2017/9/29  0:14

7/21 凸デキ工臨in越中三郷  富山地方鉄道

 ピカピカの14722さまを追っかけて旧粟巣野駅まで行きましたが、この日のメインターゲットは凸デキ工臨でした。急いで下山し、越中三郷駅に向かいました。予想通りならここで14722さまと凸デキ工臨が交換するはず・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
 風情のある駅ですが、交換を撮るとなるとこんな感じのアングルになります。デキは真正面しか映らず“並び”にどこまで価値を感じるか…、自問自答しながら待っていました。
 すると、同業者が現れ暫くここに一緒にいました。神岡濃硫酸板主催のフォトランに参加したことがあることや共通の知人がいるとの事とのことでした。自分もそのフォトランには参加していたのですが全く記憶にない・・・m(..)m。
 ここで撮ろうと待っていると、彼に砂利撒きポイントの情報が入って来ました。となると、やはり砂利撒き作業を見たくなります。二人して移動しますが、現場は丁度農地整理の工事現場。素直にはアクセス出来なくなっています。いつの間にか離れ離れになっていました。
 圃場整備の工事はこの日は休みで、工事現場を進みます。すると先客がおられました。だいぶ離れた別の場所には、先ほどの同業者がスタンバイしています。それぞれのアングルに入らないようにするためには…、先客の近くで撮ることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
 立ち位置を吟味する間がなかったのでこんな感じに…。
1カット目だけを考えるともう少し近付きたいところですが、2カット目以降で先客のアングルに入りそうなので止めときました。
 架線柱はかわしたつもりでしたが、撮影時は気にしていなかった後方の電柱が目障りです。
クリックすると元のサイズで表示します
 サイドから。橋台の補修がされていなかったら、もう少し見栄えが良いのに…。ま、安全運行のためには仕方がありません。
 この間も何枚も撮っているのですが、コレッというのがありません。
クリックすると元のサイズで表示します
 結果を残せないまま工臨が走り去って行きます。
クリックすると元のサイズで表示します
 暫くすると予想通り14722様が来ました(後追い)。
 並び狙いの方が良かったかなぁ?と未練がましく思ってみたり…。

 返しをどこで撮るか迷いましたが、機関車側から撮ると光線状態が悪くなります。また、「客車列車を撮っているのに機関車側からの写真しかない」という過去の反省が頭をよぎり、後追いで撮ることにしました。
 急勾配の築堤に2つの短い架道橋、バックには良い感じの樹木。行に十分立ち位置を吟味できなかったことに対するリベンジ、等々理由付けをしてほぼ同じ場所で構えていました。
クリックすると元のサイズで表示します
 ああ!切り位置がない!!!!
 2両編成の電車でも架線柱は2本掛かっていました。でも全く気にならず油断していました。
 この場合、機関車に架線柱が掛かると非常に鬱陶しいですね。

 これで、凸デキ工臨祭りは終了しました。でも絶好の撮影日和、これで終了するのは勿体無過ぎます。一旦休息を撮った後再び出撃することにしました。
0

2017/9/20  23:07

7/21 14722さま 検査明け初営業運転  富山地方鉄道

 7/19に凸デキ+ホキ+ホキによる工臨が運転されましたが、時を同じくして14722様が検査を終えピカピカの綺麗な姿になって戻って来ました。
 7/20には試運転をしていたようなのですが、都合により不戦敗。凸デキ工臨も美味しい運用で走ったようなですが、ネットでアップされる情報を羨ましく見るしかありませんでした。

 そして7/21、14722様が営業運転に就いたとのことでしたので、早速撮影に出掛けました。
クリックすると元のサイズで表示します
新宮川でインカーブから。
ギリギリの角度で日が差しているので、折り目から半分は日が当たりません。この表情が好きなんですよね。
クリックすると元のサイズで表示します
暫く待つと戻って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
上市での方向転換の間を利用して、新相ノ木に先回りしました。
後追い撮影になりますが、初運用ですのでとにかく数を優先しました。

この後予定通りなら14722様は立山線に入るので、こちらも転線します。立山線ならどこで撮るか迷いますね。でもこの後の予定もあるので、あまり深追いすると支障をきたしそうです。
19日の撮影では暑さに参りましたので、この日は2.5リットルのお茶を持参しました。多過ぎたかなぁ?なんて思っていましたが…^皿^
クリックすると元のサイズで表示します
天気も良くそこそこの条件で海が見えていたので、結局沢中山の跨線橋で撮りました。
クリックすると元のサイズで表示します
車が途切れていたので後追いも。

初めはこれで切り上げるつもりでいたのですが、時刻表を熟読すると深追いできそうでしたので、すぐさま追いかけます。岩峅寺を過ぎると何カ所かで道路工事があり、思うように進みません。でも千垣の手前で追い着き、アーチ橋で撮る?いや、せっかくのピカピカなので接近戦で撮りたい!
ということで、旧粟巣野駅に向かいました。しかし、しばらく来ない間に雑草の成長が著しく、当初考えていたプチ俯瞰ポイントは撮れなくなっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
第2候補のホーム跡から広角アングルで。これはこれで撮りたい構図でしたので満足です。

立山駅の様子も見に行きたいところですが、それこそ本当に次の予定に影響が出るのでここで折り返しました。


0

2017/9/15  12:57

7/19 凸デキ工臨 エピソードV  富山地方鉄道

稲荷町に到着すると、凸デキ+ホキ+ホキは入れ換えを済ませ砕石を積み込んでいるところでした。公園側から撮ろうと思いましたが、気温も上がってくる時間帯で距離もあるため、大気の揺るぎが酷くて撮れる環境ではなかったです。
自転車小屋側に回って、入れ換えを待ちます。
クリックすると元のサイズで表示します
何やら今にも動きそうな雰囲気・・・。少しでも早く現地に立ちたくて、標準ズームを付けたカメラ1台だけを持って自転車小屋に駆けつけました。
クリックすると元のサイズで表示します
ピカピカの17422さまが出て来ました!期待通り、今回も入れ換えに活躍します!しかも順光!ピカピカが更に映えます!もう少しアップで撮りたいところでしたが、望遠レンズを持ってこなかったのを後悔しました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは車庫ですので、色々な電車が出入りします。一日張り付いて運用を調べれば、その後の撮影に役に立つのでしょうが、そんな気力はないですね。
クリックすると元のサイズで表示します
10025さまも来ました。来ることが分かっていたら、もう少し気の利いた撮り方が出来たかな?
クリックすると元のサイズで表示します
今か今かと待っていると、レッドアローが入庫してきました。
やっぱり“華”がありますねぇ!
クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ入れ換えが始まりました!!!これを見たかった!!
クリックすると元のサイズで表示します
デキが連結されて・・・、これ以上ないくらい熱い光景です
もう少し長く見ていたいところでしたが、次の運用に出遅れてしまいます。葛藤を抱えながら(大げさな^o^;)次の撮影ポイントに向かいました。

どこで撒き作業があるのか、道床の様子も見ながら同行のだいちゃん氏と“ヨミ”ます。
最終的には、撒き作業はされないと思われるがロケーション重視のポイントでセッティングしました。

暫くして、遠くから撒いている音がしてきました。思っていたポイントよりも遠いし、遅い・・・。でも今更移動する事も出来ず、こっちまで近付いて来るまで待つしかありません。この時間がすごく長く感じます。
もう撒く石も無くなるなかな?…列車が停まった。作業終了か、回送状態でも撮れたら御の字。というか、最初からそのつもりでした。
クリックすると元のサイズで表示します
が、ん?前照灯が消えた!!!
もう、嫌な予感しかしません。というか、予感などというものではなく、かつて宇奈月方面でやらかした失敗が蘇りました。
立ち位置からは遠すぎてこれが精一杯。この直後、列車は推進で稲荷町に戻っていきました。
さすが地鉄です。やることが想像を超えていきます。

余りの脱力感で暫くその場で佇んでいましたが、天気もいいし時間もあの列車に間に合う!ってことで、だいちゃん氏と別れ立山線に向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
お目当てはこの白3連。
クリックすると元のサイズで表示します
と、その返し。
後方の跨線橋が目障りですが、こちら側の面が影っているのでまだマシです。
これで目的は達成しましたが、ちょっと寄り道。
クリックすると元のサイズで表示します
最近個人的にはまっている「横江駅ローアングル 予備レール添え」!

これで、この日の熱く暑い一日が終わりました。
1

2017/9/6  20:58

7/19 凸デキ工臨 エピソードU  富山地方鉄道

稲荷町駅駅での入れ換えを見た後、だいちゃん様と合流するために月岡に移動しました。
ここからは彼の情報と経験に“おんぶにだっこ”状態で工臨をの撮影に挑みます。先ほどは列車写真を撮ったので、今回の狙いは“撒き”。
クリックすると元のサイズで表示します
低速で撒きながらターゲット登場!!
クリックすると元のサイズで表示します
雑草が列車にかからないように前がちで。
三脚も持ってきましたが、色々立ち位置を変えて撮るため完全にお荷物となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
作業員をアップで。後ろ姿なので写しても大丈夫かな。
クリックすると元のサイズで表示します
撒かれた砂利を地上要員が均します。狙い通りに近い感じで撮れました^o^
クリックすると元のサイズで表示します
低速走行なので走れば追い着きます。運動不足を痛感し、吐きそうになりながら追いかけて撮りました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここでの撮影者は自分たち二人でしたが、走って追いかけているうちにお互いの場所が離れていき、「もしかしたら、向こうのアングルに入ってる?」等と心配になってきました。でもどうしようもありません。たとえアングルに干渉しても、彼なら上手いこと処理してくれるでしょう^o^;
クリックすると元のサイズで表示します
作業を終え、月岡駅で一服。定期列車と交換します。
この後、機回しがありましたが、残念ながら上手く撮れませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
推進での転線!!
地鉄は物凄く融通が利くんですね。普段折り返し列車の無い駅でも折り返します。
クリックすると元のサイズで表示します
稲荷町に戻る返空。数を減らしつつあるアングルで組まれた架線柱を入れて、極々普通に撮りました。この列車は作業がないので稲荷町まで追いつくことはなかったです。

これで2往復目は終了しました。でも今日のミッションは終わってはいません。稲荷町での入れ換えを撮らなければ!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ