2018/2/28  21:58

11/15 呉西方面でラッセル試運転  第三セクター(旧北陸本線)

呉西方面の用事?というのは富山貨物〜金沢でのラッセル試運転。
速星で撮影を終え、どこで撮ろうかな?と考えていると、だいちゃん様よりお誘いがあり合流することにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
合流1発目。予想に反してお日様全開!
クリックすると元のサイズで表示します
2発目は跨線橋の下で。先行の貨物列車が若干遅れ試雪も遅れてきました。

この後、越境して加賀の国へ。追い着きますが追い越せません。しかも突然の激しすぎる強風雨、車から出るのも躊躇うほどでした。
クリックすると元のサイズで表示します
3発目、の前に415-800。今となっては、非ユニットサッシのスマートな側面が萌えポイントです。それにしても、こんな場所があったのですね!案内して頂いただかないと分かりません。
クリックすると元のサイズで表示します
本命の試雪。先程のカットでは勾配標の処理がし切れなかったので、少し高い足場を見つけクリアしました。ただ凄く不安定なので大変苦しい体勢でした。雨さえ降ってなかったら装備を整えるのですが、そんな気力も湧かない天候でした。
クリックすると元のサイズで表示します
返しを撮るために線路の反対側に案内してもらいました。
撮り易そうな場所ですが、背景のイチョウや看板をどうしようか色々悩み、周辺を行ったり来たり・・・。するとおばさんが車で乗り付けてきて「○○さんかと思って来た」(記憶が陳腐化しています)的なことを言われ、その方にあげようと持参された手作りの茶碗を頂きました。これまで撮影中に野菜やタケノコ、お茶を頂いたことはありましたが陶器は初めての経験、しばらくの間大ウケしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
4発目。上の画像の下辺にあるコンクリートの擁壁をかわそうと4段フル活用。撮影時にレンズが上を向いてしまいカツカツに。しかもDE15のボンネットの高さを見誤ってしまい、背後のごちゃごちゃが顔を出してしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
すぐさま移動し、今度は上から。ネット上で何度か見たことのある風景でしたが来るのは初めてです。他のお馴染みの方も集結し、試雪通過まで楽しく過ごすことが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
6発目。目的地が工事中で通行止めで、構図決めに若干手間取りました。
ススキの穂が邪魔?逆にアクセント?
クリックすると元のサイズで表示します
撮影ポイントを通過直後、本線上で停車しました。何か悪いことした?と一瞬心配しましたが、予定されていた作業停車でした。手前の作業員は試雪とは全く関係ありませんが、なんかいい感じ^o^
クリックすると元のサイズで表示します
停まっているので急いで追いかけもう一発。機動性を重視したため交換レンズを持ってこなかったのでアングルが限定されてしまいました。本当はもう少しワイドで撮りたかったなぁ。

これで追っかけ終了。単独だったらせいぜい3発くらいで満足していたと思うのですが、だいちゃん様に案内していただいたおかげで7発も!ありがとうございました!!
1

2018/2/26  9:50

11/15 速星貨物に寄り道   高山本線

この日は呉西方面に用事(?)があり、時間的に間に合いそうだったので曇っていましたが速星に寄り道しました。
クリックすると元のサイズで表示します
日産化学の工場横に直線で。
クリックすると元のサイズで表示します
振り返ると、河川改修の関係で期間限定のSカーブが出現しています。
下り列車も良い感じに撮れるかも…とちょっと期待させる光景でした。ただ、速度制限の標識や工事区間の柵が邪魔で、素直には撮れなさそうです。

この1本を撮って次の目的地に移動しました。
2

2018/2/24  0:05

11/10 ラッセル試運転 その2  第三セクター(旧北陸本線)

翌日もラッセル試運転があるとのことで、用事を急いで終わらせ疲労感を感じながら線路わきに向かいました。現在地と時間を考えると、移動に費やせる時間も限られ、自ずと撮影ポイントも決まって来ます。撮影のセンスが豊かならもっと良い選択もあったのかも知れませんが、現実には乏しいので東滑川駅で撮ることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
ラッセル試運転が来る前に来た貨物列車。側面には全く日が当たりませんが、移動時間もないので仕方がありません。
クリックすると元のサイズで表示します
本命のラッセル試運転。何年か前にも同じアングルで撮ったなぁ。それを思うと何か変化を付けたいところですが、変化の付け方が思いつかず結局普通に撮りました。
クリックすると元のサイズで表示します
その後追い。
クリックすると元のサイズで表示します
前日に水族館横の築堤で停車するのを見たので、逆光にはなりますが今日はそれ狙いで。現地入りすると同業者多数おられました。自分はというと、立ち位置をミスった?。後部のラッセルヘッドが架線柱に重なっています。もっと右に行けばかわせたのかな?たしか、そっち方面で構えている人は多かったなぁ。立ち位置を微調整しようとしていると動き出してしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は魚津駅停車を捨て直接バイパス俯瞰に来ました。時間に余裕があると思っていましたが、ワリとカツカツ。構図を整え集結した皆と話していると、あっという間に通過時刻になりました。

その後追っかけを試みましたが、追い付くことは出来ても追い越せず断念。返しをどこで撮るか下見しながら新潟県まで来ました。結局、光線状態や障害物その他モロモロのため、当初思っていた場所はダメでした。返しまで時間があるし、せっかく新潟県まで来たし・・・、
クリックすると元のサイズで表示します
親不知の国道の高架橋が掛け変わっっていたので、どんな風景になっているのか気になり深入りしてしまいました。
歩道はありませんが歩行者立ち入り禁止ではなく、実際鉄ではない人も通行していました。ただ、結構怖いのは確かです。そんな思いをしてこの結果なので、多分もう行かないでしょうね。そう思う反面、自分が見付けられなかっただけで、どこかに良いアングルが隠れているのでは?とも思ってしまいます。“親不知”って、そう思わせるのに十分な不思議な雰囲気なエリアです。
クリックすると元のサイズで表示します
返しは県境の川の河口で撮りました。当初、平行する国道の橋から撮ろうと思っていたのですが、実際に行ってみると嫌なところにケーブルが横切っておりどうしようもありません。今回は“海とラッセル車”を撮りたかったので定番の市振俯瞰も考えましたが、既にには沢山の人が構えているのが見えましたし、何年か前にも撮っているので却下。その結果、ちょっと苦しいけど河口付近で撮ることにしました。この画像では見えませんが、対岸にはマニア対策なのか保線員が待機していました。
この後移動しましたが、行きと同様にラッセル試運転と並走するけど先行は出来ず・・・、
クリックすると元のサイズで表示します
また東滑川駅まで来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
振り返ると普通列車が入線でも、ワンマンじゃない!!こんな光景も将来見られなくなるかも?と思いシャッターを切りました。

これにてラッセル試運転の撮影は終了です。移動距離の割には新鮮味のない結果となりました。もっと沿線のリサーチが必要ですね。
0

2018/2/19  23:00

11/9 ラッセル試運転  第三セクター(旧北陸本線)

 毎年この時期になるとラッセル車の試運転が行われます。ローカルニュースでもこの時期の風物詩として取り上げられるので、ニュース番組が楽しみになります
 あいの風とやま鉄道ではDE15が所属しており、JR時代と変わらない姿で活躍しています。せっかくのディーゼル機関車なので、もっと活躍して欲しいな、といつも思っています。無雪期はラッセルヘッドを外してホキ800を牽引し工臨とか、12系を借りてリバイバル臨時急行とか…って、去年も書いたかな。

 さて、今シーズンもその試運転を撮ることが出来ました。
 撮影ポイントに到着するとすでに1名、後に2名来られました。彼らはもっと線路側の高い位置で構えておられました。サイドを活かせるしあっちも捨て難いのですが、ケーブルが掛かってしまうのでこっちに残りました。
 先客の方に、昨日の運転時には丁度この場所で上り貨物列車とすれ違った、と教えていただきました。確かにその時間に上り貨物列車は来ます。でも、その列車は全く頭にありませんでした。結構リスキーですが、「ま、どうにかなるやろう」と楽観的に考えここで撮ることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
ラッセル車が見えてから上り貨物列車が現れ、ラッセル車が完全に隠れている時間もありましたが、どうにか通り過ぎてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
カメラを振って次のカット。300mmを使いましたがピントはちゃんと追従してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
振り返ってもう一枚。

即座に追いかけ、途中西魚津付近の築堤で停車しているのを目撃し、急いで撮りましたがましたが上手く撮れずボツ。
クリックすると元のサイズで表示します
魚津駅3番線に暫く停車します。
特急「サンダーバード号」を撮りに来ていた頃を思い出します。
クリックすると元のサイズで表示します
先回りし駅から出て来るところを狙います。
道路の方が線路より低いので4段フル活用です。

試運転は糸魚川まで行きますが一旦離脱します。
クリックすると元のサイズで表示します
帰り道で、何か見慣れ無いモノが来る!と思ったら排モでした。
これを走らせる時って線路閉鎖が必要なんですよね。そこまでするってことは、今日は雪対策の集中訓練日なのでしょうか?

一旦休憩し、また柳寺跨線橋で返しを待ち構えます。激曇りなので光線状態は関係ありません。せっかくなので日が差せば側面が影になる海側を選びました。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずは1枚目。
カメラを振っていき広角で本命アングル!と思ったのですが、そちらはピントを外してしまいました。

この日は、これにて終了です
0

2018/2/13  23:16

E851 入線!  Nゲージ

当区に西武鉄道のE851が入線しました!

E851と言えば、私鉄唯一のF級電気機関車で、そのカラーリングや丸窓などから“ヨーロピアンスタイル”と言われ人気のある機関車でした。国鉄風の顔立ちなのに雰囲気が全く異なり、特に西武ファンではありませんがずっと気になる存在でした。
Nゲージでも関水からスカートが動く時代から製品化されていました。その後動力ユニットの改良やボディーマウント化、ライトユニットの変更があり、その当時はやっていた手すり等の別パーツ化(ユーザー取り付け)、メタルインレタ、の仕様です。
今回入線したのは、多分最新の2015年生産分。メタルインレタの固着力が低く、なかなか上手くいきませんでした。
動力ユニットには3017の刻印があります。EF65 500Lのやつですね。
クリックすると元のサイズで表示します
E851といえば、やっぱりレオコンテナ!
当区には緑のが4輌しかいないので普通のコキ10000を増結。その4輌を買った時には白や青のレオコンテナもあったのに…、30年以上経った今頃、買わなかったことを凄く後悔しています。
クリックすると元のサイズで表示します
先日の大井川鐡道をイメージして
E851+EF57+スロフ81+スロ62+スハフ+オハフ+オハフ
クリックすると元のサイズで表示します
国鉄非貫通型電気機関車と並べて。
解放コテが白いので、非常に目立ちます。
クリックすると元のサイズで表示します
実車は三菱のセメントタキを牽引していたようですが(詳しくは知りません)、ガソリン輸送にも就いていたという想定で。模型なのでゆる〜く考えて色んなものを牽引させて楽しもうと思っています^o^
0

2018/2/12  22:01

11/7 貨物にフラれた朝  第三セクター(旧北陸本線)

この記事を書いている“今”と撮影日がどんどん離れてきていて、少々焦っています'_';

日の出の時間が次第に遅くなり、朝の下り貨物列車を撮るのにギリギリだったこの日、晴天だったため線路際に繰り出しました。
が、定時になっても来ません。JR貨物の運行情報をチェックすると約4時間遅れ(だったと思う)との事でした。遅れるような天気ではないので油断していました。そもそもJR貨物の運行情報は早朝には情報提供されていないし、あんまり当てにならない時がありますね。“順調に運行されています”とか書きながら、次の更新では多数の遅延情報が書かれていたり…。
クリックすると元のサイズで表示します
せっかく来たし、天気もいいので普通列車を撮影して撤収しました。

次の天気のいい日にリベンジしようと思っていましたが、貨物列車通過の時間は日の出前になっており残念ながらシーズンオフでしたT_T
0

2018/2/7  23:14

11/6 またまた小見鉄橋  富山地方鉄道

タイトルのまんまですが、またまた小見鉄橋に来ました^o^;
紅葉の見頃は短いですし、自分のスケジュールと天気とが合うかどうかは分かりません。行ける時に行っておかないと…との思いがありました。
とりあえず沿線に繰り出したもののどこで撮るかは決めていなく、しかも好天。いつもの曇天時光線状態無視の技?が使えないし、列車の時間が迫って来るし、友人がいつかどこかであげていた千垣駅進入を狙うことにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
いざ現地に立つと…、山が出ている!!そして、ホーム向かい側の雑草が激しすぎる!客観的に見ると、5日前によくあんな所に行ったなと、自分でも呆れてしまいます。そんな思いに浸る間も殆どなく、列車が入って来ました。当然立ち位置や構図の細かな調整は出来ていません。
クリックすると元のサイズで表示します
天気が良かったので“逆千垣”へ。
先ずは道端から。以前は3輌ギリで入ったアングルも、今は2両で丁度って感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
耕作放棄地に上って、広角で全景を。
右上の青空を電線が横切っているのが入ってしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
素直にフレーミングすると、芳見橋の付け根にあるガソリンスタンドが目立ってしまい非常に目障りです。そのガソリンスタンドをカットすると鉄橋は半分しか入りません。アーチ橋の魅力も半分に…!?
クリックすると元のサイズで表示します
慌ただしく移動し、今度は下から。
この辺りは野生のニホンザルが生息しており、撮影中に出くわすことも多くあります。今回は単独行なので、出来ることなら出て来ないで!なんて思いながら撮影していました。幸い出くわしませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
山が出てるし、次は特急(看板付き!)なので前がちに撮ることにしました。ネットでもちょくちょく出て来る踏切からのかぶりつきです。今回初めて撮りましたが、なかなか余裕のない場所でした。写真の方も、2両編成なのに最後尾が切れてしまいました。
ちなみに、この右側には耕作放棄地が広がっているのですが、成長した雑木が不自然に揺れていました。しばらく凝視しているとその原因が分かりました!1頭の雄ザルが木に上っていたのでした。でも木々の向こうだし、写真に撮るには遠いし…、でも近付いて欲しくないし…。列車が来るまで、ちょっとした緊張感がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
日が傾いてきたので、またこのアングルで。
今回で3回目ですが、未だ中古車でしか撮れていなく自社型で撮りたいと思っていました。
ところが、またしても中古車でしたT_T
クリックすると元のサイズで表示します
前回の撮影で逆光での撮影が意外といける!と感じたので、赤く色づいた葉っぱを透過光で狙いましたが肝心の電車が埋もれてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
また逆光で。
低い光線で撮りたいのですが、なんせ列車の本数が少ない!!ベストな光線状態でどのアングルで撮るか、選択が迫られます。
クリックすると元のサイズで表示します
本命はまたこのアングルで。自社型来い!と思っていましたが…、自社型の14760系が来たのですがカボチャ!確かに自社型なのですが、ビミョー。

この後の列車は、太陽が山の向こうに沈んでしまい、激V光線は終了してしまいました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ