2021/7/28  21:35

2021/7/12 泊で試9061レ  第三セクター(旧北陸本線)

主に東北本線や北九州で活躍しているEH500は、たま〜に日本海縦貫線をムドで回送されていきます。幸い何度かは撮ることが出来ました。北陸地方に住んでいるとEH500はそんなムドな存在。それが!青函トンネルがEH800に置き換わり運用に余裕があるのか、逆に余裕の無い富山のEF510を補完するためなのか、とにかくEH500が性能試験の為富山〜秋田(多分)を走りました。幸い何度かその試運転を撮ることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
その試運転の1回目、泊に撮りに行きました。ここは上下線が離れ下り勾配、カッコよく編成写真が撮れそうなポイントです。
クリックすると元のサイズで表示します
いつもお世話になっているDちゃん氏も登場!アポなしでこんなピンポイントにお会い出来るなんて、何か不思議。楽しくお話ししながらEH500を待ちます。まずは4091レ。イメージを確認するには最適な列車です。
クリックすると元のサイズで表示します
引いてもう一枚。
試9061レもこんな感じで撮りたいな。
クリックすると元のサイズで表示します
本日の主役、EH500-24!
この列車の機関士さん、線路脇で構えている自分たちに気付いたのか、減光するサービス付き!!試運転で大変な中(何がどう大変なのか?具体的な内容は分かりませんが)
望遠で圧縮して、2車体1輌がよく分からなくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
引いてもう一枚。もう少し左に振るつもりだったのに…。
クリックすると元のサイズで表示します
更に引いて。この辺はカメラ任せの適当です。どうにか編成が全部入りました。
クリックすると元のサイズで表示します
振り返って最後尾。紫色のコンテナがフル積載で(しかも全て旧塗装)統一感のある編成!撮影後画像を確認すると、コンテナの形式が“ZD19D-...”。死重が積まれていると聞きましたが、事業用のコンテナなんですね。そして、あるSNSには19輌×5個の全てのコンテナのナンバーを記録が載っていました。スゲー!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ