阪和線から103系・205系0番台引退予定宣告・・・   ==実感湧かない==                     (2010・4・10)

2019/6/20  16:01

6月20日  梅田貨物線

今年の2月に貨物線の移設されて新たに陸橋からの俯瞰構図ができて以来、ずっと撮りたかったDD重連ロンチキ。よーやく朝が早くなって、よーやくロンチキ工臨が走りました。

今年度の返却スジは野田450頃スジと510頃スジの2本立て。個人的観測だと単機チキなら遅い方、重連ロンチキなら早い方、なんだけどそんな分け方な筈ないし・・。
てっきり遅スジかと思ってたら既に信号開通してて現場到着は通過1分前。。超低速だったのでギリギリ助かった。。情弱の辛いとこ。

クリックすると元のサイズで表示します
もちろんいつものビル群バック構図で。
電ガマと違って凸はボンネットニョッキになるから架線柱の手前で切るぶん余計に車両の位置が微妙な感じになるのが気になる・・。小屋が無かったらもっとサイドから撮れてバランス良くなるのになぁと思いつつ。

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに編成写真ぽくするとこんな感じ。・・まぁ野田でええかとなる 笑 早スジだと野田は始発前なので地元民限定に・・

クリックすると元のサイズで表示します
ついでに撮ろうとしたグリーンシャトルは定時に来なかったので野田駅に移ったところ、201の回送が。最後のオレンジ201だしこんなんあるなら陸橋に残っとけばよかった。

結局グリーンシャトルは5時間遅れだったのでパスしました。。
0

2019/6/14  3:15

6月13日  梅田貨物線

前回いろいろと云々抜かしていた工臨、結局撮れませんでした。。結果的にはあの翌日 12日の早朝に通過したんですが、朝起きれず。自宅から通過するのを見送りました。まぁそれまで予想日外して2日連続で早起きしてたのでさすがにムリでした。因みに野田510頃通過。この前撮った鳳工臨より数分早い。。

でその日はやる気無くして、今日も出ないつもりでしたがせっかく2日連続の晴れなので5088レだけ。

クリックすると元のサイズで表示します
毎度おなじみの構図ですが、右の小屋、左上のビル群、左下の架線柱に挟まれてこれ以上移動しようがない。。晴れの日はビルに夕日が反射していい感じだしこれで。

この127号機はかつて某ブログで梅田貨物駅に頻出するアイドル的存在にされてましたね。笑
貨物駅が無くなってもまだまだ梅田の地を走ってる姿を撮れて良きかな
0

2019/6/11  10:51

6月11日  梅田貨物線

昨日の夜、また工臨が下って行ったので調べるとどうやら紀伊田辺工臨とのこと。ということはまた戻ってくるなということで今朝軽く出撃。

クリックすると元のサイズで表示します
まずはグリーンシャトル。
ホントに小屋が邪魔😓 せめて夏至シーズン後に建てて欲しかった。まぁまだアングル変える余地はあるし何回か通わないと。

工臨はこの後だよなーと思って待てども姿は見えず。それどころかまた下り信号が開通する始末。

クリックすると元のサイズで表示します
まぁここまできたら佐川も撮るよね。

・・工臨はどこ行った??
よく調べるとどうやら前回の同じ工臨は往路の3日後に戻ってきてる様子。・・てことは明後日の早朝かな?てかよく考えるとロンチキだって2日後に帰ってくるのが定番だったね。。久しぶりに撮るもんで感覚すっかり忘れてる。これで明日来たら泣くけどこれも情弱のつらいとこ。
0

2019/6/8  13:47


夜中、いつもの工臨スジでDD単機の回送が通過するのを見たので徹夜がてらちょいと撮ってきました。これが出来るのも大阪戻ってきたからこそ。

先月の重連の阪和工臨の時は従来より10分近く早い4:50通過だったのでそれに合わせて出掛けたものの、やって来ない・・?諦めてグリーンシャトルでも撮るかと駅に戻ってみるとこんなドン曇りにも関わらず鉄が二人も。何故か大阪方にいたけど。。

クリックすると元のサイズで表示します
グリーンシャトルが西九条到着するのと入れ違いでやってきました〜。なんで前回の阪和工臨と時間が違うのか、情弱には永遠の謎。。

今シーズン中にはまだ数回走るだろうし今度こそ晴れの梅田で撮りたい
0

2019/6/7  6:56

6月6日  梅田貨物線

実は今月から京都から大阪に戻って生活しております。京都は夏前に脱出しないと死んじゃうので、、笑

この日は105系が4連で上ってきてるとのことで出撃。もちろん近所で。

クリックすると元のサイズで表示します
梅田を行く戸袋窓車4連は異質ですが、これが廃車のためと知ると余計に複雑な気分・・残念ながらこんな回送は今後増えるんだろうけど。
実は盛大にピント飛んじゃってるけど縮小なんでいけるやろ。。

用事を終えて再び。

クリックすると元のサイズで表示します
大阪に戻ったらことある毎に5088レ撮るぞ〜と意気込んでいたものの、久々に来たら線路際に小屋が建ってる!😨
後方のビル群まで全部入れて撮るのが困難に。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じでサイドから撮りたかったのになぁ。。

まぁまだ掘れてないアングルがあるかも知らんのでしばらく通おう。
0

2019/5/18  2:13

5月15日 その2  

日が傾きだしたので、ちゃんとキハ40を撮るべく田川後藤寺に戻って近くの踏切へ。彦山線はまだまだ光が回ってこないのでまた後藤寺線ですが 笑

クリックすると元のサイズで表示します
まだエロ光にはならないか?ということで上り始めた月とともに。快晴で助かる。この時間帯の白い月、個人的に好みなんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
ようやくエロ光の時間がやってきました。マーベラス!
ちょうど2回とも同じ車両に当たりました。割とキレイなクルマで良かった。。
筑豊のキハは数年前にサボが廃止されて前面幕で行き先を表示していることは知っていましたが、幕の色が変わっててビックリ。以前は蛍光緑みたいな色だったので、この赤茶色みたいな方が渋くて良いね。

17時過ぎからようやく彦山線の方も日が当たりそうなので1度駅に戻って近くの跨線橋から。

クリックすると元のサイズで表示します
夕暮れの田川後藤寺に到着する彦山線下りキハ47。本当なら彦山線は日田まで繋がっているのですが、去年の大雨以来添田以降は復旧の見込みが立たず。JRとしては数億円かけてまで鉄道として造り直すつもりはないらしく、残念ながらこのまま廃線となりそう・・。何度か乗り通してるだけに寂しい。

次は再び後藤寺線へ。

クリックすると元のサイズで表示します
最初の踏切よりさらに駅近。ちょうど日没方向に線路が向いてたのでシルエットで。日没時間が迫ってたので焦りましたが無事やってきてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
先ほどの折返し。一時間に2本しかない列車と日没のタイミングがベストで、これは嬉しかった。折返し5分で発車するのでギリギリの到着でしたが笑

クリックすると元のサイズで表示します
最後は駅ホームで後藤寺線と彦山線の並びで〆。
各線がちゃんと接続を取っているのは有りがたいけど、おかげで発車時刻に差がなく掛け持ちできないのが珠に傷。しかも後藤寺線の折返し時間も短く、たたでさえ1時間に1〜2本のローカル線なので急がないと効率悪い撮影になってしまいます。
0

2019/5/18  0:49

5月15日 その1  

用事で少し福岡へ行ってました。昼から暇だったものの撮るものも大して思い付かなかったので非電化の筑豊へ。

クリックすると元のサイズで表示します
筑豊地区のジャンクション、田川後藤寺。石炭で栄えた最盛期には遠く及ばないそうですが、平日真っ昼間でもちゃんと気動車で画面が埋まるのはさすが。全部アイドリング中ですしね。
今や北部九州でキハ40系列が揃うのもここだけになりました。

12時台は彦山線が上下とも走らないので、せっかくだしまだ乗ったこと無かった平成ちくほう鉄道でキハ2004でも見に行くことに。

クリックすると元のサイズで表示します
全くノーマークでしたが1両だけ令和カン付けてるクルマがいました。「平成」ちくほう鉄道に「令和」カン。。

クリックすると元のサイズで表示します
これが件のキハ2004。いわゆる国鉄キハ20系ですね。金田駅の外れに佇んでます。

クリックすると元のサイズで表示します
魅惑のDMH17型エンジン。しかもキハ58らの水平シリンダータイプのDMH17H型より音が大きいらしい縦型シリンダーの旧タイプ。
嬉しいことに、ここでは毎月1回体験運転が行われてます。つまり動態車!もちろん九州では唯一です。久々にあの癖になるアイドリング音が聴きたいねぇー

田川後藤寺まで戻ってきて、今度は後藤寺線へ。一駅隣の船尾駅が良さげだったので降りてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
良さげだったのはこの工場の中を行くロケーション。

クリックすると元のサイズで表示します
ここは九州では知らない人は居ないであろうあの麻生セメントの関連工場。駅ホームのすぐ隣に巨大な"何か"が建ってます。先ほどの写真では石灰石の粉塵と思われる白い粉が巻き上がってるのが分かりますね。
この駅の先もまだ工場の中を行くのだけど、トラックがバンバン行き交い私道なのか公道なのか判別出来なかったので怖じ気づいて見送り。工場が休みの日にまた来たいなぁと思った。

ようやく太陽が落ちてきだしたのでまた後藤寺に戻ることに。一旦ここで。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ