2018/8/14  21:43

6/4 DE15 1004アイドリング  第三セクター(旧北陸本線)

高岡臨貨を撮りに行く途中、少し時間があったので富山機関区に寄り道しました。
クリックすると元のサイズで表示します
すると、DE15が全開!ボンネットの点検扉や運転室の窓など開けられるところは全て開けていました。風か強く分かりにくかったのですが、なんと!エンジン音が聞こえてきました!!

「一休」の札が入っていましたが時折メンテナンスのためにエンジンをかけているのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
周りを見るとDE15がいっぱい^o^
クリックすると元のサイズで表示します
ラッセルヘッド単体や、DE10 3500番台も留置されていてラッセル!ラッセル!(意味不明^o^
ただ写真に撮ると、手前の電柱に合焦していました。
クリックすると元のサイズで表示します
障害物が多過ぎてどうしようもありませんが、別の角度から見ると壮観!

クリックすると元のサイズで表示します
本線の反対側に行くと、留置中のEF81が良い光線を浴びていました。
ここに留置されていたEF81もだいぶ数を減らしましたね。
クリックすると元のサイズで表示します
キハ85が構内を移動していました。少々遠く障害物が多いのですが、カッコ良いです!

これを撮って、次の撮影ポイントに向かいました。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ