2012/2/27  19:06

再び飛越線へ  高山本線

天気はイマイチの予報でしたが、雪景色が狙えるのもそろそろ終わりなので、小雪が舞う中飛越線を目指しました。

大雪のため計画運休していた朝の1往復は運行を再開していましたが、すっかり失念しており撮り逃してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
猪谷駅に行くと、1番線にキハ120が単行で停まっていました。1番線はレールはつながっていますが、富山方面行きと高山方面行とで停車位置が違っており、その境目のレールには雪が積もったままでした。(無茶苦茶ですが↑)
以前、猪谷駅では同じホームに高山行と富山行の2本の列車が停まっている写真を見たことがありますが、ATSとか運転扱い的にはどうなっているのでしょうか?そのあたりのことは全く詳しくありません。

クリックすると元のサイズで表示します
今シーズンで最後と言われている東海のラッセルですが、こんなものが用意されていました。

クリックすると元のサイズで表示します
さらに南下をし前回と同じ場所まで来ました。道路の雪壁は低くなっていたので、今回は下から狙いました。雪が飛んでしまってぱっとしません。

クリックすると元のサイズで表示します
途中立ち寄った杉原駅。高山側には下り線にも上り出発信号が設置されていました。折り返し列車もないしよく分かりません。JR東海区間の最後の駅なので非常用でしょうか? 上り列車に限って追い抜きが出来るとか…。まあ、よく分かりません。ちなみに富山側の信号は1本だけでした。
同業者1名と共に(同業者に合うとは思ってもいませんでした)1825Dはここで狙いました。

クリックすると元のサイズで表示します
返しはまたこの前の場所。斜面を登りましたが雪は完全にザラメ。楽チンでしたが所どころ深い空洞があり、踏み抜かないように注意が必要でした。道床や道路の雪は解けており↑こんなアングルになりました。
0

2012/2/4  22:09

昨日の飛越線回送列車  高山本線

某ブログによれば、ダイヤの乱れによる回送列車だったようです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/2/3  13:00

雪の飛越線  高山本線

大雪も峠を越したとのことで飛越線の撮影に向かいました。
撮影地に向かう途中、富山市内ではかなりの降雪がありどうなるかと思いましたが、ポイントに着くとあまり降ってなくホッとしました。

クリックすると元のサイズで表示します
木の枝が伸びだいぶ撮り難くなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
何気なく猪谷駅に寄るとこんな感じ。ちなみにトイレは凍結のため使用できませんでした。
JR西日本区間は、851Dが大雪のため計画運休しており駅には何も停まっていないはず…と思っていたのですが、改札口から構内を見るとキハ48+40が停車していました。しかも「回送」幕!!
クリックすると元のサイズで表示します
ラッセルの停目を入れて…

クリックすると元のサイズで表示します
窓越しに車内を覗くと青いボックスシート。これに座って美濃太田まで行きたい!!

定期運用なのか大雪の影響なのか分かりませんが、列車密度の低い地域なのでとても得した気分です。何枚か撮影していると、ブレーキハンドルを持った運転士が本屋から出てこられました。間もなく出発する様子なので打保駅に先回りして「回送」列車を待ちます。
ホームはきれいに除雪されており、分岐器付近では保線員が除雪作業しています。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
スノーシェード越しに…タイミングが遅れ顔が真っ暗に。
クリックすると元のサイズで表示します
後追いはこんな感じ。

車の気温表示は-5℃でしたが、風もなく日差しもありとても気持ち良かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
そんな中ツートン塗装のキハ48 2連が来ました。青空が見えると山の稜線まで入れたくなってしまい、列車が小さくなってしまいます。樹木には見事に着雪しており、今回は良しとします。ただ、雪壁で下回りが隠れてしまいました。

道路沿いには2m程の雪壁があり、かぶりつきには窮屈そうです。
ということで、胸までラッセルをして山の斜面を登りました。といっても20m弱ですが…。粉雪なので踏みつけても全く締まらずかなり沈みます。直登はまだよかったのですがトラバースは大変でした。時おり樹木からの落雪があり、粉雪混じりの爆風を浴びましたがその直後にダイヤモンドダストのように雪が輝いて綺麗でした。
撮影ポイントは国道の擁壁の上ですが、雪が雪庇のようになっており端まで行けません。おまけに低木の枝が伸びており思うアングルが得られません。

そうこうしているうちに
クリックすると元のサイズで表示します
「ひだ6号」通過。ジョイント音等は殆ど聞こえません。

クリックすると元のサイズで表示します
そして1826D。今度はまた稜線まで入れました。ちょっと課題の残るアングルです。
トレースが残っているうちに再訪したいところですが、雪や雨の予報が続きますね。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ