2019/7/24  23:32

6/2.3 ムギムギあいの風とやま鉄道  第三セクター(旧北陸本線)

毎日なんとな〜く見ていた麦畑、その終盤頃に急に撮りたくなってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
用事を終え現地入りすると、弱々しい太陽が増々弱く…。ちょっと前までは良い日差しが有ったのに、残念。
先頭は新型!!でも、4連は入り切りませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
上り413系。床下が隠れてしまうので、縦アンでムギを多く写し込みました。しかし、みるみる露出が落ち高感度撮影に。
その後も粘りましたが全くダメでした。

翌日…、
クリックすると元のサイズで表示します
距離があるのでメラメラに。
クリックすると元のサイズで表示します
カメラを振って麦ピンで。う〜ん、麦が綺麗に写りませんね。

車体側面が日陰になるのは承知で、麦が綺麗に写るかな?と思い線路の北側に移動しました。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずは麦ピンで。
クリックすると元のサイズで表示します
次は普通に列車にピントを合わせて。
クリックすると元のサイズで表示します
丁度この頃コンバインでの収穫が始まっていて、上手く画面に取り入れたかったのですが、そう上手くはいきませんでした。農家の方への遠慮もありましたし。
クリックすると元のサイズで表示します
今シーズン最後のムギ。
何だか消化不良でしたね。もっと感性を豊かにしたいなぁ。





























クリックすると元のサイズで表示します
ムギを見てると…、ビール飲みたくなります!!
※このムギがビールの原料になる種類なのかは知りません。
0

2019/7/22  22:30

6/2 朝の柳寺跨線橋にて  第三セクター(旧北陸本線)

まだ100-400mmを導入する前、70-200mmや300mmにエクステンダーを噛まして撮っていました。しかし、満足のいく結果が残せないままEF81が引退し、足が向かわくなっていました。が、ちゃんと撮れていなかったことを最近思い出し、何年かぶりの再挑戦。
クリックすると元のサイズで表示します
晴れていると思っていたのですが、撮ってみるとすっきりせず…。その前に、編成切れた!
クリックすると元のサイズで表示します
ここまで回り込むと編成は収まりましたが、パンタにケーブルが掛かってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
後は惰性で普通列車を撮り、撤収しました。
0

2019/7/20  20:56

6/1 13000尺物語号  第三セクター(旧北陸本線)

用事が終わると、どうにか13000尺物語号に間に合いそうでしたので沿線に急ぎました。
クリックすると元のサイズで表示します
移動時間と光線具合を考え早月川左岸に来ました。到着がホントギリギリになりましたが、橋梁上で停車するので何とかまとめることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
返しは魚津の踏切で。
ここて413系の定期列車を撮ろうとすれば、日の長い時季でも日が当たるか当たらないかギリギリの時間になります。その点この列車ならまだ余裕のある時間に通過するので撮りやすいです。
クリックすると元のサイズで表示します
暫くすると定期の413系が来ます。太陽は雲に隠れてしまい暗い!まだ水面が見える田んぼがあったので大きく入れたのですが、なんか無駄なスペースになったという印象です。せっかくの白編成でしたが、この後も天気は回復しなかったので、返しは撮らずに帰りました。
0

2019/7/19  12:17

5/30 4060レ銀釜&アウトカーブから高岡臨貨  第三セクター(旧北陸本線)

この日の4060レは銀釜予報が出ていましたので、撮りに行くことにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
劔岳の岩峰がよく見えていたのでまた神社裏へ。するとAさんご夫婦も登場!やっぱりこの条件ならここですよね〜。
先日の1号機の時は横がちだったので、今回はちょっと変化をつけて。
クリックすると元のサイズで表示します
その日の夕方、高岡臨貨を撮りに小杉方面へ。薄っすらと見えていた稜線を入れてみましたが…。
クリックすると元のサイズで表示します
結論!山は無くていい!!
クリックすると元のサイズで表示します
もう少し回り込んだところも。コンテナの積載率は良いのですが、最後部付近が空荷なのが残念です。

天気も良く追っ掛けたかったのですが、別の用事があり泣く泣く離脱しました。
0

2019/7/19  1:53

5/29 沿線各所で貨物列車  第三セクター(旧北陸本線)

この日は好天に誘われ沿線に出掛けました。
クリックすると元のサイズで表示します
4076レ。正面には日が回らないのでサイドから。もう少し時期が早ければ水鏡だったのに…、もう水が抜かれていました。
クリックすると元のサイズで表示します
振り返ってもう一枚。良い光線状態です。

これで終わりにするつもりでしたが、4060レに1号機が入るという事で“神社裏”に向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
いい天気なのですが、稜線は厚い雲に覆われていました。
数名の同業者と共に4060レを待ちます。
クリックすると元のサイズで表示します
稜線が見えないので何の迷いもなく横がちに。本当はもう少し横がちにしたかったのですが、田んぼの区画整理のおかげで思う場所には立てなくなりました。
稜線は見えませんがまあまあの条件で1号機を撮れたので気分が良かったのですが、撮影終了後、近くで撮っていたおじさんが用水路に向けて放尿!人前でやめてくれ!!鉄のマナーがうるさく言われている中、民度が更に下がる行動は止めて欲しい!単純に個人的にも気分悪いし。

クリックすると元のサイズで表示します
たまたま近くに地主さんがおられたので、一言お願いして敷地内で撮影させてもらいました。
ええ〜、あんな所で水鏡になるのか!全く意識していませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
本命の8150レ。構図を修正して水鏡は入りました。でも…、現地ではクリア出来たと思っていた横断禁止の看板が気になりますね。
クリックすると元のサイズで表示します
セカンドショットはキャブサイド。カッコいい!!
クリックすると元のサイズで表示します
普通電車の水鏡をリベンジ。光線具合にもよるのでしょうが、石川車の方が映えますね。
クリックすると元のサイズで表示します
木をアクセントに。電車は順光の日差しを浴びているはずなのに、全く目立ちません。
クリックすると元のサイズで表示します
反対方向を見ると、ギラリ!面潰れですが、こっちの方が良いなア。
0

2019/7/17  21:07

5/28 Aさんと鉄巡り  高山本線

GW明けの速星単機以来仲良くして頂いているAさまと、一緒に撮影に出掛けました。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは地主様の許可を得て、呉羽山バックで「ひだ号」。
クリックすると元のサイズで表示します
西富山駅でも「ひだ号」。分岐器付近でも撮ろうと思っていたのですがピン甘。超望遠は難しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
呉羽に移動して4060レ。曇りでしたが500番台の青が綺麗に出ました。細かなことを言えば修正したいところが幾つか…。
クリックすると元のサイズで表示します
再び高山線へ。曇りなので速星駅で1093レの出発を狙いました。よく見れば排煙が吹き上がっています!それを強調するには前がちドアップの方が良いみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
その後千里方面に移動し、麦畑を探して。
Aさんの作風、センスを意識しましたが、自分には消化不良T_T
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも麦ピンで。“写真は引き算”と言われることがありますが、それを実践するのはなかなか難しいですね。
0

2019/7/15  15:03

5/26,27 魚津周辺で。  第三セクター(旧北陸本線)

特に気合は入っていませんが、用事の合間に線路際に立ち寄っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
夕日バックで…と思いましたが、まだ太陽は高くベストタイムではありません。太陽がもっと低くなるのを待つ時間は無く、たとえ待ったとしてもこの後雲に隠れそうなので、この一本で撤収しました。

クリックすると元のサイズで表示します
翌朝、インカーブから。4連の521系の方がバランスが良さそうですね。もう少し画角を詰める事も出来ますが、そうすると架線柱がど真ん中に来てしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
同じカーブを逆から。
クリックすると元のサイズで表示します
観覧車裏に麦畑があったことを思い出し移動しました。ただ、現着がギリギリになり、構図を考える余裕がなく窮屈になってしまいました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ