2013/7/30  16:53

ダイヤの乱れ  北陸本線

本日、4060レでも撮りに行くか、と軽い気持ちで沿線に出掛けました

エクステンダーを使用するとどうしても結像が甘くなるのですが、過去の画像を見直しているとそれ程でもないものもあり、久し振りに×1.4のエクステンダーを噛まし水橋陸橋下ぶち抜きアングルでセッティングしました。

ライブビューモードで置きピンし、あとは列車が来るのを待つのみ。

だが来ない

来た 
遠くに3灯の輝く前照灯を確認しファインダーを覗いていると、
クリックすると元のサイズで表示します
『北越号』でした
こんな時間には走っていなかったはず…。

もうしばらくすると
クリックすると元のサイズで表示します
『トワイライトエクスプレス号』が来ました 
この列車、たびたび運休するし遅延もよくありますね。定時運行率ってどのくらいなんだろう?って思ってしまいます。まあ、乗ることが目的みたいな列車なので、「長時間乗れて、しかも特急料金が払い戻され得した」って感じになるのかな?

で、肝心の貨物列車が来ないので、あれこれ都合の良いことを想像しもう少し粘ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
6連の『はくたか号』。
これも北陸新幹線開業までですね。
もう少し粘って
クリックすると元のサイズで表示します
9連の『はくたか号』。
引き際を見失いそうなので、思い切って撤収しました。

で、エクステンダーの画質はまあまあの結果でした。
0

2013/7/23  12:41

第2弾 稲荷町車両基地撮影会  富山地方鉄道

去る7月20日(土)、富山地方鉄道稲荷町車両基地にて撮影会が行われたので、参加してきました
事前申込制の有料イベントで、以前の「鉄道の日」にちなんだイベントと異なり、内容やターゲットは鉄ちゃんに絞り込まれてた感じで、新車(中古車)の改造作業や普段の点検風景の公開など、“裏側”を十分楽しむことがデキました。
クリックすると元のサイズで表示します
入場すると、まずていしゃたちが出迎えてくれます 車両基地に入るこのワクワク感がたまりません

今回FAXで申し込んだのですが、ちゃんと受理されているのか心配しながら受付に向かうと、ちゃんと名前がありました
参加費を支払い、いざ撮影開始
クリックすると元のサイズで表示します
故意か偶然か、庫内には2本の白い14760系が並んでいました。
それもただ単に留置されているのではなく、作業中でした。そんな生きた場面を間近で見られて気分も盛り上がります。
しばらくすると、何の案内もないまま撮影中に14772が出ていきました。その“普段っぽさ”がまたいいです
クリックすると元のサイズで表示します
出庫するのではなく、二人掛かりでの洗顔が始まりました。こんないい場所に停まって、これは演出ですか

今回の目玉、二階建て車両の改造風景の公開は、人数・時間とも制限されていましたが、貴重な場面を見せていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらもただ置いてあるのではなく、実際に作業中でした こんな場面まで公開するなんて、どこまでやるの

普通の撮影会なら、車両を並べて「はい、撮ってください」「ヘッドマークを替えたのでまた撮ってください」で終わり。良くても見せるためにクレーンで吊り上げたり車両を移動させたりする程度ですが、今回のこの撮影会は全く次元が違いますね 演出ではなくナマの現場を撮影デキる、ある種の社会見学のような感じさえしました。
初めは若干高いかなぁ?と思っていた参加費ですが、内容的に十分満足のいくものでした。第1弾・第2弾の両方にも参加された方もおられたようですが、納得です。

クリックすると元のサイズで表示します
工場の前には、ステンレスカーと連結した状態でデキが留置されてました。

午後からはこのステンレスカーが参加者に解放されました。運転席にも座ってもいいというサービスぶり
クリックすると元のサイズで表示します
阪急6000系が登場したとき、このワンハンドルがカッコ良くて、塩ビパイプや木材で運転台(のおもちゃ)を作ったことを思い出しました。

ここからは参加者向けのサービスですが、なんと!デキが走りました!手旗誘導がまたいいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
転線し10025様他3連に並びました。電車の方もパン上げし前照灯が点いていれば最高なんですが、贅沢は言えません。
この他、10033を使った幕回し大会もあり大いに楽しめました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、15時には退場しなくてはなりません。その後、一日乗車券にもなっている撮影会参加証を使って、友人たちと宇奈月まで往復しました。乗り鉄もいいものですね。またこんなイベントがあれば参加したいと思います

お会いした皆様、ありがとうございました。
1

2013/7/18  22:02

補重  Nゲージ

しつこく鉄コレの地鉄14760系ネタです。

鉄コレの“Nゲージ化”には交換部品が多数必要で、不要なものもセットされている為コスト的に割に合わなく感じています。

今回、少しでも節約しようと指定のT車化パーツ「TT-04R」は購入せずに、カトーの車輪を購入し装着しました。ウェイトが無くても問題なく走ったのですが、若干不安があったため、水草の束を買った時に付いていた柔らかい金属の板(鉛?)を両面テープで床下に貼り付けました。
真横から見ると見えなくもありませんが、目立たないため気にしません。
重くなったことで、ジョイント音がはっきりするようになり、分岐器通過時の揺れが少なくなったように感じます。

※黒色車輪を買えばよかったと、少し後悔しています。
この電車たちに使うのではなく、銀色車輪が目立つ貨車に黒色車輪を履かせ、貨車の銀色車輪を玉突きで電車に回せば一石二鳥だったのに…しまった
0

2013/7/17  13:11

本日の611レ  富山地方鉄道

先週の水曜日に上滝線に訪れた際に10025様ほか3連が充当されていた611レですが、本日は10030系でした
クリックすると元のサイズで表示します
軌道内にまで伸びた雑草が、ローカルムードを盛り上げます。

立山線を走る10025様を撮ろうと思って出撃したのですが、先週がイレギュラーだったのかな?
クリックすると元のサイズで表示します
次の列車まで待ちましたが、またしても10030系
10030系が嫌いなわけではありませんが、1本ぐらい自社型が見たかったなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
上市駅に寄ると、ステンレスカーが集結し賑やかなことになっていました。
中古とはいえ新車が入るのは、活気が感じられていいですね
1

2013/7/17  12:47

並走区間  

クリックすると元のサイズで表示します
富山県立山町にある交差点です。
地鉄立山線に車で撮影に来たことのある方なら、大抵通ったことがあると思います。
もう少しわかりやすくサイドから
クリックすると元のサイズで表示します
短い区間ですが、3本の道が並走しています。
右から、県道
中、県道化される以前の集落間を結ぶ旧道
左、農道
※全くの想像です。
よそ者からすると、左の二本は集約できそうなものに感じますが、されていないところを見ると、それぞれの役割が生きているのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
近くにいたトノサマガエル。
身近だった生き物が絶滅危惧種とは驚きです。
0

2013/7/14  14:47

カプラー換装  Nゲージ

先程の 鉄コレ地鉄14760系の動力入れ替えのついでに、能勢電1000系と南海21000系のカプラー換装を行いました。

能勢電は、付属のスプリング付きカプラーポケットにカトーカプラー密連形A(黒)をはめ込み、台車に装着しました。しかし、リアルすぎる連結間隔のため曲線が曲がれず、付属のスペーサーを噛ましました。
南海の方は、TNカプラーを用いました。
当初21109に動力ユニットを組み込んでいましたが、TNカプラーがうまく入らないため21009に移設しました。密連形TNカプラーは後方の出っ張りが大きく台車に干渉するため、前後寸法が小さい密自型TNカプラーを使用しました。しかし、手持ちが少ないためT車間は密連形で代用するという、中途半端な結果になってしまいました。

両者とも、ノーマルの時よりも連結間隔が狭まり、良い雰囲気になりました。
特にJP付きカトーカプラーは、今回初めて使用したのですがリアルですね 今後はTN化よりもJP付きカトーカプラーを使用していくことになると思います。
地鉄の編成もJP付きに交換しようかな?
1

2013/7/14  11:33

動力入れ替え  Nゲージ

先日Nゲージ化した鉄コレの地鉄14760系ですが、動力ユニットを14764から14763に移設しました。
14764の運転室側の連結器をTNカプラーに換装し、カプラーのベースと床下の一部を削ったところ、綺麗に収まりました。
クリックすると元のサイズで表示します

某模型店のサイトを見ていると、ほぼ同じ内容のNゲージ化・パーツ交換した車輌が「特製品」として売り出されていました。加工らしい加工はなく、ほぼ純正品でポン付けできるパーツ交換のみで「特製品」を名乗るとは・・・。
もっというなら、これって一種の中古品の類なのにそれなりの金額を付けるとは・・・?

当方は今回、ストックしていたパーツを多用したので比較的出費は少なくて済みましたが、一から購入すると「特製品」と同じぐらいの金額になるのかな?
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ