2017/10/27  22:34

鉄コレ能勢電610系  Nゲージ

さて、ここからが鉄コレ能勢電610系。
昔よく乗った車輌だけに思い入れもありますし、よくぞ製品化してくれました!!
クリックすると元のサイズで表示します
細かいことは他のサイトにお任せして…、鉄コレですが品質はまずまず、安心しました。
クリックすると元のサイズで表示します
奥のは鉄コレ阪急810系。色合いが随分違います。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず、Nゲージ化しました。

・連結器:カトーカプラーJP
・車輪:貨車のスポーク化で大量に余っていたものを流用
・ウェイト:釣り用の板錘
・パンタグラフ:トミックス製
・動力:純正
を使用しました。

クリックすると元のサイズで表示します
爪が固くて苦労しましたが、恐々屋根板を外しました。
クリックすると元のサイズで表示します
ヒューズ箱と避雷器に色差しすると良い感じに…(自己満足)。
避雷器の周囲をマスキングしましたが、結局綺麗には仕上がりませんでした。ここは避雷器を削り取って別パーツを付けた方が綺麗に仕上がりそうです。屋根板の裏に穴開けのガイドもあるし…。

クリックすると元のサイズで表示します
元通りに組み立てました。
が、車体と屋根との間が微妙に開いてしまいました。

屋根板の交換など、ほぼメーカーが敷いた手順の通りの作業をこなしただけですが、結構楽しまさせてもらいました。

あとはナンバーを貼る作業が待っています。インレタを入手しなければ・・・

1

2017/10/27  22:31

晴天なのに模型いじり  Nゲージ

数日前、我が家に鉄コレ能勢電610系が入線しました!!

それに刺激されて溜まっていた客車の作業をこなしました。と言っても連結器の交換ですが…。
クリックすると元のサイズで表示します
まずはカトー製12系客車。
以前アーノルドからカトーカプラーに換えていたのですが、今回カトカプJPに再交換しました。
カトカプをカプラーポケットから外すときに、ポケットに結構負担がかかるので壊さないか心配でした(以前タキで遣ってしまいました)。
無事に作業が終了し
クリックすると元のサイズで表示します
トミックスの12系1000番台もカトカプJPに換装、これで0番台1000番台の混結ができます。
ちなみに、買ったままだとオハフ13-1000にダミーカプラーが付いているので、最後尾専用。オハフ12-1000は最後尾になることはない(皆無では無いが)ので、車掌室側もカトカプJPを付けました。
実車を思い出すと、最後尾にエンジン付きの車両が連結されている方が、音的に余韻に浸れるので好きなんですがね…。台車交換とか面倒なのでそのままにしました。
インレタはいつもながら車番(とJRマーク)のみの貧弱な内容で、なんだかなぁって感じです。また、食いつきも悪く何度も失敗しました。
クリックすると元のサイズで表示します
12系から外したカトカプをオハ61系4両セットに再利用しました。
オハユニ61につられてこのセットを買ったのですが、正直言って出番は少ないです。

長くなりそうなので、いったん終了。
0

2017/10/23  23:57

8/6 上市川を渡る貨物列車  第三セクター(旧北陸本線)

上市川の堤防から下って来る“バーチカルカーブ”を狙ってみたいと思い、この場所に来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
全く“川”感がありませんね^o^;
画面の左側には工場があり、その建物や線路脇の障害物が入らないように立ち位置を選んだのですが・・・、編成が入り切りませんでしたT_T 架線柱がやたらと目立つし…。
肝心のバーチカルカーブは、辛うじてわかる程度ですね。
でも実際に機関車を運転していると、この位の勾配でも“貨車から押される”感覚はあるのかな?なんて考えてしまいます。ちなみに、水橋の跨線橋(本名:柳寺跨線橋)で上り貨物列車を撮っていると、速度が変わるのか遊間がつまり連結器同士がぶつかる音がします。ま、あちらの場合、勾配だけでなく曲線区間なので走行抵抗が増すこともあるのかも知れませんが・・・。


0

2017/10/23  23:38


 何回かこの場所から撮ったことはあるのですが、大気の揺らぎが写りクリアーな画像を得たことがありません。

 この時期は撮ったことがないなぁ、と思い、久し振りにこの場所に立ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし、というか、やはりユラユラでした。
丁度、普通電車と貨物列車のすれ違いました。
クリックすると元のサイズで表示します
本命ポイント。
大気がクリアーな日に訪れたいです。
0

2017/10/18  0:11

7/31 DE15 1004回送  第三セクター(旧北陸本線)

風の便りでDE15が走るらしいという事を聞き、たまたまスケジュールが空いていたので撮りに行くことにしました。

時間的に光線状態は良くなさそうです。どこで撮るか迷いましたが、結局呉羽に行きました。
DE15という事は、ラッセルヘッド付きですよねぇ。まさかヘッド無しなんてことは無いよなぁ、なんて考えながら立ち位置を探します。
クリックすると元のサイズで表示します
前がちに撮っても面潰れになるし、この付近では珍しく背景もゴチャゴチャしてないし、真横から狙うことにしました。
ヘッド付き単機は、20m車輌1輌分よりも長いけど、画面に余裕を持たせ過ぎると締まりのない構図になるし、かと言ってカツカツだと収まり切れなかったら目も当てられないし、どこまで入れるか結構迷いました。
クリックすると元のサイズで表示します
石川の521系と比べると、大人しめのデザインですね。
クリックすると元のサイズで表示します
本命のDE15 1004  退色が進んだままですね。
1000番台という事はSG搭載ですね。実際にSGを稼働させたことはあるのかな?富山県の北陸本線は第3セクター会社になりましたが、せっかく機関車を持っているのだから、もっと活用して欲しいなと、いつも思います。SL北びわこ号の客車でも借りれたらいいんですけどね。高山線直通とかできたら最高!!妄想は広がります^o^;
0

2017/10/13  23:12

7/26 白3連、立山へ  富山地方鉄道

この数日、白3連が立山線を走っているというので撮りに行きました。今回は他の用事も控えているため、とりあえず撮ることだけを目的に出撃しました。
クリックすると元のサイズで表示します
ヤマの香りが漂う本宮駅にて。
実は、先日の凸デキ工臨をここで撮った画像をネット上で拝見し、とてもいい雰囲気でしたので真似させていただきました。

シャッターポイントは下り勾配で路面が見えず置きピンできないため、シャッターボタン連動動体予測AFで撮ったのですが…、選択したAFフレームは175の前面窓から車内を通り抜け、2輌目の10026様の幕に合焦し続けていました。つまり、ず〜っとピンボケT_T
クリックすると元のサイズで表示します
運転士と車掌がジャンケンしている・・・訳ではないです^o^;
車体側面も写るように撮りたいところですが、ここは架線柱やら障害物が多く、立ち位置がありませんでした。

撮影後立山駅に向かいましたが駐車スペースがなく、かなり離れた場所に停めるしかありませんでした。急いで駅に向かうも既に踏切が鳴っており、構図を整える前に転線作業が始まってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は、留置線への入れ換えを撮りたかったのです。
クリックすると元のサイズで表示します
すぐに消灯。この後パン下げしお昼寝タイムに・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
パン下げしていますが留置中。
駐車場の車を隠すためにローアングルで。
クリックすると元のサイズで表示します
なんとか撮れないかなと思いましたが、なかなか難しいですね。

この日はこれで終了です。1本のために立山まで来ましたが、いまいち達成感はないですね。ま、最初から立山入線をみることが目的で、そんなに気合が入っていなかったというのもありますが…。やっぱり、次の用事の事を考えながら撮影に出掛けても、そっちが気になり楽しみ切れませんね。
0

2017/10/10  22:17

7/21 沢中山で14722さま  富山地方鉄道

14722さまが戻って来るまで暫く時間があるので、再度釜ヶ淵駅に行きました。
すると、廃ホームの花を手入れされている方々がおられました。
クリックすると元のサイズで表示します
脚立を使って少し視点を上げてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
手入れされている方々も入れて。この方々がおられるお陰で、花で彩られた駅になっているんですね!
クリックすると元のサイズで表示します
その“作品”を使わせてもらって。この時間になると正面にも日が回ります。
クリックすると元のサイズで表示します
いつもは停車中にレンズを付け替えて広角で撮るのですが、今回は付け替えずに花ピンで。

14722さまもここで撮ろうか?なんて迷いも出ましたが、結局跨線橋に戻りました。
すると、朝、凸デキ工臨を一緒に撮った方が来られました。この方があの方か!(謎) お近付きになる前から出会っている?なんか不思議な感じがします。
クリックすると元のサイズで表示します
予定通り14722様が来ました!
クリックすると元のサイズで表示します
この区間、どこでどう切り取るか迷うため、何枚か撮りました。がっ、ピン甘&鳥が直前横断し没を量産してしまいました。やっぱり狙いを絞り、確実に1枚を狙った方が良いですね。
クリックすると元のサイズで表示します
返しも二人で撮りました。
いまいち信頼性が低い300mmを使いましたがバッチリでした!
クリックすると元のサイズで表示します
レンズを付け替え広角で。手持ち撮影な為、ここをこうしたい所が幾つかあります。

これで立山線を離脱し、本線でもう一度14722さまを狙うことにします。でも日没間近で、富山に近いほど条件が良さそうです。常願寺川の鉄橋?舟橋の田んぼ?でも恐らく面には日が回りません。側面ギラリするかもしれませんが、あくまでも「かも」です。
時間的には厳しくなってしまいますが、新宮川付近では晴れていれば日照があるので、正面に日が回るそちらに行くことにしました。14722さまを一緒に撮影した方は他県の方で、“案内”することになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
一本前の急行。
この調子でお日様頑張れ!!
クリックすると元のサイズで表示します
が、やっぱりそんなに甘くはないですね。太陽は雲に隠れてしまい、高感度撮影しました。同行者には、せっかくここまで足を運んでいただいたのに、判断を誤り申し訳ないm(__)mま、常願寺川でも曇っていたかも知れませんが…。


こうして熱く暑い長い一日が終わりました。




あ〜、長かった。
もう10月中旬なのに記事はまだ7月分。
追い付く日は来るのか?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ