2013/4/29  14:05

春の地鉄  富山地方鉄道

4月28日、遠方から友人が来たので、久しぶりにカメラを持って沿線に繰り出しました。
「レッドアローを撮りたい」とのリクエストががったのですが、運用は全く調べていないともこと。かすかな記憶を頼りに立山線へ向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは、原型に近い2連。
クリックすると元のサイズで表示します
次にHGな?3連。撮るだけでなく乗ってみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
返しは光線状態が悪く、撮影ポイントが思い浮かびません。
クリックすると元のサイズで表示します
午後の本線運用。山が綺麗だったので、往復とも変わり映えのしないアングルでの撮影となってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
上市駅に17422様が停車中なのが見えたため、レイルウェイズポイントへ。ちょうど切り位置で架線柱の影がど真ん中に来てしまいました

春の陽気がとても気持ちよく感じられ、また、夕方まで快晴で絶好の撮影日和でした
1

2013/4/21  12:37

車を運転していて  

最近、撮影に出かけられずウズウズしています。

国道8号線の親不知付近は、カーブやアップダウンと洞門が連続し、ところどころ旧道が姿を留めており、道ファンには楽しめる区間ではないでしょうか?

路面には注意喚起のペイントがいくつもされていますが、その中に「超急カーブ」というものがありました
お役所が「超〜」って使うのが意外で、ウケてしまいました
ちなみに、現場のカーブは周辺のものとさほど変わらないような感じだったのですが、実測値は違うのかな?
※運転中なので写真は撮れませんでした。

あと別の場所に「自転車以外の軽車両通行止め」の規制標識があったのですが、あの描かれている大八車、今の時代に合っていないなぁ、なんて思いながら見ていました。
「踏切あり」の警戒標識がSLから電車に変わったのように、何か別のものに変わったりして・・・
0

2013/4/18  22:01

富山機関区  北陸本線

本日、富山機関区の近くを通りかかると、以前周囲にあった背の高い柵がなくなり、庫の西側に留置されている車輛を撮りやすくなっていました。実際には手前に工事関連の自動車が駐車しておりスッキリとは撮れません。日曜や早朝なら大丈夫かな?と考えています。

一時、たくさんのEF81が留置されていましたが、今日は 39、124、1 の3輌のみで淋しくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
39号機は綺麗な姿を保っています。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
一方124号機はナンバープレートや高圧線が外され、車体は汚く塗装の剥がれも見られボロボロ
汚いのはいいにしても、車軸受?の「×」印が気になります。

クリックすると元のサイズで表示します
1号機はナンバーは残っていますが、高圧線・パンタグラフがなく非常にスッキリとしています。区票?はかなり汚く「富1」が入っているみたいに見えます

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは現役の748と719。
最後まで使命を全うして貰いたいです。
0

2013/4/13  23:20

DE10 3500番台  高山本線

DE10 3500番台は、近年JR貨物がJR東日本からラッセル車であるDE15を購入しDE10化したものです。殆んど冬季のみの使用で、経年の割には状態が良かったのでしょう。機関の更新はされてないため、国鉄色を纏っています。
元々DE15はDE10をベースにしているので、ラッセルヘッドを外せばDE10と殆んど変わりません。

クリックすると元のサイズで表示します
再掲ですが、DE10 3500番台牽引の速星貨物です。
よく見ていると何か違和感が…。詳しい方なら周知の事実なんでしょうが…、ボンネット前面の点検口扉が小さいです。

クリックすると元のサイズで表示します
分かりにくいですが、こちらは純正のDE10。
点検口扉は前照灯の下辺よりも上まできています。

DE15はラッセルヘッドとの連結器がナンバープレート部にもあるため、点検口扉が小さくなってしまったんですね。3500番台もその名残で小さいままです。この僅かな違いに
気付いてから、気になってカッコ悪く見えて仕方がありません。

ところでDE15にもSG搭載車がありましたが、冬季は本業に就くわけですし、実際に使ったことがあったのか、非常に気になります。国鉄の標準化思想の結果かもしれませんが。
0

2013/4/10  22:44

早月川鉄橋  富山地方鉄道

正式名称は知りませんが、滑川市と魚津市の境を流れる早月川の河口付近には、富山地方鉄道と北陸本線の鉄橋(コンクリ橋)が並んで架かっています。

クリックすると元のサイズで表示します
上流の道路の橋からは、ガーダー橋を渡る列車を海をバックに撮ることが出来ます。
475系は緑のガーダー橋を渡っているように見えますが、実は違います
一番上流側の地鉄鉄橋は特に古めかしく、近付いてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
するとポナール型ではありませんか

クリックすると元のサイズで表示します
補剛材の多くは逆T字型になっています。

クリックすると元のサイズで表示します
上手く撮れていませんが、内部も当然ポナール型
何やらパイプも通っています。

古い設備を大切に使っている地鉄は、それらの価値?を宣伝してもっと注目を浴びてもいいのでは?と思っています。
0

2013/4/6  22:13

新湊・伏木  

本日、用事があり高岡に行ってきました。
普通ならR8を経由するところですが、まだ新湊大橋を渡ったことが無かったのでR415を走ることにしました。
西方付近からは、国道の南側に萌える線形の自転車道?がほぼ並行しており、「旧射水線跡なのかなぁ」と思いながら走っていました。

で、念願の新湊大橋。アプローチは思ったよりも勾配がきつかったですが、どんどん景色が変わるので面白かったです。曇天でしたがそこそこ見晴らしはよく、じっくり景色を楽しみたいところですが脇見運転をするわけにもいかず、歩道の開通が待ち遠しいです。

六渡寺駅付近には今でも臨港貨物線?の跡が残っており、廃好きには楽しめるエリアです。年々痕跡は無くなっていきますが、今でも色々な方向に向いた線路が残っていました。そういえば、平面交差があったんですよね。

で、川を渡り伏木へ行くと、旧伏木貨物駅のヤードに青ワムがたくさん留置されており、まるで現役時代のようでした。天気が悪く時間もなかったので写真は撮らなかったのですが、ワムが残っているうちに再訪したいです。
0

2013/4/6  8:46

月岡  富山地方鉄道

4月5日、再度月岡に向かいました。途中より霧が発生し心配しましたが、撮影地付近は晴れておりよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
以前気になっていた4灯信号機は、ちゃんと4灯使っていました

クリックすると元のサイズで表示します
3月27日と同じアングル、同じ列車。代わり映えしませんが何かが違います。
普段からの記録が大切ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
旧型クハ173様
白3連が見れて、一緒に撮影した関東から来られた方も喜んでおられました。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ