2012/10/31  21:00


10/21は、東新潟機関区と新潟新幹線車両センターに行きました。
10/20の夜に新潟に1泊し、翌日の朝にホテルから外わみてたら、秋田新幹線「こまち」やってきました。
チェックアウトして、会場へ向かうも、土砂降りで、少し時間待ちして10時過ぎに止んだので、新潟駅より白新線で東新潟へ。
まずは、東新潟機関区へ。
例の如く、部品は高値でパス。毎年買ってるJR貨物のカレンダーを買って、撮影場所へ。
前回のEF65 501が来たとき、急に用事が入っていけませんでしたので、久しぶりでした。
私は撮影してないが、EF81更新釜が午後から追加されました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

この後、新潟新幹線車両センターに行きました。
東新潟機関区からシャトルバスで移動したかったのですが、東新潟機関区では案内もなにもなく徒歩で移動し、3キロ歩きました。
新潟新幹線車両センターには、シャトルバスの案内はありましたので帰りは、乗車しました。
引退直後で、東京の往復にはお世話になった、E1MAXも展示されてました。
今度あるときは、E1の姿は無いが、北陸新幹線用E7・W7が展示されるのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

この後、新潟駅でのイベントとヨドバシカメラとビックカメラによって帰ってきました。
富山か金沢にもヨドバシカメラとビックカメラができればよいですね。
1

2012/10/30  21:00


10/20〜10/21に、特急あさま(特急色リバイバル)、頸城鉄道、東新潟機関区、新潟新幹線車両センターに行ってきました。
今回は、10/20の特急あさま(特急色)と頸城鉄道をお伝えします。
10/20は、まずは、あさまを捕獲すべく、いろいろ見てまわりましたが、どこも逆光で、いつもの妥協アングルで抑えました。
長野行の撮影地に、私の知り合いが居て、入れてもらいました。
順光でよかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

その後は、頸城鉄道に移動しました。
今回は、ホジ3が動力化復活で構内運転するということでした。
なかなか良かったです。
運転方向が変わるとき、一回一回、エンジンを切るのが印象的でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
頸城鉄道は、年に数回公開してるから、また行きたいと思います。
1

2012/10/28  19:00


10/14に、セキ氏と七尾線の穴水直通臨時快速、メインの敦賀第二機関区(名称は、敦賀車両管理室ですが、私的にこちらの方が言いなれてるので、第二の方で書かせてもらいます)、えちぜん鉄道の勝山のテキ6の走行イベントに行ってきました。
朝7時に富山を出発、まずは七尾線の津幡のデッドセクションで、穴水直通の臨時快速「能登の里山里海」を撮影しました。
詳細は、9/24投稿の「9月はキハ40ウィークPartT」をご覧ください。
http://train.ap.teacup.com/ipsum-express/183.html
クリックすると元のサイズで表示します

その後、高速で敦賀へ向かいました。
到着して、8002レトワイライトエクスプレスと3092レを撮影し、敦賀第二機関区へ入場しました。
敦賀第二の一般公開は、すっごく久しぶりでした。
庫の前に行くと、庫の前に106号機と松任出場から間もないトワ色の44号機が居ました。
庫の中には、475系A19急行色が、急行くずりゅうのHMが付いてました。
そして、庫の南側に、107号機、101号機、113号機が留置されてました。
是非、急行立山のリバイバルをしてほしいです。
EF81のあの並びでは、なかなか撮影しにくかったです。
昔のように、庫の南側で並べて欲しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

この後、敦賀駅前での物品販売をみて、ヨーロッパ軒で昼飯を食べて、えちぜん鉄道へ。
えちぜん鉄道の勝山で、テキ6の走行イベントに行ってきました。
京福時代は、よく通いましたが、えちぜん鉄道になってから初めてでした。
京福時代のテキ6のイベントには、よく行きました。
久しぶりに、走りが見れて良かったです。(距離は大したことありませんが)
帰りに、轟駅付近で、2本撮影して帰ってきました。
最後に、元阪神の車両が撮影できてよかったでする
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


当日、長距離を運転していただいたセキ氏には、感謝御礼申し上げます。
途中の撮影地や会場でお会いした方々、当日は、ご苦労様でした。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ