2018/8/24  22:14

6/14 方谷俯瞰を目指して  他線区

“伯備南線”て言うんですかね?一応ここでは新見以南のことを指した言葉とします。

早朝に伯耆溝口で貨物列車を撮ってから、列車を撮りながら南下して伯備南線まで来ました。
ここでの目的は“方谷俯瞰”。

神岡硫二朗.さまのブログ「神岡重連紀行」で紹介されていた作品に憧れまして、アクセス方法を詳細に教えて頂いていました。貨物の時間まではまだ暫くあるのでまずは地べたで撮ることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
上り特急「やくも号」。3輌しか入りません。
クリックすると元のサイズで表示します
振り返って。
クリックすると元のサイズで表示します
下り特急「やくも号」。同じ組成なのであまり変化がありません。勾配標が邪魔ですね。

方谷駅も含めて、この辺りの風景は何となく旧福知山線武田尾周辺と似ているように感じました(個人的感想)^o^
クリックすると元のサイズで表示します
普通電車はアップで撮りましたが窮屈な結果に。

ここまで撮ってから、いざ俯瞰ポイントへアタック!!
した迄は良かったのですが、登り始めた途端にヘビヘビに遭遇。早朝は快晴だった空も曇ってしまい、嫌な気持ちを懐きながら登って行きました。一応踏み跡はありますが視界は開けずここで良いのか不安になります。しかし、教えて頂いた通りの地形なので大丈夫なのでしょう。そのガイドが無ければここまで進む事も出来なかったと思います。次第に傾斜もきつくなり地面に手をつくと…、ガサッと何かが動きよく見るとヘビヘビ!手を置いた至近距離にヘビがいたのです!!噛まれなくて良かったぁ。ここは携帯電話の不感地帯。単独行だし万が一事故があっても119番通報も出来ません。ちょっとした緊張を感じましたが、せっかくここまで来たし…さらに前進しました。が、この後2回もヘビヘビ同様なことがあり精神的に限界に達し、何の収穫もないまま下山しましたT_T
車に辿り着くと、ボンネットに落ちていた小枝までヘビに見えて「ドッキ!」とする始末。

私用の事もあるしどこで撮ろうか…?
なかなか車を停める事も出来ず、20年程前にも来たことのある“絹掛の滝”で撮ることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
良い風景なのですが、いざレンズを向け構図を整えると…、架線柱の嫌な高さにケーブルが掛かっていました。それに何故か便所臭い!
クリックすると元のサイズで表示します
本命の貨物列車。天気はさらに暗くモヤモヤで、RAW現像でかなり盛りました^o^;

これで撮影は終わり。私用に向かいましたが岡山県って川沿いの道以外は酷い道ですね。東西の移動はクネクネの山越え。県名の字の如くでした^o^;
0

2018/8/22  22:01

6/14 伯備線沿いを南下中  他線区

寝台特急「サンライズ出雲号」を撮った後、岡山県に向けて移動しながら適当に撮ります。沿線は高山線を電化したような雰囲気で撮れそうな場所はたくさんあります。でも、初めて訪れる場所で車を走らせながら撮影地を見付けるのは難しく、ズルズル行ってしまいます。結局は定番撮影地に…。でも初めてなので定番で十分です。アクセスも良いですし。
クリックすると元のサイズで表示します
ここも有名ですよね。カーブしたガーダー橋ですが、鉄橋の魅力は全く活かせていません。ただ、アウトカーブが良い感じ!
クリックすると元のサイズで表示します
その鉄橋をサイドから。
編成は入りませんが、やっぱり鉄橋は橋脚や水面が入らないと!(個人的な好みです)
クモハがカッコいい!!
クリックすると元のサイズで表示します
普通列車は2輌編成なので入ります!
単色化されていますがこの風景に映えますね!
クリックすると元のサイズで表示します
区間列車の終着駅生山で。
クリックすると元のサイズで表示します
分水嶺を超えて岡山県に入って来ました。
光線状態が悪いですが、移動中なので仕方がありません。
川が南向きに流れているので、一瞬方向感覚がおかしくなります。北半球の住人が南半球に来た、と言えば何となくこの感覚が分るでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
直ぐに下り特急が来るので同じ場所で後追い撮影。
変化をつけるために望遠気味に撮りました。
ん?非貫通型!いろんな編成がありますね!
クリックすると元のサイズで表示します
普通列車も撮ろうと待っていると、来たのが気動車!列車番号は見ていなかったのでびっくりしました。これに乗ると約2時間、気動車の旅が楽しめます。しかも途中で分水嶺を越えるので、それなりに機関の唸りを楽しめるかも!
クリックすると元のサイズで表示します
さらに南下して伯備線を見下ろせる場所に来ました。
車体が振り子しているところを狙いたいのですが、4連ではバランスが悪いですね。でもこれは川の水面を少しでも入れたかったのと、何両編成で来るのか分からないために余裕をもってフレーミングしたため。因みに後追いで撮った6連のパノラマ編成はピントを外してしまいました。残念!
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにここにはD51のオブジェがあります。でもなぜか合いの子(^^;
0

2018/8/20  23:19

6/14 朝から伯備線  他線区

久し振りに遠征に行くことが出来ました!と言っても私用にスケジュールをねじ込んだ感じです。深夜に出発し高速道路をひたすら走り続けていると、まさかの若狭道が通行止め!一般道に降りるか名神に迂回するか迷いましたが、新名神も走って見たかったので後者を選びました。箕面当たりの夜景が綺麗だったりトンネル内の照明がカッコ良かったり、遠回りになったけどこれはこれで良いドライブになりました。目的地間近の米子道でも工事の為
対面交互通行!!
つまり単線!!一応高速道路ですよね、初めての経験でした。

撮影ポイントに到着するとすでにたくさんの同業者が密集していました。雰囲気的に地元:よそ者=8:2って感じで完全にアウェイでした(そうなんですが^o^;)。
皆さん線路にへばりついて長玉で狙っておられるので、思っていたアングルでは撮れず、集団よりも田んぼ一枚下がった所から…
クリックすると元のサイズで表示します
「やくも号」。この色は初めて見ましたが、スッキリとした貫通扉や電連、日の出直後の低い光線と併せてカッコいいですね!そういえば、この日は、6月なのに凄く寒かったです。でも重ね着するような服は持って来ていなくて凍えていました>へ<
クリックすると元のサイズで表示します
本命の上り貨物列車。「やくも号」のように長玉で撮ることも考えましたが、大半の人が長玉で撮るので面白味が少なく、手前のカーブを活かすために広角気味に狙いました。
久々に見るロクヨンセンは、自分が想像していた“カッコいい!”という感想を遥かに超えたカッコ良さでしたハート多くのファンが虜になるのも頷けます。

少し待つと下り貨物が来るのですが、光線状態が悪いし皆さんダラダラと動かないので撮影を諦め、本命の上り貨物の追っかけをスタートしました。
クリックすると元のサイズで表示します
目的地はこのアウトカーブ俯瞰ポイント。
地形やダイヤを把握していたら貨物列車を3回ほど多く撮れたと思うのですが、なんせ初めての区間なので確実を最優先しました。
クリックすると元のサイズで表示します
いざ構えてみると、架線柱の中途半端な高さにケーブルが掛かっていてイメージと違う!幸い一番手前の1スパンだけケーブルが無かったので広角で狙いました。
クリックすると元のサイズで表示します
上り貨物が来ました!勾配区間ですが、それを感じさせないパワフルな走りです!!自分も虜になりそうですがさすがに遠いですね。Nゲージで再現するのも良い感じですが、現在品切れ中なんですよね。残念!

貨物列車を2回撮りお腹一杯になり、あとは惰性のように移動を兼ね有名撮影ポイントを巡ります。
クリックすると元のサイズで表示します
この電車、個性的ですね。嫌いではありません。
クリックすると元のサイズで表示します
ここに来た目的は「サンライズ出雲号」!朝、同じポイントで貨物を撮っていた方々もおられました。
走行シーンを撮るのは初めてなので“普通に”と意識したら、普通過ぎて…^o^;
クリックすると元のサイズで表示します
地元の方の中には「やくも号」は全く熱が入らず見送るだけの方もいましたが、自分にとっては大事なターゲットです。可能な限り撮ります。
クリックすると元のサイズで表示します
後追いなのが目立たないようサイド気味に構えていたら、パノラマグリーン車が連結されていました。編成にバリエーションがあり楽しめる反面、どんな編成の列車が来るか分からず構図が甘くなってしまいます。

撮影を終え、一緒に撮っていた方に色々教えて頂いたりと雑談したりしていると、低空で飛行機が2機飛んできました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
見慣れない形の飛行機でしたので何枚か撮りました。
飛行機に関しては全く無知なのですが、自衛隊の輸送機ですかね?

特に撮影プランは立てていませんが、次の撮影地に向けて移動します。
0

2018/8/17  21:38

6/8 上市川左岸で413系+遅延貨物?  第三セクター(旧北陸本線)

この日は上市川左岸に413系を撮りに行きました。と言っても425M一本勝負^o^
クリックすると元のサイズで表示します
少し前に現地入りし、521系4連を後追いで。
このポイントは、後追いという点を除けばすっきりと編成写真が撮れるので良いのですが、やっぱりその一点が大きいんですよね。あと背後の住宅も気にしだすと意外に目立って見えるし…。
クリックすると元のサイズで表示します
ズームを伸ばしてもう一枚。
架線柱の各スパンには標識や色々とアイテムがあり、レイアウト作成時の参考になります(と考えるようにしています)。本音はシャッターチャンスがない!

そろそろ本命の425Mの時間が迫って来ました。踏切の警報機が点滅しているのが見え「ちょっと早いけど何?」
3灯の前照灯が見え更に「681系乗り入れか?」なんて一瞬思ってしまいましたが、
クリックすると元のサイズで表示します
EF510牽引の貨物列車でした。でも定時ではこの時間には走っていないし8061レ?遅延貨物?
前者は運行日数が少ないですし(経験上)ここ最近は見たことが無いので、多分後者かな?ま、どちらにしても得した気分です。
クリックすると元のサイズで表示します
425Mは黒編成でした。背景が垣根になるよう望遠で。
クリックすると元のサイズで表示します
532Mは413系なのですが、直ぐに来るので移動できず後追いで。
クリックすると元のサイズで表示します
適当にあぜ道を散歩しながら下り電車。
若干仰角なので道床で隠れる部分が大きいかと心配していたのですが、床下機器と上り線のレールの間に辛うじて隙間がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
黒編成の返しも同じ場所で後追い。
クリックすると元のサイズで表示します
ズームを伸ばしてもう一枚。ちょっと間に合わず、先頭部が架線柱にかかってしまいました。
1

2018/8/15  13:44

6/4 四方街道踏切で高岡臨貨(晴れ)〜能町駅  第三セクター(旧北陸本線)

富山機関区に寄り道した後、目的地の四方街道踏切に来ました。
目的は先日曇ったのでそのリベンジ。撮影地近くの民家では、先日と同じくおばあさんとそのお孫さんが散歩しており一種のデジャブ感、逆に「また鉄が来たわ」なんて思われてないか何となく心配になったり…。
クリックすると元のサイズで表示します
十分な日照があります。影がもっと短かったらなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
本命の高岡臨貨。今回は大丈夫でした。しかし、コンテナ積載率が悪い!特に後半が。という事は氷見線内ではフレームライナーになてしまいます。

その後、能町駅に向かいました。残念ながら薄日に…。感度も上げざるを得ません。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずは気動車の交換。大勢の学生さんが降りてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
後追いで。望遠で撮ると工場の垣根?が圧縮されて森の中を走っているみたいに見えます。

いつもお世話になっているD氏も到着し(アポなしです)高岡臨貨を待ちます。ここは意外と(撮影上の)障害物が多く素直には撮れません。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は、縦長の看板と雑草が機関車にかかるのは諦めて、出発信号はカット、ホーム上の照明は入れることに留意しました。その結果は…右側の逆三角形の標識を見逃していましたTдT
クリックすると元のサイズで表示します
出発シーン。良い感じなのですが、背の高い雑草が…。いくら列車密度が低いといっても抜きに行くわけにも行けないですし…。
クリックすると元のサイズで表示します
更に広角で。ホント、フレームライナー。
クリックすると元のサイズで表示します
障害物が多いのは承知の上ですが、後追い。現場で見ていると素直にカッコ良かったです!
1

2018/8/14  21:43

6/4 DE15 1004アイドリング  第三セクター(旧北陸本線)

高岡臨貨を撮りに行く途中、少し時間があったので富山機関区に寄り道しました。
クリックすると元のサイズで表示します
すると、DE15が全開!ボンネットの点検扉や運転室の窓など開けられるところは全て開けていました。風か強く分かりにくかったのですが、なんと!エンジン音が聞こえてきました!!

「一休」の札が入っていましたが時折メンテナンスのためにエンジンをかけているのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
周りを見るとDE15がいっぱい^o^
クリックすると元のサイズで表示します
ラッセルヘッド単体や、DE10 3500番台も留置されていてラッセル!ラッセル!(意味不明^o^
ただ写真に撮ると、手前の電柱に合焦していました。
クリックすると元のサイズで表示します
障害物が多過ぎてどうしようもありませんが、別の角度から見ると壮観!

クリックすると元のサイズで表示します
本線の反対側に行くと、留置中のEF81が良い光線を浴びていました。
ここに留置されていたEF81もだいぶ数を減らしましたね。
クリックすると元のサイズで表示します
キハ85が構内を移動していました。少々遠く障害物が多いのですが、カッコ良いです!

これを撮って、次の撮影ポイントに向かいました。
1

2018/8/13  18:51

5/28 四方街道踏切で高岡臨貨(曇り)  第三セクター(旧北陸本線)

この日も高岡臨貨を撮りに出掛けました。
目的地は某SNSに上がっていた四方街道踏切。新幹線の高架橋が出来てからは日が差す時間が非常に限られるようになりました。でも今に時季は大丈夫!!
クリックすると元のサイズで表示します
先ずは521系石川車4連。
このポイント、大丈夫なのかなぁ。手前に高山線が走っているので立ち位置には注意が必要ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
本命の高岡臨貨。なんということでしょう!曇ってしまいました。こんなことならここに来る意味はありません。右岸で撮った方がよかったなぁ。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ