2016/2/25  22:36

2/12 西魚津駅で再びバルブ…撃沈  富山地方鉄道

2/9にもここ西魚津駅でバルブ撮影に挑みましたが、僅かなアングルミスがあり同じ列車を狙いに再訪しました。
余裕をもって現地入りし、踏切脇にカメラをセットしました。
定時に電車は到着しましたが…
クリックすると元のサイズで表示します
対向列車が来るのに消灯しないままでした。
ファインダー内は真っ白でしたが、どうにかここまで写っていました。
ちなみに対向列車は元東急でした。
1

2016/2/22  22:22

2/10 能町でDE10  他線区

倶利伽羅でEF81を撮った後、こちらも東進しましたが、当然?高岡停車には間に合いませんでした。でもどうにか氷見線区間なら追い付きそうでしたので能町駅に向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
ほとんど構図を考える間も無くDE10牽引の貨物列車が到着しました。しかし、どうしようもないくらい光線状態が悪いです。コンテナの積載具合から、先程EF81が牽引していた編成が機関車を付け替えして氷見線に入って来るんですね。高岡駅でその様子を見てみたいものです。
クリックすると元のサイズで表示します
列車交換が無くても一旦停車するので、レンズを付け替えて使われていない広いヤードと共にもう一枚。でも枯れた雑草がスノープラウにかかってしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
更に引いて、発車直後も狙いましたが、ここでも枯れた雑草がかかってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
振り返ってもう一枚。何か根本的なものが足りないような気がします。
クリックすると元のサイズで表示します
加速していくコキを見送るだけでは勿体ないので、「突放禁止」の表記を流し撮りしてみました。珍しく見れるレベルで写すことが出来ました。その画像を改めてみると・・・、写したかった「突放禁止」よりも多様な緊締装置に目が行ってしまいました。ここに注目すると、Nゲージのコンテナ車のこの部分は、おもちゃレベルに思えます。
1

2016/2/21  22:11

2/10 倶利伽羅峠でEF81  第三セクター(旧北陸本線)

速星貨物を撮った後、重い気持ちを引きずったまま次の撮影地に向かいました。
目的地は北陸一の撮影地“倶利伽羅”。
ここに行くのは、移管後初めてかな。
クリックすると元のサイズで表示します
ギリギリで上り貨物列車に間に合いました。短編成の普通電車ならこれで問題ないのですが、上下線それぞれから分岐する側線に気を取られ、立ち位置を間違えてしまいました。イメージ的にはS字カーブを活かしつつ正面がちに、て感じだったのですが、これでは後方の貨車が全く活かされていません。
先程の西本郷に続いて、ここでも一発で決められない病が発症してしまいました。

続いて、昼過ぎの下り貨物列車を撮るために峠を下りました。その列車はいつも編成の前半分は空コキなので、それが目立たないように前がちで狙うことにしました。先客がいないことを期待しながら早目に現地入りすると、幸い一番乗りでした。
クリックすると元のサイズで表示します
特にひねった構図ではなく、線路に近付き過ぎるのはあまりよくないと思い、300mmを装着し距離を取った場所から狙いました。日照が回復し、嬉しいやら正面が陰っていしまうのか心配になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
直前の上り電車は石川の車輌が充当されていました。この塗装?ラッピング?の電車はあまり好きではなかったのですが(すみません)、正面から見ると良いかも知れません。それよりも、この3次車の前照灯が目に見えて、それからこの前面が顔に見えて、そこから離れられなくなってしまいました。

貨物列車が来る少し前に同業者が一名来られました。その方はこちらのアングルを確認したうえで、標準ズームレンズで架線柱に張り付いての撮影でした。早めに来てよかったぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
曇ってしまいましたが、本命のEF81牽引の上り貨物列車。ギリギリ編成全部入りました。
この日の牽引機はヒサシ付きの735号機でした。人気のあるスタイルらしいのですね。個人的には、バリエーションという面ではいいのですが、EF81らしくなく嬉しくない個体です。
この画像を見て・・・、もう心もちレンズを下に向けた方が良かったですね。実は、今使っている三脚が不調なため、そこまでの微調整が出来ないのです(と、失敗を道具のせいにする…)。
1

2016/2/20  20:57

2/10 西本郷ぶち抜き  高山本線

久し振りに速星貨物を撮りに行きました。
曇っていましたが、背後の山がうっすらと雪化粧しているのが見えるので、山バックの跨線橋ぶち抜きアングルで撮ることにしました。ただ、今回はまだ貨物を撮ったことのなかった踏切のすぐ横で構えることにしました。どの位で収まるかな?なんて考えている時に踏切の警報機が鳴り出してしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
結果は尻切れでしたTдT
せっかくの3505号機だったのですがね・・・、勿体ないことをしてしまいました。

こんな失敗作を載せるのは恥ずかしい限りなのですが、次回訪問時の参考にするつもりなので…。
1

2016/2/16  23:05

2/9 西魚津駅バルブ撮影  富山地方鉄道

1月25日にも西魚津駅でバルブ撮影しましたが、停車時間など分からず真正面からの撮影になってしまいました。
今回はそのリベンジに訪れました。
現地に到着すると、まだ踏切は鳴っていませんが、遠くから鉄橋を渡る電車の音がします。
慌ててセッティングしましたが、細かな調整が出来ないまま電車が入って来てしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
前回と同じく下り電車が先着、消灯し上り電車の到着を待ちます。前回は14760系でしたが今回は10030系。共通運用なのですね。
ライブビューモードで置きピンするも、シャッター半押しでピントが動いてしまいます。???な感じでしたが、数日前にシャッターとAF連動、AIサーボで撮影したまま、いつもの設定に直してなかったのです。設定し直す時間もないし、そのまま撮影続行!と言ってもCFへの書き込みに時間が掛かり2カットしか撮れませんでした(2カット目は暴発、というか無意識な無駄撃ち)。幸いきちんと合焦していました。しかし、いつの間にか微妙に構図が動いていて、個人的には気持ち悪いというかしっくりこない写真になってしまいました。

ちなみに交換する電車は、前回は10030系だったのが今回は16010系でした。
1

2016/2/13  1:05

2/5 水橋陸橋で4076レはシーズンオフ   第三セクター(旧北陸本線)

天気が回復してきたので、4076レを撮ることにしました。しかし、日照は不安定で直前までどこで撮るか迷っていました。時間の経過とともに日が差す割合が大きくなってきていたので、日が差すことを信じて晴れアングルを目指しました。
クリックすると元のサイズで表示します
300mmで動体予測で撮りましたが、ちょっとピントが甘く貫通路に書かれた小さなアルファベットは潰れてしまっています。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは置きピンで撮影し、バリピンです!
しかし、前面の手すりの影がナンバーを覆っており、シーズンオフを迎えていたようです。実は何度かこのポイントで撮影していましたが、なかなか満足のいく成果を残せずにいました。結局来季へ課題を残すことになってしまいました。ま、EF510はまだまだ主力機なので大丈夫ですが、ダイヤ改正後もいいスジが設定されるかどうか?心配です。
クリックすると元のサイズで表示します
貨物列車の後に来る普通電車は青い413系でした。
このアングルで3輌編成は物足りないものがありますが、下り線の後方のS字カーブが見えるので短編成も捨てたものではありません。

4076レはシーズンオフに入りましたが、4060レなら順光で狙えるので午後から再訪しました。
しかし…、
クリックすると元のサイズで表示します
移動途中から曇ってきたので曇りアングルで。
こちらも微妙な成果しか残せていないのですが、多点測距AIサーボAFが暴走し今回も撃沈しました。

メモ:次回は1点測距の置きピンで撮ること!!
1

2016/2/11  23:47

2/5 後追いの間合いに  富山地方鉄道

中滑川であいの風とやま鉄道の上り電車を後追いで撮っていましたが、列車密度が低く街なかで(と言っても小規模ですが)じっと次の電車を待っているのは辛いものがありました。
幸い?この区間は富山地方鉄道が並走しており、撮影の間合いにそちらも撮ることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
レールが一杯…^o^
何を撮りたかったか分かりますかね?
ピントの合わせ具合で大体は見当を付けて頂けるかと思いたいのですが、その狙いが伝わるかと言えば・・・です。この区間は細い古レール製の柵が設置されており、その支柱も古レールで出来ています。そのレールの断面が分かるように支柱の上から、且つ支柱に溶接されている2本の横向きのレールを入れて、そして現役のレールも重ねずに入れて電車もバランスよく・・・という欲張ったイメージはあったのですが、少なくともAPS版24mmでは入りきらず、もっと広角レンズで撮りたかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
レンズ交換する時間が無くスマホで撮ったのですが、電車が来るのにビームに上って何やら作業されていました。なんか凄くローカルな光景に思えました。この作業風景と電車を組み合わせて撮りたいとも思いましたが、基本的には人物を狙うのは気が引けます。
クリックすると元のサイズで表示します
2種類のかぼちゃが中滑川駅で交換しました。
踏切の遮断機が線路側に移設されており、線路内で撮っているような気分になりました。
この周辺では何やら工事が行われており、すっきり撮れるのは今のうちかもしれません(いつどうなるかは知りません)。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ