2015/12/30  17:03

12/20 水橋陸橋付近で正面ドッカン  第三セクター(旧北陸本線)

今年も残り僅かになりました。しかし、色々片付いていないことがあり少々焦っています'_'; 
明日にも書きたいところですが、今回が年内最後の更新になるのかならないのか・・・。

さて冬至近くの12/20、4076列車を撮りにいつもの場所に行きました。この時期は辛うじて正面に陽が回りそうなので、いつもの俯瞰アングルではなく前がちに狙うことにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
EF510の前面には折れがあるので、半分だけ陽が当たりました。半分が陰ったとしても、このギリギリの光線は好きです。
クリックすると元のサイズで表示します
午後も晴れていたので4060列車も撮りました。こちらは完全順光。でも、4076列車に比べ面白みに負けているように感じます。しかしこちらは片パン。交流区間であることを象徴しているので、これはこれで魅力的です。

この正面ドッカンアングルは、被写界深度が浅いのでなかなか難しいですね。4076列車は200mmで置きピンでまあまあ。4060列車は300mmで動体予測AFでそこそこ。特に後者は置きピンには若干劣る感じでしたので、また撮り直しに行こうと思っています。

1

2015/12/24  20:43

12/14 稲荷町で10025様14722様並び  富山地方鉄道

水橋の陸橋下でMさまとお別れした後、稲荷町に行きました。目的は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
この並び。
「わざわざこれだけの為に…」とも思いましたが、なかなかついでの用事もなく、思い立ってからかなりの時間が経ってしまいました。このままでは行かないまま終わってしまいそうでしたので、天気が悪かったのですが行って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
研修庫ではピカピカの10030系が整備中でした。この後構内試運転が始まり、反対側の10046は「本宮」幕を出していました。たまたまなのか、担当者の中に遊び心のある方がおられるのか…。それを撮ろうかと思いましたが、試運転はすぐに終わり入庫してしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
10025さまを撮影中に、上滝方面から14722様が来ました。
辺りは末に暗く、そもそも不意打ちだったので、まともな写真は撮れませんでした。せっかくの美味しい並びだったのに…。
クリックすると元のサイズで表示します
暫くすると、14722様が再び上滝方面に戻って行きました(トリミング済み)。こちらも不意打ち…。立ち位置もレンズの選択もイマイチのままでした。僅かな停車時間の中で移動しシャッターを押しましたが、満足な結果は得られませんでした。ISをONにしていたのですがブレブレ。というか、ONにしていたからブレたのでは?と疑っています。ISを作動させてライブビューでモニターを見ると、いつも画面が動く(流れる)んですよね。ということは、露光時間が長いと被写体が画面上の同じ場所にいないので、当然ブレる。何のためのISなん?って感じですね。ISの正しい使い方をしていないのかな?
1

2015/12/20  23:36

12/14 水橋の陸橋下で4060列車  第三セクター(旧北陸本線)

この日は曇りだったのですが、なんとなく線路脇に繰り出しました。
目標地点は水橋の陸橋下。
以前からここで撮ることはありましたが陸橋をぶち抜くには200mmでは短く、×1.4のエクステンダーを噛ますと丁度なのですが画質化不安定になってしまいました。そこで今回300mmでぶち抜こうと考えたのでした。今ではこの区間では2〜4連の電車がメインで、長編成は貨物列車しかありません。「はくたか号」が走っていればなぁ。ということで、自ずとターゲットは限定されます。
冬至に近く、晴れれば山側から日が回り、陸橋ぶち抜きアングルでは列車の側面が陰ってしまうのですが、この日は曇り(さっきも書きましたね)、問題ありません。

ポイントに到着し、いざセッティングすると…300mmでは長過ぎて立ち位置が限られ構図も窮屈でした。微調整していると後方から誰か来られました。こんなドン曇りの日になんで!?って自分もですが…^o^;
その方が近付いて来られると、沿線でたまにお会いするMさまでした。久し振りでしたので濃い話を楽しませてもらいました。また、近況報告代わりに彼の作品をインスタグラム経由で拝見し、その多彩な視点にいい刺激を貰いました。上手くは言えませんが、編成写真だけでなく、もっと色々な写真の撮り方を楽しみたいなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
8号機の牽引でした。
本当はもう少し引き寄せてカーブを強調したいところですが、スピード感に負けてしまいました。置きピンで絞りも開放に近かったので、次のコマではピントを外していて残念な結果になっています。
2

2015/12/18  10:00


1090レを撮影後にあいの風とやま鉄道に移動すると、丁度いい時間に4076レが来ます。水橋の陸橋ではよく撮っているので、今回は東富山駅裏で撮ることにしました。ま、ここも何度か撮っているので、レンズを変えることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
540M。午前中最後の521系4連です。「6」の補助ポストが目立ってしまいますね。
クリックすると元のサイズで表示します
本命の4076レ。レンズを変えてもあまり変わり映えしませんでした。今度はもっと前がちで狙おうかな。

少し時間が空くのが辛いのですが、天気が良かったので3097レも撮ることにしました。ただこの日は月曜日。日曜運休なので、この区間では翌日の月曜日には走らないことになっています。運休と言っても、機関車は単機で回送されたり、コキの配給があったりします。ということは・・・、後追いすると順光でEF510の顔を撮れる!
単回を期待して後追いポイントで待っていると・・・、
クリックすると元のサイズで表示します
普段通り、コンテナ車を連ねて走り去りました。しかもDE10の無動力回送付き。
普段なら単回だとがっかりするのですが、今回は編成付きでがっかりしましたね。こんなことなら素直に前から撮っておけば良かった。
今回は架線柱の影を気にして置きピン地点をその向こうに設定したのですが、ちょっと遠すぎたようです。
ショックのあまり機材を撤収してしまったのですが、数分後に電車が来ることを思い出し撮ることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
後追いは難しいです。
1

2015/12/15  21:30

12/7 久々の速星貨物  高山本線

何の思い付きか、久々に速星貨物を撮りに行きました。12月に入り光線状態が良くなってきているので、素直にいけば“西本郷陸橋ぶち抜き”で撮りたいところですが、そんなに素直ではありません^o^;
旧8オーバークロス(富山側)は飛越貨物健在時から気になっていたポイントではありましたが、200mmまでしか持っていない当時の装備では最適な画角が得られず、実際に撮ったことは無かったです。でも、APS版デジの恩恵で届くようになりました。今年のおわら臨で初めて撮とりましたが、樹木や住宅が邪魔で、長編成の貨物列車は入りそうにありませんでした。そんな思いがあり自然と避けていましたが、1度くらい撮っておきたいという気持ちと、月曜日なのでもしかしたら編成が短いかも?という根拠に乏しい期待があり訪れました。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり入りきりませんでした。画角的には、横位置で上下をカットして撮ることも可能でしたが、あまりにもつまらない風景になってしまうので、手前のお庭を入れて誤魔化しました。
二塚貨物末期には原色のDE10 3500番台ばかり見ていたので、この純正更新色は新鮮に映りました。
1

2015/12/14  0:07

12/2 西魚津駅で172様  富山地方鉄道

神社の境内から築堤を走る521系を撮っていると、地鉄電車が走っているのも見えました。今日はダイコン(14760系白塗装編成)が多いなあ、なんて思っていましたが、14722様が下って行くのも見えました。下るということは上ってくる!!スケジュール的にきつかったのですが、14722様の為なら頑張れます!宇奈月温泉での段落ち運用の可能性もありますが、普通に考えればこの列車で戻って来るだろうと予測し、近くの西魚津駅に移動しました。
初めはホームから撮ろうと思っていましたが、時刻表を見ると交換があるので、もし対向列車が先着したら被ってしまいます。並びが撮れる、とも考えられますが、この時は172様を撮りたい気持ちが勝っていました。ということで、駅の外れに移動しました。
クリックすると元のサイズで表示します
予想通りの列車で172様が戻って来ました。でもかなり早い時間に先着しました。これならホームからで十分撮れたので、移動したことを少し後悔しました。
向かい合った右分岐がいい感じですね!今回は300mmでの撮影でしたので、画面に入れたいアイテムを全て入れることが出来ませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
横アングルで構えると、丁度築堤上を521系が通り過ぎて行きました。標準で狙うといい感じだったかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
そして対向列車が到着しました。秘かにダイコンを期待していたのですが、残念ながら10030系でした。
172様の出発シーンも撮りましたが、ピントが甘かったのでボツになってしまいました。
1

2015/12/7  22:53

12/2 イチョウの落ち葉、再び  第三セクター(旧北陸本線)

ラッセル試運転の時に撮った“イチョウの落ち葉と鳥居”アングルの撮り直しに来ました。
一旦は落ち葉は全て風で吹き飛ばされていましたが、その後再び葉が落ちて絨毯のようになっていました。でも鮮やかな黄色ではなく、だいぶ色が抜けてしまっていました。ピークは過ぎていましたが、どうにかイメージに近い写真が撮れそうでした。
クリックすると元のサイズで表示します
落ち葉を強調して縦アングル。
電柱を鳥居で隠し狛犬を入れようとすると、立ち位置は限られます。
山の稜線は見えますが、空は雲で覆われ暗く、感度を上げて撮りました。
クリックすると元のサイズで表示します
少しでも電車を大きく撮りたかったので、落ち葉は重視せずに横アングルで。
でも上り電車なんですよね。手前の線路で床下機器が一部隠れてしまっています。
薄日が差し込み、色合いが良くなりましたが、用事があるため次の下り電車を待つことは出来ず、今シーズンはこれで妥協します。

次は一面雪で覆われた時に訪れたいです。でも足跡が無い状態で撮ることができるか心配です。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ