2015/11/27  19:29

11/9 ラッセル試運転  第三セクター(旧北陸本線)

この日もラッセル車の試運転があるということで、朝から張り切っていました。
しかし天気はドン曇り…。更に用事がなかなか終わらずヤキモキしていました。
どうにか用事を切り上げましたが時間がありません。
魚津駅入線は諦めようかとも考えましたが、とりあえず行ってみることにしました。入場券を購入し跨線橋を渡ると、既にラッセル車が中線に入って来るところでした。
クリックすると元のサイズで表示します
ホームの黒部側には同業者が構えておられ移動できません。その方のアングルに入らないように、階段に隠れるように撮りました。
セッティングする間が無くカメラの設定も変えられません。シャッターボタン連動でAIサーボにしたいところでしたが、非連動ワンショット撮影になってしまいました。暗く絞りも開放値に近く若干ピントが甘くなってしまいました。でも、4灯点いているし、後方に排モが入っているし、まぁいいかな。
クリックすると元のサイズで表示します
停車中を後方から。今度はビシッときています。当たり前ですが…。
せっかく間近に停まっているので各部のアップを撮ろうかと思いましたが、漠然とそう思っているだけではロクな写真は残せませんでした。
そんなことをして時間を浪費し時間的に焦っていたのと、前まで移動するのが面倒臭かったのでこちら側しか撮っていないのですが、複線型は雪かきの外側から撮ってもしょうもないですね。カッコよく見えるのは、やっぱり雪かきの大きなRが分かる角度からだと思います。

停車中に先回りし、
クリックすると元のサイズで表示します
アウトカーブから狙いました。踏切に近いのでウイングが閉じるかも?と心配しましたが、それは大丈夫でした。ただ、架線の切り替え区間なので架線柱がうるさいです。あぜ道からなので移動できる範囲が限られていて、ベストだと思われる場所には立てませんでした。
ドン曇りなので光線状態は気にしなくて済みます。でも晴れてる方が綺麗な写真が撮れますね。色付き始めたイチョウがあったので、アクセントに入れてみました。

返しは…、風雨も強くやる気が出ませんでしたが、せっかくなので行くだけ行ってみました。向かい風で、油断するとレンズに雨粒が付いてしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
暗いので真正面から。はるか向こうでウイングは閉じてしまいました。それを思うと、ここまで引き寄せなくても良かったかな?と思いますが、置きピンにしていたので、咄嗟のアングル変更が出来ませんでした。
1

2015/11/25  0:35


数日前の甲種に連結されていたヨの配給があるというので行って来ました。
現地入りして暫くすると絶望的に曇ってしまいましたが、その後奇跡的に回復してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
素晴らしいトロ火の中、予想していた時間よりも少し遅れて当該列車が現れました。
ここでも色々構図に迷いましたが、結局は迷ったアイテム(稜線・竹藪・カーブしていく架線・中継信号機)の“全部入れ”に落ち着きました。
地べたすれすれからのローアングルで狙ったため、道床は見えず築堤の斜面にピントを合われる形となり、絞りも浅く若干ピン甘になってしまいました。しかもあんなところに看板があるなんて…T_T
クリックすると元のサイズで表示します
引いてもう一枚。
クリックすると元のサイズで表示します
更に後追い。
ピントがなかなか合わず、思っていた場所よりも切り位置が遠くなってしまいました。でも、綺麗にギラギラしているし、まあ良いかな(ハードルは低いです)。

いい具合の斜光線でしたが、太陽はみるみる沈みこの一本で撤収しました。またこんな条件の時にギラリを撮ってみたいです。
1

2015/11/23  21:10

11/6 4093列車は日の出前  第三セクター(旧北陸本線)

10/17にもここで4093列車を撮っていますが、少し修正したい点があり撮り直しに来ました。しかし、いざ現地に立つと、どのアングルで狙うか迷ってしまいました。レンズをとっかえひっかえ、それに合わせて立ち位置も変え…している間に時間が経ち過ぎ、遠くにEF510の前照灯が見えてしまいました。慌てて構図を整えピントを合わせ…
クリックすると元のサイズで表示します
ピント合わせが間に合わず、遅切りになってしまいました。こんな失敗作を上げるのは恥ずかしい限りなのですが、来年への参考材料として載せておきます。
(投稿数が500近くになり、目的の記事を探すのが大変になってきたため過去ログを表示させました。)
因みにこの時点で太陽はまだ昇っておらず、通過後1分ほどで強烈な日差しが差し込みました。

満足のいくカットが得られず落ち込んでいましたが、このまま撤収するのも勿体ない天気でしたので、521系電車を撮っていくことにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
下り電車。
クリックすると元のサイズで表示します
上り電車。
特にコメントが思いつきませんが、それってなんかこの電車たちに失礼なような…。
でも、もっとかっこよく撮りたいなぁ。
1

2015/11/21  20:57


海俯瞰の後は、完全にオフモードになっていました。
何気なくお昼のNHKニュースを見ていると、あいの風とやま鉄道でラッセル車の試運転が行われたと放送されているではありませんか!これは全くノーマークで、その放送に見入ってしまいました。すると見覚えのある方が^o^コメントされていました!
そんな放送を見て驚いていたのですが、それよりも行きがあるということは帰りがある!!しかも外は激山!!!これはもうスクランブル発進するしかありません。

激山ということは、行き先は通称“神社裏”択一です。先の事件?以来足が遠のいていましたが、今はシーズンオフだし大丈夫かな?との思いがあり、行くだけ行ってみることにしました。すると既に同業者がわんさか・・・。知り合いの方もちらほらおられ、鉄ネタ談義で盛り上がりました。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは4060列車。個人的なベストポイントには先客がおられ、そのすぐ横で撮りました。なので、架線柱の重なりが若干ずれています。

名峰剱岳も綺麗に見えていたのですが、線路に対して角度が悪く、素直に撮ると画面に入りませんし、剱を入れようとするとちょっと無理のある構図になってしまいます。ここを訪れる度に、この体感している風景と、写真に残せる風景とのギャップに悩まされます。
クリックすると元のサイズで表示します
そろそろ来るかな、と思っていたら普通電車でした。
やっぱり主役は車輌ですので、山はカット。でも稜線は入れたいので縦アンにしました。
20mの車輌でこの長さですので、約30mあるDE15でこのスパンに収まるのか凄く心配になってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
ついに来ました!
周囲のカメラからも一斉にシャッター音がしますが、自分のカメラに比べ激速です。自分のもカード内のデータを空にすればもう少しましになるのですが…。ま、たくさん撮っても必要なのは1カットだけなので大丈夫です(ちょっと負け惜しみ)。
心配していた架線柱の被りですが、無事に収まりました。
クリックすると元のサイズで表示します
引いてもう一枚。
クリックすると元のサイズで表示します
更にもう一枚。合焦した時には既に真横を過ぎ、ポールや木にかかってしまいました。
このDE15 複線型のカッコいいところは、大きなカーブのついた雪かきですね。
「次の北越号はR編成なので帰るわ」等と冗談を言い合いながら、これでひとまず解散しました。

クリックすると元のサイズで表示します
しかし、あまりにも激山だったので、水族館裏にも寄り道しました。
あいの風とやま鉄道の521系は、シールの張替えを全て終わらせたようですが、この緑色を見ると、秋をイメージした黄色や赤いものにしたり、冬編成は白とか…、近隣の3セクでもやっているような編成ごとにカラーリングを変えたりしたら面白いのに…といつも思います。
1

2015/11/19  23:43


この日は天気が良く視界もクリアーでしたので、以前午後に立ち寄った俯瞰ポイントに行くことにしました。用事が少し長引き、現地入り出来たのは10時前。海は青く広がっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
どうにか4連の上り電車に間に合いました。しかし、約3キロも離れると大気が揺らいでしまい、元画像ではユラユラです。
また、ステンレス車体なので全く映えませんね。日の当たり具合で輝く時間とかあればいいのですが…。それが判明するまでは413系白編成狙いで再訪しようかな。
クリックすると元のサイズで表示します
カメラを左に振りもう1発。航行中の大型貨物船が良いアクセントになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
次の下り電車は2連でした。
ここでも観覧車は画面に入れたくなります。大型貨物船は移動してきて、こちらのアングルでも入れることが出来ました。
この後、貨物列車も撮ろうかと考えていましたが、大気の揺らぎが酷くなり見れたものじゃなくなるのが目に見えていましたので撤収することにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
撤収直前になんとなく地鉄の時刻表を見ると、あと数分で電車が来るようでしたのでエクステンダーを噛まして撮りました。
もうユラユラ・・・です。ダイコン編成でしたが、窓周りが灰色なので思ったほど映えませんでした。カボチャ編成ならどうなんでしょう?
この日は疲労も溜まっており、大気も揺ら揺らなのでこれ以上留まる元気はなく、また宿題を残したままになりました。
1

2015/11/16  14:32

11/1 マラソン臨  第三セクター(旧北陸本線)

11/1に高岡から富山にかけて「富山マラソン」が開催されました。
そのイベントに合わせ、あいの風とやま鉄道においても臨時列車が運行されました。その目玉?は、413系6連による列車が運転されるということでした。
413系6連って…、3月のダイヤ改正以前はごく普通に見られたので、正直、今更って感じはありました。でも…今のあいの風とやま鉄道では普段は6連での運転は無いし(おそらく今回が2回目)、なにか自分に対して矛盾を感じながらも撮りに行くことにしました。しかも、関係者の尽力^o^により白+白編成での運転だとのこと。やる気も上昇します。
クリックすると元のサイズで表示します
向かった先は、二塚貨物の最後らへんに何度か行った狭い跨線橋。
この1本前の電車では、ギラリポイントを入れて撮れそうでしたが、時間の経過とともにギラリポイントは移動してしまいました。狭いポイントなので次の電車まで一旦退却します。
クリックすると元のサイズで表示します
再び跨線橋を上り、本日のメインターゲットを撮りました。
久し振りに見る413系6連。レアなはずなのに、やっぱり、普段の風景に見えてしまいます。
周辺には数名の同業者がおられたのですが、そのうちの1名がアングルに入って来そうで冷や冷やしましたが、結果的には大丈夫でした。
クリックすると元のサイズで表示します
丁度車が途切れたので、振り返って後追いが撮れました。こちらは順光です。
あの工場さえなければ…
クリックすると元のサイズで表示します
数分待つと次の電車が来るので、待ちました。
するとIRから乗り入れている車輌でした。うーん、デザインした人には悪いけど、なんかゴテゴテし過ぎですね。

返しは隧道上で狙うことにしました。そこには既にI様他1名の同業者がおられ、後にK様も合流し懐かしさで一杯でした。ダイヤ改正以降久々の賑わいだったのか、近所の方が何事かと話しかけて来ました。旧型6連が走ると言ってもピンとこない様子でしたが、仕方がないですね。
クリックすると元のサイズで表示します
側面にもどうにか陽が回り初めら頃、ゆっくりと回送電車が通過して行きました。

天気は良かったのですが、それぞれ用事がありこれにて解散しました。
1

2015/11/16  1:12

【祝】コンテスト入賞  

私事ですが…(いつもですが)、

あいの風とやま鉄道において「鉄道写真コンテスト」が実施されていました。
友人の勧め?もあり、締切日ギリギリになり応募することにしました。
応募したのは最大数の3点。当方は基本的には編成写真しか撮らないので、3点ともそんな感じの写真です。応募にあたって久し振りにプリントアウトしました。例え家庭用のプリンターで出力したとしても、PCの画面で見るよりずっと良いですね。コンテストとか関係なしにプリントアウトしたくなりました。

公式HPでは“入賞作品は、富山駅1階エレベータ前に展示(10月下旬〜12月末を予定)”とあり、展示開始時期を過ぎても通知が無かったため落選したのかと思っていました。マイナーなコンテストだったため簡単に考え過ぎていたのかも知れません。
ところが、11月も中旬に入った先日、あいの風とやま鉄道から封筒が郵送されてきていました。参加賞が届いたのかな?と思いましたが、なんと!入賞の通知でした王冠キラキラキラキラ
その通知によると、3点のうち落選した2点も展示されるとのこと、なんか複雑な感じですね。もし落選した2点のうち、展示されるのが1点だったらもっと複雑でしょうね。なんて余計な心配もしてみたり…^o^;
今回は初めてのコンテストで主催者の嗜好が分からなかったのすが、展示される最優秀賞作品や優秀賞作品を見ると分かるかもしれないですね。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ