2017/11/30  22:25

あれから11年経ちました。  神岡鉄道

クリックすると元のサイズで表示します
11月30日、とても思い出深い日です。このブログでも毎年この時期になると「毎年、この時期になると神岡鉄道のことを思い出します。」から始まる記事を書いていました。
でも最近は、そんな後ろ向きな気分にはならず、廃止直後に空いた心の穴は、塞がっているようです。

撮り込んでいないポジをどうにかしなくては・・・。
1

2017/11/29  18:45

9/22 中加積で布橋灌頂会看板  富山地方鉄道

「布橋灌頂会」の看板装着は期間限定で、間もなく終わる時期を迎えていました。
たまたま下り列車に看板が付いているのを見かけ、すっきりしない天気でしたがその返しを狙って出掛けました。
クリックすると元のサイズで表示します
予定通りの列車で戻って来ました。
これでミッション終了!

クリックすると元のサイズで表示します
駅構内には車輪付きの重機が2台置いてありました。1台だけだとそれ程気にもならなかったのでしょうが、2台あるとカッコよく見えてきます。よく見ると関節が多いですね。狭い所でも作業しやすいようにですかね?ヘッド(と言うのか分かりません)も2台で違います。それぞれ役割が違うんですね。この2台で線路を突き合って補修しているところを見てみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
オマケでもう1本。いまいち信頼性の低い300mmを使ってみました。もう少しビッシっと決まって欲しいところですが、この辺が限界なのかな。
0

2017/11/27  0:15

9/21 特急「アルペン号」!  富山地方鉄道

柳寺跨線橋で貨物列車を撮った後、地鉄に転戦しました。
クリックすると元のサイズで表示します
白い14760系にホームベース型のヘッドマーク、地方鉄道の花形のイメージそのままの列車が来ました

「アルペン号」「立山号」「うなづき号」、富山地方鉄道の特急の列車名は良いですね。富山に移住する前から、本で地鉄特急の写真を見る度に、一度は訪れてみたいと思っていました。それが住むようになってしまうとは・・・^o^;
他の地域では南海の「こうや号」「四国号」、東武の「けごん号」小田急の「はこね号」などの名称が好きでした。行先の地域を名付けただけですが、その列車名を聞くだけで旅に出たくなりそうな感じですね^o^ なんとなく、昭和チックに感じる所がまた良い^o^
0

2017/11/22  23:32

9/21 収穫期の柳寺跨線橋  第三セクター(旧北陸本線)

周辺の田んぼも収穫期となり、コンバインもあちらこちらで稼働しています。上手く取り入れて季節感を出せないかなぁ、と企んだわけですが…、
クリックすると元のサイズで表示します
どうにか、コンバインを画面に入れることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
4060レ。
コンバインは画面の外に・・・。基本的に列車写真が好きなので、勇気?センス?が無くてその枠を外すことが出来ません。
0

2017/11/19  22:34

9/12 特急「アルペン号」布橋灌頂会  富山地方鉄道

9月24日に芦峅寺で「布橋灌頂会」が行われました。それに先立ち、富山地方鉄道でも特製の看板を付けた列車が走り、その開催をPRしていました。装着する列車はホームページで公表されていましたが、空き時間?にはそれ以外の列車にも装着されていました。

そんな中、立山駅で特急「アルペン号」に布橋灌頂会の看板が付いているとの情報を頂き、こちらも沿線に繰り出しました。

一日中曇っていてどこで撮っても光線状態は問題なし(^^;
看板が良く見えるように前がちに狙いました。
直前に日差しが出てしまい、ここでは正面に日が回らないのでどうしようかと思いましたが、移動時間もなくそのまま続行することにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
特急「アルペン号」布橋灌頂会看板添えが定通(^^)
0

2017/11/15  20:32

9/9 収穫期の西魚津  第三セクター(旧北陸本線)

昨シーズンなら築堤の反対側から狙っていたのでしょうが、今回は順光側から後追いで撮ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
稲刈りをするコンバインを入れて。
動き回るためベストポジションではありませんが、どうにか絡めることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
日没直前、薄日になったため収穫直前の田んぼを大きく入れて。

おまけ。
クリックすると元のサイズで表示します
待ち時間に撮った地鉄。
1

2017/11/13  0:07

9/8 姫新線にて  他線区

家族運用の合間に、一瞬だけ線路わきに行く時間を持つことが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
以前撮ったことのある場所に来ましたが、見事に雑草に埋もれており構図のコピーは出来ませんでした。苦し紛れに踏切付近を縦アンで(後追い)。
クリックすると元のサイズで表示します
すぐに交換列車が来ます。何とキハ40!!
まずは森の奥で。
踏切付近でもう一枚と思っていましたが、そちらはピン甘。300mmは気難しいレンズです。

線形的に追っかけも十分可能なのですが、そこは家族運用という事もあり泣く泣く撤収することとになりましたT_T
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ