2020/10/31  12:00

2020/10/7 ケーブルカーと立山砂防  他線区

この日は気楽に立山ケーブルを撮りに行きました。ケーブルカーも鋼索鉄道と分類される鉄道の一種、撮らない理由はありません。
クリックすると元のサイズで表示します
以前にも来たことのある対岸から見上げます。ここのケーブルカーは無蓋車との2輌編成なので切り位置が難しいです。これは客車の前面に架線柱がかかってしまっています。
クリックすると元のサイズで表示します
縦位置でアップ気味に。手前には立山砂防軌道のスイッチバックの引き上げ線があります。タイミングよく両者が来たら良いんですけど…。暫く粘りましたが、そううまく来ません。
クリックすると元のサイズで表示します
トンネルから出てきた直後は前照灯が点いているのでそれ狙い。
クリックすると元のサイズで表示します
立山駅の駅舎も入れて。
クリックすると元のサイズで表示します
縦位置でワイド気味に駅舎からトンネルまで入れて。ん?来たぁぁぁ!!!ワイド気味にフレーミングしていたのが残念の極み。
クリックすると元のサイズで表示します
ということで、参考までに豪快にトリミング。立山砂防の線路脇は雑草でスッキリ見えませんね。そして保護色!ボサッとしていたら、接近していることに気付かないかもしれません。それにしてもこの大きさの違い!!
クリックすると元のサイズで表示します
急いでズーミングしましたが…、立山砂防の機関車が死角に入って窓しか見えない。
クリックすると元のサイズで表示します
もっと前まで来ると思っていましたが、これまで。ケーブルカーも離れていきます。つくづく最初からアップで狙っておけば…。一日潰す覚悟で一点集中しないとダメですね。
クリックすると元のサイズで表示します
なんか砂防軌道を撮りたくなって駐車場わきに移動しました。暫くすると人車を連ねた列車が山を下りてきました。乗っているのは、なんとなく作業員ではなく役所の人っぽい雰囲気でした。
0

2020/10/31  1:43

2020/10/2&27 魚津バイパスで413系  第三セクター(旧北陸本線)

この日は用事が終わると425Mに間に合う時間、そして海が綺麗に見えていました。となると向かう先は当然…
クリックすると元のサイズで表示します
魚津バイパス俯瞰。富山湾越しに新湊大橋や火力発電所も入れて。元画像で見ると、少し蜃気楼になってる!?
クリックすると元のサイズで表示します
ズームを引いて直線区間でも。ここも捨てがたいのですが、ここをメインに撮るには立ち位置が若干違うんですよね(個人的好み)。あと最近気になり出したのが、車両の屋根にかかる上り線の架線。それを解決するには、上り列車を後追いで撮ればいいのですが…。
クリックすると元のサイズで表示します
返しの回送を撮るために片貝川の鉄橋に来ました。時間的に余裕がなくギリギリでした。
クリックすると元のサイズで表示します
以前来た時に「晴れた時に再訪したい!」と思っていましたが、晴れたら晴れたで面潰れ。

10/27にも同様に魚津バイパスに向かいました。何色の編成が来るか分からないので、前回と同じように撮ってまた青色編成だったら面白くありません。
クリックすると元のサイズで表示します
ということで、逆サイドに回りました。正面が抜けると思ったのですが、斜めのビームがぁぁぁ!!せっかくの白編成だったんですけどねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します
直線区間は海を無視したアングルで。この光線具合も好きです。
クリックすると元のサイズで表示します
直ぐ後に来る上り列車は海を入れて。
クリックすると元のサイズで表示します
カーブを回ったところでも。でも障害物が多すぎ!
クリックすると元のサイズで表示します
521系4連。右側の農家の蔵を入れるために若干控えめにフレーミング。これも元画像で見ると対岸が蜃気楼!?
クリックすると元のサイズで表示します
いつもの直線区間でも。
クリックすると元のサイズで表示します
本命の413系回送。後追いなので屋根に架線がかかりません。広角気味に撮れば信号機にかからずに済むのですが、奥のカーブでも撮りたいのでそこは妥協します。
クリックすると元のサイズで表示します
その奥のカーブ。先頭部が木にかかりますね。
クリックすると元のサイズで表示します
カメラを左に振りすぎてアンテナが入ってしまいましたが、もう少し進むと…、中間車が犠牲になりますが先頭部は見えるようになりました。落葉したら良いかも。

これにて終了!
0

2020/10/29  12:06

2020/9/30 四方街道踏切で高岡臨貨  第三セクター(旧北陸本線)

七尾線の撮影の後、富山まで戻ってくると丁度高岡臨貨の時間。暗かったのですがついでに撮る事にしました。
クリックすると元のサイズで表示します
暗くてまともな撮り方は出来ません。前照灯とレールの輝きを狙いました。でも動いている列車は流したくなかったのである程度のシャッタ速度は必要、ということでISO1000まで上げました。
0

2020/10/28  19:22

2020/9/30 415系800番台を撮りに七尾線  他線区

普通列車は415系800番台と413系で運転されていた七尾線ですが、10月から521系が投入されることになりました。一気に全部が置き換わるわけではありませんが、近々新型に統一されるようです。
ということで9月末に鉄友と七尾線に撮りに行きました。数日前のメジャーな撮影地は大変な人出だったとか…。どうなることやら…。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずは羽咋で。古くから有名な旧北陸鉄道能登線の廃線跡からの俯瞰。斜光線を浴びて茜色の6連が綺麗に収まりました。でもやっぱりあちらこちらに鉄な方がいますね。※フレーミングをミスってトリミングしています。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらがメインな構図。ここまで曲がって来ると1/3光線になって良いですね。しかし、七尾線名物“雑草!”のため立ち位置が限られますが、ここでは友人と二人だったので制約はありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
振り返って後追い。パンタが凄く低くなっていますね。さすが元非電化路線!
クリックすると元のサイズで表示します
もう一枚。
クリックすると元のサイズで表示します
折角なので3連ですが下り列車も。あの標識が邪魔ぁ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
そして振り返って直線区間でも。それにしてもあんな農道にまで車を乗り入れるなんて…、農業をされている方とトラブルになりそう。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2本目の415-800の6連はメジャーな踏切付近で。ここでも同業者の方が…。でも…、せっかくの6連なのに、この面潰れの光線状態でかぶりついているんですよね。こちらはまだ刈られていない稲を入れてややサイドから。
クリックすると元のサイズで表示します
振り返って後追い。いい光線です。そして最後尾はクーラーの形が違いますね!!
クリックすると元のサイズで表示します
そのかぶりつきアングルで3連。どうにか正面にも日が回るようになってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
その後追い。立ち位置が低いので草に埋もれてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
移動中に間もなく列車が来るので、撮れそうな場所でとりあえず撮る!って感じで。近くにコスモスが咲いていたのですが、絡めるセンスがありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
次の413系6連は特にアイデアが浮かばずに敷浪駅で駅撮り。
クリックすると元のサイズで表示します
ゆるくカーブしているのがポイントです。編成をよく見ると…、ん?んん!クハ455 700番台が両とも入っているではありませんか!!いい組成です!
クリックすると元のサイズで表示します
交換列車は415-800の3連。相変わらず雑草が激しい場所ですが、100-400mmのズームレンズだから撮れました。
クリックすると元のサイズで表示します
3連と6連なので顔並びは撮れませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
413系6連の後追い。今回の撮影は415系800番台の6連がメインターゲットだったのですが、413系のこの組成を見た瞬間から、この列車の返しもメインに昇格しました。
クリックすると元のサイズで表示します
415系800番台の6連を海バックで。こんなアングルで撮れるとは…、同行者の案内が無ければ思いもつかない撮り方でした。
クリックすると元のサイズで表示します
沿線は雑草だらけなので駅撮り。天井川で有名な宝達へ。ズーミングしながら撮ったらすべてピン甘TдT
クリックすると元のサイズで表示します
振り返ると、良い具合に編成写真が撮れます。
クリックすると元のサイズで表示します
そして対向列車も接近。
クリックすると元のサイズで表示します
交換。
クリックすると元のサイズで表示します
6連が出発していったところを400mmで。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
413系6連の返しを撮るために撮影ポイントを探しましたがしっくりくる所が無く、結局宝達駅近くで。良いカーブなのですが雑草が激しく、4段フル活用でも立ち位置切り位置は限定されました。
クリックすると元のサイズで表示します
不意に来た521系の試運転。この試運転の返しと在来車との交換を撮ろう思ったのですが、スジの予想が外れ撮れないのはもちろん、引き際を失い後の行動に悪影響がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
午前中最後の6連。雑草やケーブルが邪魔で切り位置は択一。まあ何とかなったと思っていたら陰ってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
その後追い。
クリックすると元のサイズで表示します
その後、天井川のトンネルを撮りに来ました。ここに来るのは初めて、誰が撮っても同じになりますが、レンガ積みのトンネルポータルが良いアクセントになりますね。
クリックすると元のサイズで表示します
反対側を見ると、アップダウンを繰り返しており、それを活かしたい思いもありましたが、あくまでもメインは天井川のトンネル。両方を掛け持ちすると立ち位置も限られ中途半端に。
クリックすると元のサイズで表示します
その後追いはインカーブ側を写しました。
クリックすると元のサイズで表示します
宝達駅での交換列車は正面から。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
あとは521系の試運転が来ないか?期待しながらの撮影でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
千路駅には花壇とトトロの砂像がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
金丸駅。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
徳田駅。出発信号機を入れたくなります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
七尾駅に行くとなかなか良い雰囲気!前後の踏切から狙いました。短時間の滞在でしたが、入れ替えもあり意外と楽しめます。ただ…、ここでも雑草との闘いがあり4段フル活用でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
サンダーバード号を撮りに徳田駅に戻り、これにて今回の七尾線撮影は終了しました。
0

2020/10/21  1:16

2020/9/29 魚津バイパスで貨物列車  第三セクター(旧北陸本線)

用事が終わると4076レに間に合いそうな時間でしたので、沿線に向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずはインカーブで広角で。架線柱の間隔が狭いので撮りにくいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
バイパスに登り3093レを待つ間に来た普通列車。手前に電線があるので素直には撮れません。
クリックすると元のサイズで表示します
本命の3093レ。光線状態は悪くなりますが、アウトカーブから。グッと巻いたところ撮りたかったのです。編成全部入った?いや1輌入り切りませんでした。でも空コキだったので目立たなくて良かった!
0

2020/10/20  22:14

2020/9/28 曇天の滑川で413系(青)後追い  第三セクター(旧北陸本線)

この日は曇り、朝の413系の回送をどこで撮るか迷いましたが、久し振りに中滑川付近に来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
現地入りするとすぐに521系新型が来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
下りは撮りようがなく…。すごく近そうに見えますが、近いです。いずれフェンスが建つかも?
クリックすると元のサイズで表示します
本命の413系。
クリックすると元のサイズで表示します
「好きです滑川」の看板を入れて。あいの風とやま鉄道か地鉄の鋼製車が来るのを待とうかとも思いましたが、ここは町中。人目が気になり撤収しました。
0

2020/10/19  21:36

2020/9/26 富山貨物入れ換え  第三セクター(旧北陸本線)

4060列車の着発を撮ってから、貨物駅東側に移動しました。ここは県有地で草原だったのですが、丁度草刈りが行われた直後でアクセスが楽チンでした。
クリックすると元のサイズで表示します
4081列車で到着した車両をEF510が入れ換えます。本線用の機関車がこんな仕業もこなすのは今見ても違和感があります。
クリックすると元のサイズで表示します
留置線にも架線が張られているので電気機関車でも入れ換え作業に就けるんですね。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は再開発される前の雰囲気を残そうと思い、貨物駅脇の柵を入れるように撮りました。
クリックすると元のサイズで表示します
とは言うものの、抜ける場所が少なく難しい課題でした。
クリックすると元のサイズで表示します
アップでも柵を入れて。
クリックすると元のサイズで表示します
引き上げる時も柵を入れて(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
30ftコンテナがカラフル!
クリックすると元のサイズで表示します
着発5番線に押し込んでいきます。この車両たちが高岡臨貨に使われるようです。
クリックすると元のサイズで表示します
押し込んだ後EF510が単機で戻ってきて引き上げ、機関区に戻って行きました。そういえば4081列車到着後に運転士が交代していましたが、この入れ換えだけを担当しているのか、この入れ換えの後に本線運用を担当するのか…?

クリックすると元のサイズで表示します
暫くすると速星からの1093列車が到着します。ここからだと障害物が多過ぎて到着シーンは撮れないのですが、到着後にタンクコンテナ積載のコキを入れ換えするので列車風に撮れます。今回はそれを狙いに来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
もう一枚。
クリックすると元のサイズで表示します
タンクコンテナ積載コキを押し込んだ後、単機で着発線に戻ります。
クリックすると元のサイズで表示します
着発線で操車掛を降ろした後、単機で引き上げ線へ。
クリックすると元のサイズで表示します
なんかこう…、県有地感が出せたいかなぁ?
クリックすると元のサイズで表示します
回送線を通って機関区に戻って行きました。手前の空コキが無ければすっきりと撮れるんですが、そんなことまず無いですね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ