2017/5/12  15:45

5/3 丸看うな10  富山地方鉄道

この日、友人から「うなづき1号」に丸看が付いているとの情報を頂いたので、その返しとなる「うなづき10号」を撮りに行きました。

ヘッドマークがメインなので前がちで、あと、弱いながらも日差しがあるので面潰れにならない場所は?…、
クリックすると元のサイズで表示します
新宮川付近に来ました。待っている間に一旦日差しが無くなったのですが、列車通過前にどうにか復活してくれました。
うな10は予定通り丸看を付けて来ました!肝心の丸看ですが、車輌から比べたら相対的に小さいのであまり目立ちませんね。地鉄特急のイメージ的には大型看板なのですが、どうして丸看もあるのでしょうかね?

目的は達成しましたが、1本だけで撤収するのは勿体無いので上市で交換する列車も撮ることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
目的はこの“下路式ガーダー橋後追い”。
大抵の列車はこの鉄橋上で徐行するのですが、この列車は徐行無し´_`。踏切が上がった時には既に鉄橋を渡り切っていました。
大したテーマではないのですが、いずれ再挑戦します。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ