2016/3/31  22:45

3/某 7022貸切  富山地方鉄道

3月某日、鉄仲間たちで地鉄市内線のデ7022通称レトロ電車を貸切り、呑んだくれる企画がありました。当方、レトロ電車に未乗車だったので、喜んで参加しました!
 
集合場所の南富山駅で電車(クハ172キラキラ)を降りると、市内線の電停に丁度デ7018が停まっていました。写真を撮ろうとデ7018の方へ歩いていくと、もう発車するところでした。
クリックすると元のサイズで表示します
電車を写すことで精一杯で、細かな構図を考えることが出来ません。この画像を見ると、研修センターの看板全部を入れたかったなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
後追いを撮ろうと振り返ると、何やらバスが駅前広場?に入って来ました!
デ7018は遠ざかっていくし、バスは近付いてくるし、ピントが合う頃にはバスがフレームアウトT_T 
このバス、定期便ではなく貸切運用に就いていたモノだったのです。観光バスでなくても、こんな普通のバスでも貸切できるんですね。なんか不思議な感じがします。
実は、このバスは普通に見えて“普通”ではなかったのです!!バスには詳しくないのですが、この237号は引退が差し迫っている車輌だそうです。世の中には、鉄道ファンと同様バスファンの方もおられ、そういった方々がこの237号をチャーターし、ファンが考えた特別なコースを走り、ここ、南富山で下車するという企画だったのです。
なぜ
この時間に南富山に?

それは、
貸切バスから貸切市電に乗り継ぐ為だったのです!!そう、バスファンと鉄道ファンを兼業している人は多い!!のです

バスが到着してから駅前は一気に賑やかになりました。でも貸切市電の出発までしばらく時間があります。
クリックすると元のサイズで表示します
その間も頻繁に定期列車が発着していきます。標準ズームしかなかったのでトリミングしていますが、こんなすれ違いも撮れました。でも、ちゃんと撮りたいなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
これから乗る貸切市電が、遮断機付きの構内踏切の向こうに待機しています。不二越線の電車を降りた時から見えていたのですが、ようやく落ち着いて撮ることが出来ました。

走り出した貸切市電の車内は、ワイワイ・ガヤガヤ、ゴクゴク・・・ワイン 電車の加減速に合わせて、テーブルに置いたコップなどがスーっと動きます^o^
クリックすると元のサイズで表示します
通常は入線しない環状線も経由し…
クリックすると元のサイズで表示します
薄暗くなった大学前で折り返し。小型の三脚も持参していたのですが、使うのを忘れていました。おかげでブレていないのはこの1枚のみ。
クリックすると元のサイズで表示します
電車の後方からは、とても綺麗な空が見えていました。
撮ろうと思いましたが、電車の揺れが激しくブレ写真を量産してしまいました。一般のお客が多くて、定期列車からは撮れないだろうなあ。

この後しばらくして、調子よく飲酒していたつけがが・・・ そう、ドレン
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますが、最後の5分は長かったぁ。良いような、悪いような複雑な気分でしたが、南富山に到着するや否や、荷物を友人に預け、ドレン開放のためドアから飛び出し事なきを得ました

平常心に戻ると、やっぱりもっと車内で飲んでいたい気分になりますね。走らなくてもいいので入庫後のデ7022を暫く開放して・・・、なんて無理なのかな?
1

2016/3/28  22:55

3/8 7014陸送準備  富山地方鉄道

使用停止になった後も長らく稲荷町にに留置されていた10023-10024や173など6輌の電車が、伏木のスクラップリサイクル工場に送られるため、2回に分けて上市に送られました。当方はスケジュールの都合もあり、見に行くことが出来ませんでした。というよりも、稲荷町でナンバーなどか切り抜かれ無残な姿になっているということを聞いていたので、そんな姿は見たくなかった、あまり興味が湧かなかったというのが本当のところかもしれません。
とはいうものの、最後の最後に時間が取れたので少しだけ行って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
既に7014がトレーラーに積まれていました。
“上市に路面電車がいる”ということへの違和感を期待していたのですが、既に線路上にはいなかったので(かどうかわ分かりませんが)、その光景を全く素で受け入れてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
電柱がかかってしまいますがアップで。
色々な部品が外され、あっさりしています。ドアは他車に譲ったのでしょうか?
他に元レッドアローの中間車111の車体も見えていましたが、場所が悪く写真には撮っていません。

動きの無い廃車体を見ていてもつまらないなぁ、と思っている時に電鉄富山方面から電車が来ました。14760系大根のようですが何か違和感が!?そう、175でした!!ということは10026-10025様
停車中の10025様を撮ろうとセッティングしている間に、電車は折り返しの準備を終えて今にも発車しそうでした。
クリックすると元のサイズで表示します
どうにか撮ったのがこの一枚。代走なのに律義につるぎくんの看板付きです。この見たまま情報を鉄友に流すと、スクランブル発進し撮影出来た方があり嬉しかったです。
1

2016/3/23  20:55

3/3 西魚津駅でバルブ撮影(上市側)  富山地方鉄道

この日も夜の西魚津駅に出掛けました。
今までは前照灯が消灯せずに撃沈していたので、今回はその心配のない後部から狙うことにしました。しかしこちら側は光源が弱いのでどうなるやら・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
予定通り10030系が来ました。
ん!?尾灯が赤くない!この個体だけなのか10030系の仕様なのか?今までそんなところを気にしたこともなかったので、よく分かりません。真っ赤な方がイメージに合うんだけどなぁ。
それはともかく、今日は到着後すぐに消灯したようです。そんなことなら前から撮りたかったなぁ。なかなかうまくいきません。
クリックすると元のサイズで表示します
カードへの書き込みに時間が掛かり、思うように撮れません。あっという間に対向列車が来る時間になってしまいました。
露光時間が長過ぎたのか、全体的にボヤーッとなってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
上り電車が入線すると同時に下り電車の前照灯が点灯、今にも動き出しそうでした。
上りはいつもタッチ&ゴーで出発するので気持ちが先走ってしまい、上りが完全に停車する前にシャッターを切ってしまいました。幸い下りが動き出す前に露光が終わりましたので、ブレずに済みました。

この交換は、何度かバルブ撮影を楽しむことが出来ました。でもいつも「ここをもう少しこうしたかった」という結果になってしまいました。間もなくダイヤ改正がありますが、この先も長時間停車があれば良いなあ(調べてないだけ)。

1

2016/3/21  21:06

婚姻色!!  

今年の頭にタイリクバラタナゴが仲間入りしたのですが、季節の移り変わりを感じ取ったのか、ちょっとした変化が現れました!
クリックすると元のサイズで表示します
写真に撮ると分かりにくいのですが、背びれと尾びれ赤色が入り、背筋を中心にメタリックブルーになっています!体型も微妙に変わってきているような・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
追い星も確認できます

我が家の水槽には一応照明を付けているのですが、撮影するには暗いですね。
ISO3200 1/80 f4 AI FOCUS で撮ったのですが、魚の動きが早くピントが合いません。

タイリクバラタナゴは6匹が仲間入りしたのですが、そのうち2匹がこの婚姻色になりました。購入時にはオスかメスは選べなかったので、まあ良い割合ですね。少し前には産卵管を伸ばした個体もいたのですが、二枚貝は飼っていないので繁殖は出来ません。なんだか可哀想に思えてきます。タナゴの寿命は2〜3年と聞きますし、どうしたものかな?
クリックすると元のサイズで表示します
ヨシノボリも最近元気になってきました。
仲間入りしてからずっと隠れてばかりで、餌をやっても活発に動くタナゴたちから逃げてばかり。自ら餌に食いつくことは少なく、たまたま口に入ってもすぐに吐き出していました。なのでやせ細り、このまま餓死するのでは?と思うほどでした。ところが最近は、餌まで泳いで行き喰らいつきます。吐き出すことは無く、それどころかタナゴを追っ払うほど元気です。痩せていた体も回復してきていますが、もう少しふっくらして欲しいなあ。
0

2016/3/20  21:11

2/25 4度目の西魚津駅バルブ  富山地方鉄道

前回の撮影時には、交換があるにもかかわらずハイビームだったために撃沈してしまいました。今回はそのリベンジするために再訪しましたが…、
クリックすると元のサイズで表示します
今回も元京阪が来ました。しかし、停車後も消灯する気配がありません。
積雪は僅かなのですがポイント部分で融雪の為のスプリンクラーが作動しており、それを入れるために若干広めに構図を決めました。“写真は引き算”なんて言われますが、逆行していますね。
クリックすると元のサイズで表示します
まだ消えないので縦アンで。
クリックすると元のサイズで表示します
踏切の警報機が鳴り出しても消灯せず、今日もダメかと思いましたが、構内踏切の遮断機が下りきった頃に消灯しました。こんなことなら、横アングルで撮りたかったなぁ。
この日の対向列車は14760系だったと思います。後着する上りはさまざまな形式の共通運用、一方本命の下りは10030系限定のようですね。
クリックすると元のサイズで表示します
目的を果たした後、散水されているポイント付近を撮ってみました。
何かこう、雰囲気のある写真を撮りたいなぁ。まずはセンスかぁ>へ<
1

2016/3/19  20:25

2/24 帰りに寄り道  他線区

1083レ撮影後帰途につきましたが、その途中に少し寄り道。

製紙工場への貨物列車の運行休止(廃止?)前には沢山のファンで賑わった二塚に行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
工場からの最終貨物が出発した直後から、信号やポイントの使用停止の為の作業が行われたと聞いていましたが、今でも線路自体は本線と繋がっていました。専用線区間の線路も当時のままの姿で残っており、“休止”の表現を妙に納得しました。
列車が来ない専用線を見ていると、“スタンド バイ ミーごっこ”をしたくなります。
クリックすると元のサイズで表示します
気動車も撮りましたが、天気のせいかワクワク感がありません。
クリックすると元のサイズで表示します
どうしようもない天気でしたが、4060レを撮りに庄川まで移動しました。
天気のこともありますが、手前のガーダー橋では5輌程しか写せないので、編成が長いとトラスに隠れてしまいます。成果が期待できないのでやる気が出ず、待ち時間は僅かでしたが、とても長く感じました。

1

2016/3/18  22:43

2/24 1083レを再び  第三セクター(旧北陸本線)

随分と更新が滞っていましたが、2/24には続きがありました。

せっかく高岡まで行ったのだから…との思いもあり、少し時間をつぶしてから1083レを狙いに県境を越えました。しかし、具体的にどこに行くかは決めておらず、ロケハンがてら旧8号線を走りまりた(何度も通っているんですがね)。ということは、ロケハンと言いながら車道からの視点でしかなく、ピンとくるポイントはありませんでした。色々とポイントを知っておかないとダメですね。それと編成写真だけでなく、作品にまとめるセンスを持ち合わせないとワンパターンになってしまいますね!
クリックすると元のサイズで表示します
色々考えましたが、線形的に正面に日が当たるのはここしかないと思い、また来てしまいました。ワンパターンの極みです。

クリックすると元のサイズで表示します
本命の1083レ。日によっては積載率が良いらしいのですが…、この日も編成の前半は空コキでした。
このEF81がカーブの向こうから見えてから、後方の北陸新幹線の高架橋に新幹線電車が現れました。丁度クロスするかと思いましたが、さすがに新幹線は速い!!みるみる進んで行き、当初考えていたシャッターポイントに貨物列車が達する前に、新幹線は通り過ぎてしまいました。このカットは本命カットではなかったのですが、新幹線との絡みを優先して若干トリミングを行い体裁を取り繕っています。

この後急激に曇って来たので、帰途につきました。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ