2015/8/28  19:46

8/6 日の出前の水橋陸橋  第三セクター(旧北陸本線)

8/6、この日の日の出時間は5:00。なんか怪しさを感じながらも、4095レ・3092レの通過時間は5:10位なので、快晴なら日照を浴びる姿を写せる!と期待して出掛けました。

4:50位に現地入りしましたが、日の出の気配は全くありません。やはり…怪しいと思ったんですよね。おまけに薄雲が広がっているし…。
ということで、諦めて狙いを変えることにしました。

4095レと3092レはこの付近ですれ違うため、運が良ければ並びが撮れるかも?と思い、前(後ろ?)がちに狙うことにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
定時に4095レが現れ、遠くに3092レの前照灯が視界に入りました。
でも遠い!これはいつも通りなので仕方がないです。
クリックすると元のサイズで表示します
4095レの最後尾が置きピンポイントに達した時には、3092レはS字カーブを通過し一旦視界の外へ…orz
更に、期待していた無蓋コンテナは最後部にはなく、普通の後姿でした。
クリックすると元のサイズで表示します
再び現れた時には両列車はかなり遠く、トリミングが必要でした。
ところで、踏切そばで立っているオッチャン、毎朝この擦れ違いを見ているんだろうなぁ。いいなぁ(勝手な想像です)。

で、実際に太陽が姿を現したのは5:17頃。やはり“日の出時間”って曖昧というか、実際に即していない場合もあるのですね。ここの場合、ズレの原因は山があるからなのでしょうけど。
クリックすると元のサイズで表示します
5:29、弱々しい日差しを浴びて、回送電車が下っていきました。

クリックすると元のサイズで表示します
約1時間後の3093レ。どこで撮るか迷いましたが、結局またここ。2枚くらい同じアングルがあってもいいかなあ、な〜んて。
クリックすると元のサイズで表示します
直後の回送電車。
クリックすると元のサイズで表示します
後部は青ライン車でした。

この日はこれにて終了しました。
1

2015/8/27  20:50

8/4 二塚貨物  他線区

この日は、二塚貨物を電化区間で撮ってから非電化区間に向かおうと考えていましたが、撮影ポイントがよく分からずさまよってしまいました。時間的にも厳しくなったので、電化区間は捨てて非電化区間に絞ることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
300mm縦アングルで。どうしても遮断機の一部が入ってしまいますが、立ち位置的にこれが限度です。
クリックすると元のサイズで表示します
直ぐに移動し、専用線区間に直行しました。線路の反対側には見覚えのある方がおられました。そちらのアングルに入らないか確認してこちらの立ち位置を決めると、もう時間的にぎりぎり。背景のプレハブが気になりながらも、細かな調整が出来ないままでの撮影になってしまいました(先客もおられたし、あんまりウロウロできなかったし)。
クリックすると元のサイズで表示します
引いてもう一枚。コンテナの隙間からDE10が見えました。
次に行く時にはカーブ内側から撮ろうかな。
クリックすると元のサイズで表示します
振り返ってもう一枚。でも逆光。
クリックすると元のサイズで表示します
駅南の踏切に行くと、既に機回しを終えていました。
この、ローカルな小駅に貨物列車が佇む光景は、何か懐かしさを感じます。
クリックすると元のサイズで表示します
城端線の普通列車はキハ40・47が使われていて、これも撮影しないと勿体ないです。
この風景、播但線を思い出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
専用線のレールを入れて。
クリックすると元のサイズで表示します
側線の貨物列車と国鉄色の国鉄型気動車(この表現は好きではありません)。懐かしさが増します。この、かつてはどこにでもあった光景は(当時はコンテナではありませんが)、実は貴重なんですね。それもあと僅か…。
クリックすると元のサイズで表示します
高岡寄りの踏切から。
間近にDE10を眺められます。

この日はこれにて終了しました。
1

2015/8/24  11:46

8/3 水橋陸橋下で正面  第三セクター(旧北陸本線)

久し振りの書き込みになってしまいました。ここ最近鉄活動は停滞気味で、活動に記事が追い付くチャンスだったのですが、どうもズクが出なくてこっちも疎かになってしまいました。

さて8/3、気合も入らないまま撮ったので、大したものではない(いつもか!?)のですが、一応撮影記録ということで・・・。

せっかく晴れているのでじっとしているのも勿体ないと思い、ノープランのままとりあえず撮影に出掛けました。
クリックすると元のサイズで表示します
4060列車。300mmで正面から狙いましたが、このカーブを活かせてないような気がします。
それにしても、このレンズはピントが凄くシビアです。置きピンで連写すると、合焦しているのは1枚だけ。その前後のコマは、ピントが合っていないのがはっきりと分かります。ある意味当たり前なのですが…。F4でこれなので、もしF2.8ならどうなるのだろう?極端に考えると、置きピンポイントと列車の位置とシャッターを切るタイミングが揃わず、連写しても全てピンボケになってしまうこともあったりして・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
ついでに、15分ほど後の普通電車まで撮って撤収しました。
1

2015/8/15  23:46

JR時代の魚津駅3番線 サンダーバード10号編  北陸本線

続いて、魚津駅3番線の「サンダーバード10号」編です。

JR時代、「サンダーバード号」は1日1往復だけ魚津発着で運転されていました。
夜着朝発のダイヤでしたが、魚津駅で滞泊するのではなく、その前後に富山運転区?まで回送されていました。今思えば、早朝の下り回送列車はいい被写体だったのに、全く撮っていないんですよね。当時は「はくたか号」も頻繁に運転されており、それほどレアな感じではなかったとは思うのですが、増結時の12連は見応えがあったのに勿体ないことをしていました。

471Mの魚津駅3番線にハマりだしていましたが、この4010Mも魚津駅3番線に入線することに気付き、早朝にも楽しみが増えました。
クリックすると元のサイズで表示します
2014.12.30
12連の4010Mはホームを目一杯使います。そのため立ち位置は471Mの時よりも直江津よりになります。ここは線路ととの高低差が少なく、脚立を使わなくても撮れるので気楽です。でも当方の最長であるは200mmレンズでは若干遠く感じました。それをどうカバーするか?丁度、ホームを挟んで7:00に1001Mが出発します。架線柱がややうるさいけど2本の特急列車を写すことが出来ます。そこを狙いました。
クリックすると元のサイズで表示します
2014.12.30
やはり少し遠いので、エクステンダーを噛ましました。
475系の524Mが1番線に入線して来ます。多少障害物がありますが、475系の前面が背景に入り良い感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
2015.01.03
一面雪に覆われた魚津駅。エクステンダーを噛まして1001Mとの並びを狙いましたが、障害物が多く前面が抜けるところがありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
2015.01.03
同じくエクステンダーを噛まして524Mとの並び。PCで等倍表示すると、雪が降っているのが写っているのですが、ブレもなくバリピンで最高の写りでした。
35mm換算448mmレンズで、手ブレ補正も無いのに1/10秒などの低速シャッターを切るのは無謀なのですかね?ライブビューモードでピントを合わせても、なかなかビシッとは決まりませんでした。
これだけ積雪があるのに471Mを撮りに行ってないんですよね。当時の自分に言ってやりたい!「お前は○○か!!」

クリックすると元のサイズで表示します
2015.01.14
9連だと丁度連結器に旗がかかり、かかっている面積以上にうっとうしく感じます。
クリックすると元のサイズで表示します
2015.01.14
遠いのは承知の上で280mmポイント。3輌違うと随分雰囲気が変わりますね。

クリックすると元のサイズで表示します
2015.02.07
末期になると、同業者も増えて来ました。ま、仕方がないですね。
感度を下げ、わざと普通電車を流しました。
クリックすると元のサイズで表示します
2015.02.07
定番の“大阪行きと東京(方面)行き”の図。
クリックすると元のサイズで表示します
2015.02.07
定番の“大阪行き特急と金沢行き”の図。
こちらも画質向上の為感度を下げて撮影しました。

今更ながら、300mmをこの時点で導入しておきたかったと思います。
今ではこんな見ごたえのある列車は来ませんが、辛うじて541Mが3番線発車ですので、4010Mや471Mの残像を重ねて撮っていきたいと考えています。

現在のダイヤは概ねJR時代を踏襲したものになっています。これは、スムーズに経営移行が出来るように、必要以上にいじらなかった、もしくはいじる余裕が無かったからではないでしょうか?でも、次の改正か富山駅下り線の高架完成時には抜本的な改正となり、魚津駅3番線が使用停止になるかもしれません(あくまで個人的な予想です)。無駄な心配かも知れませんが、何事も後悔の無いように撮影して行こうと思います。
1

2015/8/14  21:24

JR時代の魚津駅3番線 475系編  北陸本線

魚津駅3番線の記事を書いたので、個人的にハマった471Mの画像を集めてみました。
既出のモノばかりですが、改めてみると「よくもまあ飽きもせずに何度も行ったなぁ」と我ながら感心します。

クリックすると元のサイズで表示します
2014.06.19
これは471Mではありませんが、たまたまこの訓練列車をここで見かけたことが、その後471Mを魚津駅3番線で撮るきっかけとなったので載せておきます。
クリックすると元のサイズで表示します
2014.07.16
初471M 思いのほか暗く、手持ちISO1000での撮影になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
2014.07.19
三脚・脚立装備で再挑戦しましたが、側線の雑草は如何ともし難く、ここでの撮影は積雪期までお預けとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
2015.01.13
積雪はありませんが、雑草のボリュームがかなり減ったので訪れました。
クリックすると元のサイズで表示します
2015.01.18
青+白編成でした。同じ形式の電車ですが、色や前照灯の違いもあり、定点撮影でも結構楽しめます。
クリックすると元のサイズで表示します
2015.01.23
電車は遠くなりますが、エクステンダーを噛まして前がちに狙いました。停車時間が長いので、ノーマルポジションでも撮っています。この日は風雨に悩まされた覚えがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
2015.02.02
ようやく雪が積もりました!量は満足いくものではありませんでしたが、風もなく今までで最高の条件でした。
クリックすると元のサイズで表示します
2015.03.10
葬式鉄も増えて来たのと、たまには視点を変えて撮りたかったのでホームから撮りました。画像からは分かりにくいですが、地面はツルツルに凍っており、とても寒かったです。この時は“にわか”に邪魔されましたが、どうにかまともなカットも納めることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
2015.03.13
そしてJR最終日。移行運用の為、521系4連による471M。風雨が強く揺れは治まらないし、レンズには雨粒が付く有様でした。ダメ元で撮りましたがダメでした。でも、地味ながら時代の移り変わりを記録した1枚です。
1

2015/8/14  16:56

7/30他 魚津駅3番線  第三セクター(旧北陸本線)

7/27に魚津駅で撮影した際に、3番線のレールが錆切っていないことに気付きました。

2015.3.14のダイヤ改正で、北陸本線金沢以東が第3セクター会社に移管され、特急列車が廃止されました。素人感覚ですが、列車密度が低下し待避線もほとんど必要ない状態になったと思います。
魚津駅3番線はJR時代から使用頻度が低く、当方が知る限り1日4回のみでした(魚津発着の「サンダーバード号」、「はくたか号」退避の普通電車が2回)。特急が無くなり3番線は使われていないと思っていたので、この発見はやる気を起こさせるに十分な動機付けになりました。と言っても、今までのをトレースするだけなのですが…。

駅に掲示されている時刻表を見ると、17:07発の541Mだけが3番線に入線することが書かれていました。陽の長い季節なら、まだ普通に撮れる時間です。7/30、薄曇りでしたが時間に都合をつけて、早速行って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
階段下あたりに停目があるので300mmを使用しました。
案の定、側線は雑草が伸びていて、すっきりとは撮れません。

クリックすると元のサイズで表示します
8/3、再訪しました。やっぱり、陽が差している方が色が綺麗ですね。
同じように撮っても面白くないので、出発シーンを狙うことにしました。こちらも雑草が…。

まだ満足のいくカットが撮れていませんが、日没がどんどん早くなり、もう厳しいかも知れません。旧471Mの時と同様、バルブ撮影になりますが、雑草が倒れる積雪期が狙い目かも知れません。
0

2015/8/12  0:24

7/27 水橋・魚津で朝練  第三セクター(旧北陸本線)

7/26に逆光側から撮ったので、その翌日にも再訪しました。

クリックすると元のサイズで表示します
日の出直後に下り貨物が通過。このギラギラ感がいいですね。
月曜日なので積載率が低いですが、最後尾に無蓋コンテナが連なりいいアクセントになっています。
シャッターを押して「カシャッ」・・・?ん?、連写しません。実は昨年から、バッテリーの残量が分からないという不具合を抱えながら撮影してきました。なので、バッテリーの充電が切れたのかと思い、予備のものに交換しました。直ぐに上り貨物が来るのでテストをする間がありません。
今までの経験から、デジの利点を発揮して?連写前提で少し早めからシャッターを切りました。ところが「カシャッ」・・・?またもや連写しません。せっかくの斜光線でしたが、どうしようもないタイミングでの画像が1枚残ってしまいました。
色々設定を確認すると、一枚切りモードになっていました。触った覚えはないんだけどなぁ。いつの間に変わったんだろう?

次は、300mmで撮りたかった魚津駅入線を狙いに移動しました。
クリックすると元のサイズで表示します
順光で撮影出来ますが、幾つか影が落ちています。来る時期が遅かったかな?分かりませんが…
それにしても、影やポール、ビームの影など障害物が多過ぎで、タイミングが難しいです。1枚切りになった原因が分かったので、これは勿論連写して、その中から選んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
4連だとこんな感じ。影の場所が刻々と変わって来ますね。
クリックすると元のサイズで表示します
413系。300mmを導入した時には特急は無くなっているし。“撮るものが無い”っていうのを実感しました。「はくたか号」や「北越号」を撮りたかったな。
クリックすると元のサイズで表示します
4093レ。この列車は中線に入線するため減速してくるのですが、影の位置が絶望的に悪く、シャッターチャンスがありません。

クリックすると元のサイズで表示します
立ち位置が悪く跨線橋が入ってしまいました。撮り直ししに行きたいです。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ