2016/12/31  19:40

12/21 近場でちょこっと  第三セクター(旧北陸本線)

間もなく平成28年も終わりますね。このブログを訪問してくださった皆様、そしてリアルにお会いした皆さま、一年間ありがとうございました。こんな調子ですが来年もよろしくお願いいたします。

実際には当方、24時間365日営業の職場で働いているので正月も何もありません。ということで毎日が平日。このブログも通常運用です。

この日は薄曇り、先日トラックに被られた魚津駅付近に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
現地入りがギリギリになり、立ち位置と間違えてしまいました。本当は、クモハの背後の線路沿いの建物の妻面を入れようと思っていました。確認はしていませんがその建物、専用線があった時代の入れ換え機のクラの匂いがプンプンしています。

もう少し待てば521系4連も撮れるのですが、上りの413系が行ってしまうので移動しました。
クリックすると元のサイズで表示します
さっきの列車の折り返しに間に合いました。が、先程のポイントでは味方になっていた薄曇りの天気ですが、この場合は冴えない条件ですね。なんの発想も湧かずとりあえず撮っただけに・・・。

一旦撤収しましたが4076レの頃になると日照が出てきました。水橋の真正面アングルのリベンジに向かいましたが、webを見ると1号機の牽引との事、雷のないサイドを活かそうと予定を変更しました。
クリックすると元のサイズで表示します
前走りの4連。久しぶりにこのアングルで撮った気がします。
架線柱が2本かかっていますが、1本に出来ないか思案中です。
クリックすると元のサイズで表示します
本命のEF510-1
横着して交換レンズを持って行かなかったのですが、標準レンズで撮った方が良かったかな?

その後も天気が良く剱岳もよく見えていたので4060レ狙いで出掛けました。
久し振りに神社裏でも…と思いましたが、線路沿いは工事中で撮れません。
山が見えるだけあって、周辺には同業者がちらほらとおられました。
クリックすると元のサイズで表示します
ということで、今までは編成が入りきらないので避けていたインカーブポイントで撮影することにしました。貨物列車では切れてしまいますが、特急「はくたか号」なら丁度良さそうですね。でもその頃は来たことがない…。勿体無いことをしました。
クリックすると元のサイズで表示します
上り普通電車でも…、と思っていましたが天気が悪くなってきたので下りをケツ打ちして撤収しました。
1

2016/12/25  23:12

12/7 水族館裏で413系  第三セクター(旧北陸本線)

“水族館裏”と表現するのは若干正確ではないかも知れませんが、水族館横の逆サイドでの撮影です。

冬至も近くなり光線もいいので、築堤を行く姿を広角で撮ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
現地ではもっと広角が欲しいと思いましたが、実際に撮ってみると車掌室側の前照灯も見えているし、この位で良かったのかな。
クリックすると元のサイズで表示します
続行の回送列車は白編成でした!
クリックすると元のサイズで表示します
1本目(青編成)通過時にこの辺りでギラッていたので狙ってみました。
本命カット撮影後すぐに三脚からカメラを外し、体の向きを変えて…構図を整える間もなく列車は通り過ぎて行き…、どうにかピントが合ったのでトリミングして体裁を整えました。
でも、題材があってもそれを活かす発想や表現力がないなぁ。長年鉄道写真を撮っていますが、その辺の成長はありません。せいぜい架線柱の位置を気にするようになったくらいですね。

おまけ。
クリックすると元のサイズで表示します
すぐ横を地鉄が走っているのでついでに撮りました。側面が陰りますが正面には日が回ります。その陰影を強調して、と思いましたが・・・。
その狙いが良いか悪いかは別として、幸運なことにステンレス車だったことにも助けられほぼイメージ通りに撮ることが出来ました。ただ!!、手前の雑草が浮き出す結果に´_`
1

2016/12/22  22:22

12/4 水橋で真正面 リベンジならず  第三セクター(旧北陸本線)

タイトルだけで終わっているので簡単に…。
また4076レを真正面で撮ろうと思いセッティングしましたが、定時を過ぎても来ません。定時で来ないと、なんか不安になってしまいます。JR貨物のHPを見ても遅延情報に上がっていないし…、「このアングルで本当にいいのか?」「そういえばこの列車、日ウヤだったけ?」なんて負の思考しか出て来なくなります。来ないものをいつまでも待っても虚しいし撤収のタイミングを逃してしまうので、次の普通電車まで待とうと決めました。
クリックすると元のサイズで表示します
普通電車が来てしまいました。
これで撤収しましたが、その直後下り貨物列車が通過!そういえば5時間遅れの列車があったっけ?その後のネット情報で4076レは約20分遅れだったとのこと。もう少し粘っていれば・・・。残念!!
JR貨物のHPの輸送情報では軽微な遅延は掲載されないですよねぇ。色々と失念や勘違いなどが目立ち、撮り損ねてしまいました。

JR貨物のHPにコンテナ列車の定時運行率が載っていました。平成27年度は94.4%、毎日遅延情報が出ている割には結構いいスコアを出しているなぁと思いましたが、その基準が「終着駅に定時または30分未満の遅れで到着」とのこと。意外と緩いですねぇ。新幹線の基準とは桁外れ!?運行システムが違うので同じ土俵で比べるのは酷ですね。でも、6時間遅れとかザラにあるので、平均遅延時分も知りたいなあ。
1

2016/12/21  16:54

11/30 上市川左岸で4076レ  第三セクター(旧北陸本線)

この日は晴れてはいましたがマナぬるい感じ。下の縮小画像からも分かりますね^o^;
でも、列車通過時間にまさかの激晴れって可能性も0ではないし、先日の水橋での真正面アングルのリベンジに向かいました。
現地に着いても天気は相変わらず薄日。しかも立ち位置付近で農作業が行われていました。大した条件でも変わったネタでもないので、何となくその場を通過しました。

リベンジは叶いませんでしたが、せっかく来たので第二候補地を考えます。時間もあまりないし・・・。JR時代末期に何度か「トワイライトエクスプレス号」を撮ったけど、貨物列車は撮ってなかった(と思う)ことを思い出し、上市川左岸に決定!
クリックすると元のサイズで表示します
片パンなのが交流区間らしくていいですね!
もう少し望遠寄りで奥の勾配を強調したいところですが、各スパンに何かしらの(撮影上の)障害物があり、広角で一番すっきりしているところで切ることにしました。ま、あんまり望遠側にすると、架線柱が壁のようになってしまいますからね。

1

2016/12/16  23:56

11/27 姫新線中国勝山〜月田  他線区

姫新線には、かつては大阪から直通の急行「みまさか号」が運転されていました。
うる覚えですが、3往復あり急行「みささ号」や急行「但馬号」と併結されていました。
この列車、撮り鉄になる前に何度か乗車したことがあり、個人的には思い入れの深い列車です。
兄と一緒にデッキ直後の二人席に座り(空いているのに)、ドアが開くたびに鉄格子に視界を遮られイラっとしていました。姫新線に入ると多分交換駅はY字スプリングポイントだったんでしょうね。停車するのかと思うほど減速し、「バタン!!」と何かが車体に当たる大きな音がしビックリするとともに不快な思いをしていました。今思うとタブレット交換!!熱い光景がすぐそこで繰り広げられていた!!しかし、いつしかそんな「バタン!!」も無くなっていました。

急行「みささ号」「砂丘号」を絡めての津山駅での解結も熱かったですね。福知山駅が北近畿ビッグXの要ですが、津山駅も美作の要でした。列車到着後、併結するために乗客を乗せたまま隣のホームに転線・・・。駅弁を買うためにホームに降りたら列車が出発!?し大慌て!なんてこともありました。

思い出を書き出すときりがないので、この辺でおしまい。
そんな思い出のある姫新線ですが、今は寂しい限りですね。その中でも中国勝山〜新見は特に厳しそうです。

私用を終え、そんな超閑散区間に寄り道しました。この日は小雨。20年程前ににも一度訪れていますが、その時も雨天。当然デジではないので悲惨なコマと思い出しか残っていません。
今回はデジなので、思い出に浸りながらISO800まで上げてリベンジです。
クリックすると元のサイズで表示します
周囲の風景は以前と変わりません。
クリックすると元のサイズで表示します
この斜面にへばりつく鉄橋を撮りたかったのです。ただ、河原から伸びる木が大きく成長し、車体にかかってしまいます。超閑散区間ですが、いずれ伐採されますかね?

せっかくここまで来たのでもっと撮りたい気持ちはありましたが、翌日のことを考えここで切り上げました。
1

2016/12/11  21:45

11/25 約20年ぶりの因美線  他線区

城端を出発し北陸道を西進しますが、思うように進みません(流れは極めてスムーズです)。
ナビで目的地を設定した時点で分かっていたことですが、一応次に目的としていた列車には間に合いそうもありません。本来なら目的地に到着しておかないといけない時間になっても、未だ舞鶴道の途中。夜が明けても中国道に入ったばかり。完全に遅刻です。全ての寄り道(鉄予定)をキャンセルすることも頭をよぎりましたが、ま、行くだけ行ってみよう!ってことで、鳥取道に入りました。無料区間なだけあって、なかなか興味深い道路ですね。

予定…というか、構想では6時ごろに智頭に到着し、まだ暗いので653D〜654Dで智頭〜那岐を往復しキハ47の乗りを楽しみ、その後は撮影に転じるつもりでした。
遅れながらも智頭に到着しましたが・・・、ある程度描いていたその後の撮りパターンも崩壊しており、とりあえず行ってみたかった俯瞰撮影地を目指して狭い道を上っていきます。
こんな道、地元人しか通らないんでしょうね。数少ない対向車のドライバーからは、不審者でも見るような鋭い視線を浴びせられます。標高が増していくと、こともあろうか霧の中に入ってしまいました。やっとここまで来たのに・・・。俯瞰撮影は諦めて下山します。

下山すると、曇り予報だったのが、まさかの晴れ!山間の地域なので日の当たる区間が限られます。撮れそうな場所を探しますが土地勘もなく、田畑は鹿避けの柵に囲われていて線路が見える位置まで近付けなかったり、撮影場所を決められないまま時間が過ぎていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
そうこうしているうちに踏切が鳴り、かろうじて撮ったキハ47。
背景の山が綺麗ですね^o^;

クリックすると元のサイズで表示します
場所を変え、川沿いで。
この頃になると山にかかっていた霧も晴れ、俯瞰撮影も出来そうな感じでしたが、光線状態も悪くなってくるし・・・、再びあの細い道を走るのも嫌だし、等と言い訳して平地に残ることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
「スーパーはくと号」は貫通型!!いや〜、久々に見ました
クリックすると元のサイズで表示します
このコンパートメントに乗りたいなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
北陸とは空気も空の色も違う・・・気がします。
クリックすると元のサイズで表示します
おっ、3輌編成!トミックスからも製品化されていますが、高性能気動車にも拘わらずこの安っぽいデザインで絶対損していますよね。
クリックすると元のサイズで表示します
動くのが面倒なので、同じ場所で後追い。
クリックすると元のサイズで表示します
「スーパーはくと号」は弱日になってしまいました。

撮れるかな?と思って足を運んだ場所。中流域にも拘らず、水がとても綺麗でした。
クリックすると元のサイズで表示します
前後の運転台に木がかかっていますが、良い雰囲気なので個人的には許容範囲内です。
クリックすると元のサイズで表示します
普通列車なら余裕をもって収まりますが、曇ったT_T

クリックすると元のサイズで表示します
少し離れていますが、ここにも来ました。
実はここ、
クリックすると元のサイズで表示します
1997.1.3 特急「はくと号」
以前も来たことがあります。
この時は那岐駅で急行「砂丘号」のタブレット交換を撮った後、列車移動&徒歩で来た覚えがあります。

いや〜、懐かしい!!
1

2016/12/7  22:48

11/25 深夜の城端駅  他線区

11月号半に入ると県内各所でラッセル車の試運転が行われますが、今年は自分の日程と合わずその様子を撮影することは出来ませんでした。しかし、私用で岡山県に行く用事があり、出発時間さえずらせば運転日と重なることから、城端駅にちょっと寄り道することにしました。

深夜の城端駅に少し早めに到着すると、寒い!!車載温度計では3度を表示していました。外に出た途端震えが来て、その寒さに慣れるまで少し時間がかかりました。
クリックすると元のサイズで表示します
滞泊する2本のキハ47。
以前、鉄友が雪まみれのキハ47の並びをアップしていたのを拝見し、いつかは自分も撮りたいと思っていました。今回はもちろん雪はなく、1輌はラッピング車で残念ですが、雪の日の深夜にここまで来る気力もないので仕方がありません。
クリックすると元のサイズで表示します
構内踏切付近から駅舎を入れて。
クリックすると元のサイズで表示します
ラッセル車の到着までもう少し時間があったので、遊んでみました。
そのうち追っかけ組が来るかもしれないので、こんな自由な時間は大切です。
でも、撮影の為とはいえ、深夜の駅でウロウロする姿は一般人から見たら不審者に映るかも知れないですね。

ラッセル試運転の到着時間が近付くと、やはり4人の同業者がやって来ました。
入線シーンは暗いので写真は無理。かと言って見送るだけでは勿体無いので動画で録ることにしました。駅近くの踏切が鳴り、録画をスタートしますが・・・来ません。2分ほどしてようやく走行音が聞こえてきました。

この時録った動画、早く写真を撮りたい気持ちが強く、停車後すぐにスイッチを切ってしまったことが悔やまれます。
クリックすると元のサイズで表示します
到着直後のラッセル車DE15 1504。
クリックすると元のサイズで表示します
何度かシャッターを切っていると、すぐにエンド交換し・・・、
クリックすると元のサイズで表示します
前照灯が点きました。ライトが眩しくてまともに撮れないため、横がちにラッセルヘッドだけを撮ったり・・・、
クリックすると元のサイズで表示します
後方からキハと絡めたり・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
尾灯を狙って2番線からも撮りました。
ただ、嫌な場所にミラーがあり、撮影している自分の姿が映ってしまいます。長時間露光なので自分の姿は動けば消せるのですが、三脚はどうしようもありません。

これを撮り終え1番線に移動すると、乗務員たちは運転室でスタンバイしていて今にも発車しそうな雰囲気でした。現地では確認もせずに「また光線でヤラレるやろう」と前照灯が点いているシーンを撮ることを諦め、初めから出発シーンを動画で録るためのセッティングをしました。
今思うと、前照灯は減灯していた様子だったので、前からももう一枚とっておけばよかったなぁ。

今まで点いていた構内の照明が消えてしばらくして、ラッセル車は高岡に向けて出発していきました。その様子を動画で録っていました。

駅を出てカーブの先で尾灯が見えなくなるまでを収める構想だったのですが、出発シーンを撮り終えた例の4人がホーム先端に移動し始めました。そ、そこ!尾灯と重なるのですがぁぁぁ〜!こちらも何も言っていなかったので仕方がないですね。やっぱりスチールとムービーの共存は難しいですね!
これを撮り終え次の目的地に向かったのですが、意外と時間をかけてしまったのでちとヤバい!!

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ