2022/1/14  12:00

2022/1/4 令和4年初撮影は早月川鉄橋  第三セクター(旧北陸本線)

この日は曇ってはいたのですが視界はクリア。富山湾も黒々とした、まさに冬の北陸といった光景でした。どこで撮ろうか迷いましたが、やっぱり海バックでで撮りたいと思い早月川左岸へ。
しかし、列車を待っている間に空気が霞んできて海もよく見えなくなってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
しまいには雪までちらついてきて暗くなり高感度撮影に…。
クリックすると元のサイズで表示します
せっかく白編成だったのに・・・。   

天候の変化に対応できなかった初撮影でした。
0

2022/1/11  20:59

2021/12/28 中加積駅でうなづき2号  富山地方鉄道

535Mを撮ってから、「うなづき2号」に間に合うかも?と思って中加積駅に移動しました。
地方にもかかわらず、こんな短距離の移動で二つの鉄道を撮影できるのはさすが“鉄軌道王国”の富山です。
クリックすると元のサイズで表示します
列車には間に合いました。でも…、元京阪かぁ、特急らしくないなあ。元々特急用の車輌なのにそう感じてしまうのは何故なんでしょうね?
クリックすると元のサイズで表示します
後追いも撮って終了。

この後、天気が悪くなってきたので413系の返しも撮らずに撤収しました。
0

2022/1/10  0:39

2021/12/28 雪晴れの535M  第三セクター(旧北陸本線)

この日は見事な雪晴れ!疲労が溜まっていたのですがじっとしていられません!!
クリックすると元のサイズで表示します
ということで水橋跨線橋に413系を撮りに行きました。来たのは青編成。雪晴れの風景によく映えます!!2/3光線も良い感じ。でも、架線と手前のケーブルが重なって変な感じ。横着せずに視点を下げるべきでした。
クリックすると元のサイズで表示します
引いてもう一枚。
クリックすると元のサイズで表示します
振り返ると…、激しすぎない雪煙で良い感じだったのですが、手前の架線柱に合焦してしまいました(涙)。
クリックすると元のサイズで表示します
上り521系4連も撮って終了。
0

2022/1/9  16:01

2021/12/23 水橋跨線橋下で4060レ  第三セクター(旧北陸本線)

この日は4060レを撮りに水橋跨線橋下でへ。
クリックすると元のサイズで表示します
その前走りの普通列車。先頭部に枯れススキがかかってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
本命の4060レ。分かっていたことですが順光で4076レよりも立体感がありません。そしてなんといってもピン甘(号泣)。機関車だったのに…。
0

2022/1/7  11:48

2021/12/18 雪!雪!水橋跨線橋下へGO!  第三セクター(旧北陸本線)

この日は今シーズン平地での初積雪(だったかな?)、ということで線路際にGO!
クリックすると元のサイズで表示します
行き先は毎度の水橋跨線橋下。積雪量は少ないですが、良い具合に雪を巻き上げてきます!
寒いけど熱い!!
クリックすると元のサイズで表示します
3093レは定時。フレームアウトしているこのカットが結構お気に入り。
クリックすると元のサイズで表示します
雪煙が凄くて煙幕のよう。
ちなみに4076レは来ませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
諦めて413系を待っていると、まさかの日照全開!しかも白編成!!出掛ける前の天気からは想像できない好条件になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
近付いてきたところをもう一枚。
クリックすると元のサイズで表示します
日照全開は一瞬でした。
0

2022/1/5  20:48

2021/12/15 またまた水橋跨線橋下で4076レ  第三セクター(旧北陸本線)

タイトルの通りですが、またまた水橋跨線橋下に行ってきました。この日は曇天、でも遠くの被写体でも大気の揺らぎを拾うことなく撮れるかな?と期待して…。
クリックすると元のサイズで表示します
521系新型の4連。新型はカッコいいですね!
※この構図では4連の意味がありません。
クリックすると元のサイズで表示します
3093レが来ましたが4076レはやはり遥か彼方。ま、機関車の前照灯が見えるだけ良しとしましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
すれ違いはココ。
クリックすると元のサイズで表示します
4076レ単体で。出来ればカーブに乗ったところで撮りたいのですが、この辺が撮りやすいのです。
クリックすると元のサイズで表示します
この日の544Mは青編成でした。
クリックすると元のサイズで表示します
振り返ってコンクリ橋上の姿を撮って終了です。
0

2022/1/4  19:54

2021/12/9 再び神岡へ  神岡鉄道

11/27に訪れたばかりの神岡鉄道(運転体験)ですが、この日が今年最終日。前回があまりに楽しかったので隙間時間を活用して再訪しました。
クリックすると元のサイズで表示します
旧奥飛騨温泉口駅に着くと…気動車がいません。
ところが!タブレットキャリアを持ったスタッフが!!なんともニクイ演出!!
クリックすると元のサイズで表示します
車輌が戻って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
直ぐにエンド交換して出発。
クリックすると元のサイズで表示します
暫くして戻って来ます。
前回とほぼ同じ天気。発想も同じなので殆ど変わり映えの無い写真しか撮れません。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
強いて言えば、このカーブから駅構内も入れて撮りたかった。
クリックすると元のサイズで表示します
現役時代には入れなかった立ち位置から。

この後また俯瞰を撮ろうと移動しますが、あれだけ高頻度で走っていたのにピタッと来なくなりました。まあ、体験運転に5万円払った人がいるから走っているのであって、枠が空いていたのかもしれません。でも沿線のスタッフはまだ居るので終わりではなさそう。待つしかありません。
クリックすると元のサイズで表示します
ひたすら待っていると、来ました!前回はこの画角は後追いでしか撮っていなかったので、前照灯が点いている所を撮り直し。
クリックすると元のサイズで表示します
返しは集落も入れて。
クリックすると元のサイズで表示します
今度は望遠で。
クリックすると元のサイズで表示します
こっちがメインです。
帰宅後画像を確認すると、擁壁の隅に墓地が!お参りするにも大変そう、なんてよそ者が要らん心配をしてしまいます。

このあと観音山をピークハントして…、
クリックすると元のサイズで表示します
下山して一息ついている時に来ました。そう、ここは登山口だったんです。
クリックすると元のサイズで表示します
旧奥飛騨温泉口駅に寄りましたが、天気も悪いし撮りたい目新しい構図も思いつかないし、これにて終了です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ