番保父と転換されてしまいます。 ハウプトバンホフはドイツ語で中央駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
Hbf ヨーロッパ形HOとこれはZですかNですか・・・

クリックすると元のサイズで表示します
家族連れでやってきた鉄仲間と会ってしまい頬がますます緩みます。

クリックすると元のサイズで表示します
モデルアイゼンバーンクラブ Nゲージで架線集電で走らせています!

クリックすると元のサイズで表示します
IHTモジュール倶楽部

クリックすると元のサイズで表示します
IHTモジュール倶楽部

クリックすると元のサイズで表示します
IHTモジュール倶楽部

クリックすると元のサイズで表示します
A.N.A(American N Scale Association)

クリックすると元のサイズで表示します
A.N.A(American N Scale Association)

クリックすると元のサイズで表示します
A.N.A(American N Scale Association)

クリックすると元のサイズで表示します
八木軽便鉄道倶楽部 鉄道研究部

クリックすると元のサイズで表示します
八木軽便鉄道倶楽部 鉄道研究部

クリックすると元のサイズで表示します
横浜ライブスティームクラブ

クリックすると元のサイズで表示します
鉄太郎電鉄

クリックすると元のサイズで表示します
結伝社 デジトラックスのコントローラーが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
結伝社

クリックすると元のサイズで表示します
結伝社

クリックすると元のサイズで表示します
鉄ちゃん倶楽部 上越線水上駅近くを連続モジュールで見せて大変見応えがありました。

クリックすると元のサイズで表示します
鉄ちゃん倶楽部

クリックすると元のサイズで表示します
鉄ちゃん倶楽部 (実は此処だけは午前中の写真です)


3日間は長いようであっという間に終わってしまい撤収が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
MPの大スペースで撤収。

クリックすると元のサイズで表示します
トミックスのコーナーは名残撮影大会中?

クリックすると元のサイズで表示します
高校生コンテストは人数が勝っているので大丈夫

クリックすると元のサイズで表示します
IMONの撤収も順調です。

クリックすると元のサイズで表示します
KATOの撤収、凄い脚立がまた現われました。

クリックすると元のサイズで表示します
帰宅してチェックしてみた携帯電話の万歩計

この万歩計の欠点は携帯電話を置いたまま動くと「一日でゼロ歩」という事態もあり得ることです。

それにしてもJAMの3日間+設営日、うろうろしたり立っているだけですが万歩計はこんな感じになるんですね。


来年2012年のJAMコンベンションは8月17,18,19日東京ビックサイトです。


この3年間JAMコンベンション内で開かれてきた「高校生コンテスト」は独立する事になると思いますが他の点では大きな変化もなく来年もやってきます。


IMONとしての反省は、去年のIPシリーズワム90000の様なニュース性のある新製品が用意できなかったのが残念でした。
(フクシマのパンタを受け継いだ商品が発表できたのが「せめて」でしょうか。

しかし製品作りは「製品が良い」方が「タイミング」より優先するので仕方がないカナと思います。

井門義博としての反省は今年の「全体を網羅しようとするようなレポート」はしんどすぎたと言うことです。
(それで居ておそらく撮影漏れもあるかなと思います・・・・申し訳ありません)

しかし、製作者が目の前にいるのですからJAM未体験の方、是非刺激を受けに会場にお越し下さい!!
「1500円は安かった!」と思うと思います。


ともかく来年はもっと上手くやれるようがんばります・・・・お付合いありがとうございました。







コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ