2019/11/29  0:03

9/29 グランドフィナーレ  富山地方鉄道

日中の走行を終え、いよいよ稲荷町の車庫での撮影会「グランドフィナーレ」が始まります。この会場に入れるのは“参加者”だけ。この日没後のイベントの為に、一日三脚を持ち歩いていたといっても過言ではありません。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今日の主役、10025-26様が入庫してきました。ホームからも撮っていますね。
クリックすると元のサイズで表示します
据え付けられましたがまだ準備中。
クリックすると元のサイズで表示します
上滝線側にはアルプスエキスプレスが留置中。これは多分目隠しなんでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します
その後も入出区が続きます。
クリックすると元のサイズで表示します
14722様が入区してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
14761も入区し、自社型白3形式が勢揃いしたところで開会宣言!
その直後に線路上も解放され参加者たちがなだれ込みました。
クリックすると元のサイズで表示します
その勢いに負け、一番端まで行きどうにか場所取りすることが出来ました。皆さん思いのほか接近戦…。ここからでは14722様が少し隠れてしまいます。立ち位置を修正しようと思っても、大抵の方は一度陣取ったら動きません。色々な角度から撮りたい(落ち着きが無いとも言う)自分とは対照的です。諦めて移動した途端に10025さまがバックして面一に並びました。もう少し待って居たら良かった…。
クリックすると元のサイズで表示します
サイド気味に。撮っている時には気付きませんでしたが、同じ構図で何枚か撮っていたのですが、前列の人の頭が写っているコマが多数ありました。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなんやら
クリックすると元のサイズで表示します
こんなんを撮っていました。もうちょっとこうしたい!と言うのはありますが、あまりの人口密度の高さとベスポジの動きが無いので妥協する部分も多くありました。まぁ、マークチェンジ!があるので、看板重視の方は動けないんでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します
一歩引くとこんな感じ。ダブルデッカーエキスプレスの鳩マークも点灯していましたが、照明の当たらない場所だったからか、あまり注目を浴びていない様子でした。
クリックすると元のサイズで表示します
隣の庫には元京阪が入っていました。この雰囲気、最高ですね!!
クリックすると元のサイズで表示します
あっという間に終了時間になり、線路上からは退場となりました。この瞬間を稲荷町公園から望遠で狙えば最高だったかもしれません。因みに、後から行ったのですが、照明も消され真っ暗でした。
クリックすると元のサイズで表示します
 お わ り 



12/4追記
スミマセン、大事なことを忘れていました!
このイベントは1日フリー切符が付いているので、Hさんと一緒に立山まで乗り鉄しました。近くのコンビニで燃料補給し、途中から貸し切り状態になった車内で飲みますが、疲労の溜まった体にしみわたる反面、トイレ無しの車輌ではちょっと心配…。で、無事に立山まで到着しました。ドレンを吐いた後再び同じ車両に乗車。立山線最深部は駅間が長く良いですね。少しだけ夜汽車気分に…。あっという間に稲荷町に戻って来て解散となりました。
0

2019/11/27  19:48

9/29 公式「Last Run10025号 永遠に…2019.09.29」  富山地方鉄道

もう2か月も前のことになってしまいましたが、9/29に地鉄公式イベント「Last Ran 10025号永遠に…」が開催されました。当方、スケジュールの関係で応募もせず参加を見送っていたのですが、ひょんなのこから参加出来ることになりました。
そんなわけで、プランも何も無計画なまま当日を迎えたわけですが、最大の難問は定時に用事が終わるか?その後チケットの受け渡しと10025-10026様のイベント列車に合流できるか?
結局複数の方々のご協力があって無事に“参加者”になれました。
クリックすると元のサイズで表示します
そんなこんなで、どうにか上市からスタートです!先ずは入線!!滅多に拝めない10026様の顔が先頭です。
クリックすると元のサイズで表示します
イベント列車なだけあって、停車時間を利用して“マークチェンジ!”
それを眺めているだけでも楽しく、油断すると乗り遅れてしまいそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
中間駅でも“マークチェンジ!”。同業者がわんさかおられるので通常の撮影は困難です。
今回はせっかくのラストラン“参加者”になれたので“乗り”を楽しもうと思いました。プランニングも出来てないし…。

クリックすると元のサイズで表示します
車内では入鋏のサービスも!ただ、激しく揺れる車内での撮影は上手くいきませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
臨時列車は西魚津で折り返えすダイヤでした。“乗り”を決め込んでいましたがこのダイヤ設定は“撮り”を意識したもの!この鉄っちゃんホイホイに見事にハマってしまってしまいました。という事で沿線に。
クリックすると元のサイズで表示します
色々な狙い方をする方々が密集するので素直には撮れません。これも良い所に一人構えておられ、そのお一人さえ居なければ…、って感じでした。
クリックすると元のサイズで表示します
広角でももう一枚。
クリックすると元のサイズで表示します
直ぐに折り返してくるので駅撮りで。これの折り返しに乗らないといけないので駅から離れられません。
クリックすると元のサイズで表示します
転線の為に一旦魚津方に引き上げます。信号機の関係か、予想以上に遠くまで行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
振り返って駅舎も入れて。

クリックすると元のサイズで表示します
電鉄富山迄乗り鉄^o^
ここでも“マークチェンジ!”なのですが、完全にキャパオーバー。なかなか上手く撮れません。ベスポジは同じ人が動かないし…。早々にここでも撮影は切り上げました。

“乗り”を決めていたのですが、臨時列車は午後も西魚津を折り返すダイヤ。ずっと乗っていてもつまらないので知人の協力もあり“撮り”に転身することにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
協力者と合流する前に、越中舟橋駅で14722様。今回の主役ではありませんが、こちらも引退宣言された車輌です。
クリックすると元のサイズで表示します
合流後、どこで撮ろうか?先ずは無難に編成写真。
クリックすると元のサイズで表示します
返しは早月川の鉄橋で。マイナーな場所かと思っていたのですが、それなりの方々が集結!
クリックすると元のサイズで表示します
返しは対岸から。この時の早月川は完全に干上がっていたので、もしかしたら面白い写真が撮れたかも…。でも暗かったので車輌メインで。
クリックすると元のサイズで表示します
途中で追い抜かしたので西滑川のカーブでもう一発。この踏切付近にパンダがいました。その鋭い臭覚でイベントを嗅ぎ付けのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
常願寺川右岸に先回りしましたが、架線柱の間隔が狭くシャッターチャンスがない!
クリックすると元のサイズで表示します
最後の走行シーンは越中荏原駅で。雑草が邪魔ですが仕方がありません。
クリックすると元のサイズで表示します
定刻に発車し…、
クリックすると元のサイズで表示します
第4種踏切から後追い。勾配を上り切った辺りの床下シースルーが大好きです!その前に、手持ちだと水平が取れませんorz..
クリックすると元のサイズで表示します
最後は臨時列車が終着稲荷町駅に到着するところを。
クリックすると元のサイズで表示します
もう最後!
クリックすると元のサイズで表示します
最後の最後。頭の中では「蛍の光」が流れていましたが、現実には特に特別な演出は無かったです。でもそれで良いんです!

この後、車庫内での撮影会、「グランドフィナーレ」が行われます。これは“参加者”だけの特典。もうフラフラでしたがこれは外せません!
0

2019/11/16  11:55

9/25 ハイキングのついでに地鉄俯瞰  富山地方鉄道

時系列的に黒部峡谷鉄道俯瞰と前後してしまいましたが、M様と鋲ヶ岳ハイキングを終えた後、車で下界へ戻る途中に絶景が見えました!車を停めて改めて景色を眺めると…、見える!見えるぞ!!!
クリックすると元のサイズで表示します
肉眼では非常に見にくく、今回も視力の良いM様に列車の接近を教えて貰いました。望遠レンズを覗いてようやく列車の存在に気付く程度ですが、ダイコンは存在感を発揮してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
絶景なので1列車で何カットも撮れます。今度は黒部川河口から山裾迄入れて。このポイントでの本命構図です。ハイキングメインなので三脚は持って来ておらず、望遠、縦構図での撮影は疲れました。
クリックすると元のサイズで表示します
せっかくなのでもう1本。尾根越しのカボチャ電車。結構好きな構図です。

クリックすると元のサイズで表示します
黒部峡谷鉄道俯瞰の近くのポイントで。下の道路を走っている頃は良い光線具合だったのですが、車内で話して通り、上に到着するころには山陰に入ってしまいました。ここも絶景なのですが、よく見ると架線柱やビームが抜ける場所って僅かなんですよね。実はこのカット、ビームが顔の真ん中を横切っていましたTдT道路が通行止めになる前に再訪しなければ!!
0

2019/11/12  23:24

9/25 ハイキングのついでに黒部峡谷鉄道を俯瞰  他線区

稲荷町付近で(自分にとって)最後の白3連を撮影した後、親しくして頂いているM様と合流し今日のメインイベント鋲ヶ岳にアタック!!久し振りの山登りだったので若干不安もありましたが、意外と難なく登頂しました!
山頂からは噂通り宇奈月温泉の街並みが見えます。そしてやまびこ橋も!!でも木々が伸びていて素直には撮れません。背伸びして無理な体勢で100-400を手持ちで構えていると腕がプルプルしてきます。
クリックすると元のサイズで表示します
裸眼では列車の接近を見逃しそうですが、視力の良いM様に接近を教えて貰いました。
手前の枝をかわし切れず…。今の時季なら紅葉が綺麗なのかな?でもクマが活発に動く時期でもありますし、入山を躊躇してしまいます。

さて、ハイキングを終え下山。そして今度は車でヒルクライム!
クリックすると元のサイズで表示します
到着してすぐに汽笛が聞こえ、アングルを定める前に列車が来ました。どこか撮れる場所が無いか移動し、レンズの向きを変え…、あった!木々の隙間からですがある程度線路が見えます!そしてその列車が短い工事列車。思いがけず編成全体が収まりました!
クリックすると元のサイズで表示します
次の上り列車はしっかり構図を定め…、ん?単機牽引!?“トロッコ列車”と言うと重連牽引のイメージでしたが単機の列車もあるんですね。
クリックすると元のサイズで表示します
ダム湖も入れて。貯水量が少ないのが白く陸地が現れていますね。
クリックすると元のサイズで表示します
今度は寄って。雪崩覆いに覆われているので列車の側面しか見えません。

ここから少し移動すると地鉄も見えるので、そちらも狙うことにしました。
0

2019/11/11  22:18

9/25 最後の白3連  富山地方鉄道

9月下旬に引退と公式発表された10025-10026。9/29のサヨナライベントがラストランとなるとなるようでしたので(実際にはロスタイムあり)、スケジュールの合間を縫って撮りに行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
今迄なら富山貨物駅の貨車検修庫に行ってる時間ですが、今回は地鉄専門で。光が回っていないけどギラリ!移動すべきか…、どうしようかなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
徐々に日が回って来ました!

午後の代走狙いでも何度かフラれ、このアングルでは白3連を撮っていません。となると、ベストな光線でなくても一応は押さえておきたくなるので残留しました。ラフな姿のおっちゃん(スマホで動画鉄)も現れターゲットの上滝線送り込み回送を待ちます。
クリックすると元のサイズで表示します
(そのおっちゃん曰く少々遅れて)25-26様の送り込み回送が来ました!車体側面が輝き、ファインダー内が一瞬真っ白に。この条件下での最善の選択ではなかったかもしれませんが、念願の複線区間でのアウトカーブ構図で撮影出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
移動時間も無いので、下り営業列車も同じ場所から撮ることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
上り白3連を撮るために移動しました。結構メジャーな場所ですが初訪問です。街中なのに田んぼが残り、背後も公園の樹木がありすっきりと撮れます。ただ、上り列車は面潰れになってしまいます。
先ずはダブルデッカーエキスプレス。白3連と同じ3連なので練習台みたいなものですね。なんて贅沢な!
クリックすると元のサイズで表示します
下り列車に対しては順光!
クリックすると元のサイズで表示します
本命の白3連!3輌目の最後尾近くに電柱が来てしまい、ちょっと鬱陶しいです。

これが白3連最後の撮影になりました。余韻に浸る間もなく、次の予定のため移動しました
0

2019/11/7  23:56

9/20 材木坂で真川鉄橋俯瞰  富山地方鉄道

この日はハイキングの足慣らしをしようと思い、材木坂を登りました。ケーブルカーの駅の裏に登山口があるという事ですが、初めは分からず近くで休憩中のタクシーの運ちゃんに聞こうとしたら無言で指差されました。でも本当にそこが入り口?って感じでしたが、一歩入り込むと道がありました。今回はあくまでも足慣らしなので登頂が目的ではなく、時間の都合もあり途中の鉄塔までで引き返しました。

途中立山線が見える所があり、ウェイトとして持っていたカメラで撮ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
木々の隙間から、どうにか鉄橋が見えます!でも架線柱の間隔が狭くカツカツ。
クリックすると元のサイズで表示します
鉄橋を渡り終えると編成が木で隠れてしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
ダブルデッカーエキスプレスが来ました!
三脚は持って行ってなかったので手持ちでの撮影です。手前の枝をかわすため位置を微調整しましたが、前後左右の調整は苦でもないのですが、問題は高さ。立てば高いししゃがめば低い。となると中腰。無理な姿勢での撮影は辛かったぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
2輌編成よりも3輌編成の方がいいですね!
クリックすると元のサイズで表示します
横位置でも。右の枝が無ければ砂防ダムが入るんですけどね。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと移動すると電留線も見下ろせます。10030系が1本留置されていたのですが、丁度ビームが邪魔な場所でした。しばらくすると出庫?し写せるように^o^

下山後(大袈裟ですね)立山砂防軌道の訓練線に行くと獣の気配が!
クリックすると元のサイズで表示します
カメラ目線貰いました!
クリックすると元のサイズで表示します
ニホンカモシカの子供でした!レンズを向けても全く気にすることなく草を食べていました。小走りする姿もカワイイ!
手前でも気配がする!と思ったら
クリックすると元のサイズで表示します
スイッチバックの下の線にももう一頭いました!こちらは親なんでしょうね。

この辺りは生息地とはいえ、2頭のニホンカモシカとスイッチバック、凄く貴重な光景に出会た気分になりました。
1

2019/11/5  12:13

9/20 速星駅進入&スイッチャーとバナナ  高山本線

大庄付近で白3連を撮影した後、速星に急ぎました。
クリックすると元のサイズで表示します
カーナビを頼りに車を進めていくと、間に合いました!
クリックすると元のサイズで表示します
今回は駅進入を並走する道路から狙いました。電柱や色々と障害物があり、よく見ればゴチャゴチャしています。
クリックすると元のサイズで表示します
その後千里側の踏切に移動しましたが、焦りと息切れのあまりまともに撮れません。そうこうしているうちに踏切が鳴り始め…、
クリックすると元のサイズで表示します
あたふたしていると丁度古民家が!これと絡めようと思っているとマイクロバスが…。
クリックすると元のサイズで表示します
至近距離で見る貨物列車の推進はカッコ良過ぎます!!そのカッコ良さを写し込むにはどうしたら良いんでしょうね?
クリックすると元のサイズで表示します
勿論、普通にも撮っています。
クリックすると元のサイズで表示します
コキを所定の位置に押し込んだ後、単機で戻って来ます。入れ換えであっても進行方向に合わせて前照灯を切り替えています。律儀ですね〜。
クリックすると元のサイズで表示します
もう少し大きく撮りたいと思いレンズ交換をしているうちに、前照灯が消えてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
この後スイッチャーが動き回るのですが、今回はいつもと雰囲気を変えて、車輌からピントを外しバナナの葉っぱをメインに。黄帯車は☆マークが付いていません。その点は☆マーク付きの白帯車の方が見栄えが良いです。
クリックすると元のサイズで表示します
縦アンでも。光沢のある葉っぱが良いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
最後はまた差し掛け絡めを撮りましたが、今までの中で最悪かも…。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ