2014/3/10  19:19

174さま  富山地方鉄道

3月9日、地鉄の公式イベントとして【臨時運行174号撮影会】が開催され
10025-10026+174
の編成で臨時列車が運転されました。

当方はスケジュールの都合でイベントには参加デキなかったのですが、沿線でちょこちょこと撮影しました。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは上市〜新宮川のレイルウェイズ踏切付近にて。
踏切でかぶりつき、逆サイドから山バックなど同業者の皆さん思い思いに撮影されていました。
当方は、どうにかこちら側に日が回りそうだったため、少し離れて日本家屋バックで撮影しました。

今回の臨時列車は、折り返しの時間がきわめて短く構図を考えているうちに戻って来ます。
クリックすると元のサイズで表示します
半逆光ですが、ほぼ同じ場所から。
バックの山がもう少しはっきり写って欲しいところです。ネガだと「覆い焼き」とかテクニックがありましたが、デジだとRAW現像でいじくればどうにかなりますかね?

クリックすると元のサイズで表示します
素晴らしい編成美 そしてこの看板は^o^
あっという間に折り返してくるため、構図を整える時間がありません。これも三脚を延ばしている途中で列車が来たため、手持ちでの撮影で若干下が狭くなってしまいました。腕力を付けないとダメですね。

午後に入ると体力的にきつく、睡魔が襲ってくるようになりました。撮影地に移動中の撮り鉄の交通事故が時々ありますが、自分が起こしたらシャレになりません。撮りたいのもやまやまですが、安全第一ですので戦線離脱しました。

しかし、ていしゃの連結相手が60系かぼちゃに代わっているということを知らして頂き、どうしても撮っておきたかったので再び沿線に出向きました。
当初思っていた場所は、日差しや樹木の感じがイメージと異なっていたため、通過間近になって場所を変えました。

クリックすると元のサイズで表示します
これも三脚をセットする間が無く手持ちになってしまいました。そのため早切りにT_T

クリックすると元のサイズで表示します
ラストは真正面を狙いました。
方向幕がありません。既に他車に供出されたのでしょうか?

某掲示板主催フォトランのダイヤ作成時のノウハウが活かされているのか、今回のイベントは公式にもかかわらず濃い方にも満足してもらえるものだったと思います。外野の者がいうのもなんですね^o^;
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ