2020/9/26  22:48

2020/9/7 柳寺跨線橋ぶち抜きで単3097レ&1093レ富山貨物到着  第三セクター(旧北陸本線)

この日も月曜日は単機になる3097レを撮りに行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
単機はやっぱりテールから。現地入りがぎりぎりになってしまい、細かなアングル調整が出来ませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
カーブを回り込んで反対側の側面が見えました。ただ…、ズームが追い付かず車輌が小さくなってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
慌ててズーミング。やっぱり遅切り感がありますね。

その後、4060レを撮りに富山貨物対岸に移動しました。
クリックすると元のサイズで表示します
暫くすると下り貨物が来ました。編成も短く???遅れ?それとも臨貨?時刻表で調べると4081レのようです。この列車のことは全く頭になかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
ここで機関士が交代。二人乗務だったのか!でもこの列車、富山貨物が終着なのに交代?ここで乗った人はこの後の入れ換え〜入区だけ担当するのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
この文字を表示する入れ換え表示板?好きです!
クリックすると元のサイズで表示します
4060レを待っていても来ません。代わりに普通列車と絡めて。機関車がいるだけで随分と華やかになります。
クリックすると元のサイズで表示します
デッキに操車掛を乗せて推進。この後、手すりに摑まってなかったら立っていられないくらいの結構な勢いで停車しました。操車掛の「今日のウテシ、雑やなぁ」との心の声が漏れていた気が…。
クリックすると元のサイズで表示します
入れ換えを終えると、コキから離れて暫くの間停車していました。お!もしかして!これは!!4060レ到着する時にバックに入るかも!!!
しかし、待っていてっも4060レは来ないし撤収するタイミングを見失いました。本当なら1093レは高山線内で撮ろうを思っていましたが、いまさら移動も面倒だし、ここで到着を撮る事に。

クリックすると元のサイズで表示します
待っている間に521系石川車が入区〜出区していきました。
クリックすると元のサイズで表示します
気が付けばEF510が動いている!!遠いですが、森をバックに細い線路を走る姿が、良い
クリックすると元のサイズで表示します
定時に1093レが到着。この後、後追いも撮ろうと態勢を変えていると短笛が!撮り終えた後も機関車を目で追っておくべきでしたね。機関士さんからの挨拶、趣味で列車を撮っていてこれほど嬉しいことはありません!
クリックすると元のサイズで表示します
これを撮るために、短笛を鳴らしてくださった瞬間を見逃したのか…。勿体なかったなあ。
クリックすると元のサイズで表示します
入れ換えは見ずに回送線に先回り。道が混んでいて結構ギリギリでした。左端の柱は入れないつもりだったのですが、あ〜あ、残念。ここでも機関士さんからお手振り!ありがとうございます!!
0

2020/9/25  17:19

2020/9/2 有峰口俯瞰&真川仰角  富山地方鉄道

上滝線で白3連を撮影した後、立山線に転線しました。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは以前非鉄で訪れたことのある本宮砂防堰堤付近の「心のかけはし」から(個人的に突っ込みどころ満載の橋です)。
芳見橋越しに千垣橋梁が見えます。以前ちらっと見たときはアーチ橋同士で良いかも?と思ったのですが、実際にカメラを構えると…、思った程ではなかったなかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
有峰口駅で交換があるので直ぐに上り列車が来ます。今度は少しアップ気味にフレーミングすると…、来たのはまた元東急車でした。
普通に芳見橋か、河原を芳見橋直下付近まで歩いて下から撮る方が良さそうですね。
クリックすると元のサイズで表示します
「心のかけはし」での撮影は早々に切り上げ、有峰口俯瞰に来ました。以前バルブ撮影した立ち位置は猛烈な雑草な為視界が開けておらず、周囲を少し歩くと幸い代替となるポイントがありました!
鉄塔が邪魔ですが…、芳見橋をバックに有峰口駅進入。
クリックすると元のサイズで表示します
同じ場所から有峰口駅を出発したところ。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影ポイントが思いつかず、本宮駅にて。継電箱か何かが邪魔でいびつなアングルになってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
踏切開通後、踏切内から。

そのあと立山駅に移動し、某SNSのフォロワーさんと合流し、駅手前の真川鉄橋で撮る事に。
クリックすると元のサイズで表示します
長い鉄橋ですが、背景や障害物を考えると切り位置は限られます。というか、アイデアが浮かばないだけですが…。
クリックすると元のサイズで表示します
列車の動きに合わせて、カメラを振ってもう一枚。鉄橋でも水面が写らないとしょうもないなあ。
クリックすると元のサイズで表示します
ということで、水面が大きく写るように移動しました。水が綺麗!!石積みの橋脚も綺麗!!以前河原からその橋脚を大きく入れた作品を見たことがあり、自分も行きたくなりました。でも最短ルートで降りることは難しそうなので大きく迂回することに。
クリックすると元のサイズで表示します
かなり遠回りはしましたが、何とか辿り着きました。綺麗な水と橋脚を強調するはずが、雲が気になりどっちつかずな構図に…。
クリックすると元のサイズで表示します
もう1本待っていると、今度はお日様が元気を失ってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
カメラを振ってもう一枚。水が綺麗なのでもっと大きく写したいところではありますが、中途半端に稜線か切れるのは気持ち悪いのでこんな感じに。
なんとなく疲労感もあり、この後も天気は回復しそうになかったのでこれにて撤収しました。

この鉄橋を見上げるアングルは今回初めて撮ったので、また条件の良いときに再訪したいです。そういえば立山砂防鉄道も今シーズンは撮っていないなあ。そちらも重点課題です。
0

2020/9/23  0:29

2020/9/2 上滝線で白3連狙い  富山地方鉄道

この日は久し振りに上滝線で白3連を撮ろうと出掛けました。特に撮りたい場所はなく、行き当たりばったりです。
クリックすると元のサイズで表示します
いつもの踏切で。こうやって見ると後ろのお店の看板が目立ちますね。現地でも気にはなり色々試しましたが、結局こうなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
その後追い。撮りたいアングルとAFフレームが重ならず、あんなに遠くに行ってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
返しを撮りに跨線橋に来ました。するとアルプスエキスプレスが!勿体ないことをしました。
クリックすると元のサイズで表示します
山の輪郭が見えていたので縦アンで入れてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
先程のアングルを参考に白3連。第4種踏切付近に花が咲いていたので、その近くまで行っても良かったかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
引いてもう一枚。最後尾が架線柱と重なり気持ち悪いです。
クリックすると元のサイズで表示します
定番の月岡駅付近に来ました沿線の田んぼはキレイに実っていたのですが、全く活かせていません。
クリックすると元のサイズで表示します
ポイントの分岐側に入ると、側面が見えアルプスエキスプレスのボリューム感が増します!
クリックすると元のサイズで表示します
10030系が発車しました。
クリックすると元のサイズで表示します
10030系が戻ってきて白3連が到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します
交換。最後尾が架線柱に重なってしまっていますが、ポイントを照らす蛍光灯が先頭部に重なるのでこれが限界です。
クリックすると元のサイズで表示します
白3連が出発すると、蛍光灯もクリアされて良い感じに。
クリックすると元のサイズで表示します
引いてもう一枚。駅構内の線路が見渡せて、この画角も捨てがたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
返しは岩峅寺付近の鉄橋。もう少し引いて撮るつもりだったのですが、もう1スパン手前は影の中だったので窮屈な結果に。手前(下辺)のビームを入れて、少しでも余裕を持たせた方が良かったかもしれません。
0

2020/9/21  18:08

2020/9/1 海越しに521系4連&柳寺跨線橋で413系白  第三セクター(旧北陸本線)

以前友人から教えていただいたこの場所、413系を撮ると映えず、意に反して521系の方が列車の存在感が強くなりました。その後ダイヤ改正があり、夕方前に521系4連が走るようになったので撮りに行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
1本前の2連は赤と白の灯台?照射灯?(分からないので以下“灯台”)を入れて。
クリックすると元のサイズで表示します
本番の4連は、赤い灯台は捨てて、少しアップで白い灯台をアクセントに。
やっぱりステンレスの車体は輝きます!ただ、ファインダーを覗いていても架線柱などの障害物はとても小さく、撮影後にモニター等で拡大表示しないと分かりません。で、拡大表示するとモヤモヤでした。
クリックすると元のサイズで表示します
もう一発。こちらの方が沿岸に緑が多くいい雰囲気です。もう少しアップにできますね。列車の動きを追っていて、ズーム操作が間に合いませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
ズームを引いて、赤い灯台を入れて。防波堤に釣り人がいたらよかったのですが、この日は皆無。平日なので仕方がないですね。
カーブ区間に入り列車の角度が変わりました。いい角度なのですが輝きません。この周辺で色々狙えそうと思いながら、列車密度が低くなかなか足が向きません。年に数回はもっとクリアに見える日もあるんでしょうから、そんな時を狙って再訪したいです。

夕方の413系まで海沿いで撮ろうと思っていましたが、天気が下り坂でしたので退却。でもせっかくなので再度沿線に繰り出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
向かった先はいつもの柳寺跨線橋。後追いですが、521系4連が輝きます。
クリックすると元のサイズで表示します
本命の413系をどう撮るか迷いましたが(いつも迷っていますね)、欲張って100-400mmを装着してガシャガシャ撮る事にしました。お日様はご臨終していましたが空は明るくどうにかなりそう。で来たのは白編成!まずは川の向こうで。
クリックすると元のサイズで表示します
コンクリート橋に差し掛かったところ。
クリックすると元のサイズで表示します
橋の上では3両編成が丁度収まりました。
クリックすると元のサイズで表示します
ズームを引いてインカーブ。
クリックすると元のサイズで表示します
後追いも。沿線の田んぼが工事中のため切り位置が無く、あんなに遠くに行ってしまいました。

これにて終了!
0

2020/9/17  21:21

2020/9/1 上市川左岸付近で4076列車他  第三セクター(旧北陸本線)

9/1…、本当ならおわら臨の撮影でワクワクする時期ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で、祭りも臨時列車もなくなってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
なので通常の貨物列車を撮影。稲穂を大きく入れて、上市川からの勾配を下ってくるところを。
クリックすると元のサイズで表示します
堤防に移動して3093列車を撮ろうと思っていたら…、間に合いませんでした。

せっかくの好天なので地鉄にも寄り道しました。
クリックすると元のサイズで表示します
稲穂のじゅうたんを行く元東急車。遠景なのでメラメラでした。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらがメインカット。左の架線柱の後ろに鐘楼があるのがポイント。といっても小さ過ぎました。ポイントにするには別の撮り方をしないとダメですね。

クリックすると元のサイズで表示します
足元の用水路で何かが動く気配がして濁りが治まると、そこにいたのは大きなスッポン!30cmは超えていそう!!写真を撮ろうとしましたが、さすが野生、警戒心が強く水草の間から頭を少し出すだけでした。でも、こんなところに生息しているんですね。
0

2020/9/16  19:20

2020/8/30 早月川で3093列車(観覧車バック)  第三セクター(旧北陸本線)

この日は用事を終えると…、4076列車を撮りに行くには遅すぎました。でも3093列車には間に合いそう。
クリックすると元のサイズで表示します
ということで、早月川左岸に。ここに来るとどう撮るかいつも迷いますが、結局は観覧車を入れてしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
後追い気味になりますが、3093列車も同じように。川が完全に干上がっているので水面が入らなくて残念です。
クリックすると元のサイズで表示します
1スパン進んだところでもう1枚。

疲労が溜まっていたのでこれにて終了。
0

2020/9/15  17:13

2020/8/29 晴れのEast-i俯瞰  新幹線

ここには雨の中7/10にも来ましたが、今回は鉄友を案内するために再訪しました。前回と同じルートでアクセスし楽勝と思っていましたが、この1ヶ月ちょっとの間に枝葉が生い茂り、蜘蛛の巣が張りめぐされていて大変でした。
クリックすると元のサイズで表示します
もっと低い位置から撮る事も出来ますが、前回とほぼ同じ立ち位置にしました。列車が来るタイミングは大体分かるので、下り向け立ち位置で。後追い、難しい〜!
クリックすると元のサイズで表示します
もう1本後追い。
クリックすると元のサイズで表示します
で本番。雲をアクセントにしようと広角気味に。ちなみに、同行者は身長が足りなくアングルに苦労されていました^o^;でも初めて訪れたポイントを楽しまれていた様子で、案内して良かった!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ