2012/5/26  16:24

立山線  富山地方鉄道

先日立山町の天林に行く機会があり、その途中、所どころに視界が開ける場所がありました。「立山線を俯瞰撮影出来るかも?」と思い再訪しました。
クリックすると元のサイズで表示します
一応線路は見えるのですが、丁度電線が架かっていて別の方向を見ると高圧線が横切ったり・・・。電車が来る前に撤収しました。
この先の尖山山頂からはどのように見えるのか気になるので、今度行ってみようかなと思っています。
でも、成果がなくても撮れる場所を探しながら歩くのって、結構楽しかったりします。

新しい撮影地は諦めて(早っ)アルプスエキスプレスを撮りに行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここに来るのは8年ぶり位になります。
まず、取りつきが思い出せずえらくルートから外れてしまいました。おまけにボロイ靴で行ったので、グリップが効かず一歩踏み出すのにタイミングをとるのが大変でした。それでも踏み跡?を見つけると幾分楽にはなりましたが、ボロ靴では余計な体力を使ってしまいます。また、時刻表を車の中に忘れてきてしまい、お目当ての列車以外は後追いとなる痛恨のミスをしてしまいました。
今回、カメラの設定を測距点自動選択・動体予測にしたのですが、全く意図しない測距点を選択されてしまいました。やっぱり近いうちに再訪しなくては!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
近くにあったリベット接合のガーダー橋。
これは!!!

『桁の補剛のために添接された「補剛材」の端部が
「J」形にカーブしているものを「ポーナル型」と呼び、
明治30年代以前の国鉄ガーダー橋のでよく見る形式』

ではないですか!!!
銘板は見当たらなかったのですが(逆側?)大正12年の開業当時の物なのでしょうか。
よく見ると、桁の下部が曲がっていますね!土砂崩れか落石の直撃を受けたのでしょうか?
橋梁ファンならもっといい写真を撮るんだろうなぁ。

ついでに・・・、
クリックすると元のサイズで表示します
県道の廃隧道。川側にはさらに旧旧道跡があります。
1

2012/5/23  0:18

日蝕  

5月21日にの本列島に広い範囲で日蝕が観測されました。
※「日食」は「日本食堂」の省略形とのイメージが強いため、常用外ですが「日蝕」とします。

太平洋側では金環日蝕となりましたが、富山では部分日蝕となりました。
普段、天体観測などは趣味の範囲外ですが、テレビなどで盛んに特集されると気になり、辺りが若干暗くなりだすと思わずカメラを取り出してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
何の準備もなく撮ったものなのでボロボロですが、一応記録ということで…。
(RAW現像でかなりいじくり、かなりトリミングしています。)
某美人アナがEOS KISSで撮った写真のほうがうまく撮れていたので、若干悔しいです(笑い)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ