2017/1/31

香港2日目後半  喰いだおれ

クリックすると元のサイズで表示します
突然ですが、タイムスリップです。

おそらく30年程前だと思います。

幹部研修みたいな社員旅行があって、この時もトラムに乗っていた事が判ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、行儀良くスターフェリーに乗っています。

タイムスリップ画像もっといろいろ有ると良いのですが。

(パスポートを全部チェックすれば正確に判りますが・・・)香港は何回行ったでしょう・・・・
20回程度だと想像していたのですが、現役時代九州蒸機撮影も僅か6回だった事が最近判ってきましたので香港の場合は15回程度かも知れません。



クリックすると元のサイズで表示します
中環のやや上環寄りでトラムを降りて散策します。

先ずは中環の中心地に向かいます。 お馴染みの周大福(ちょうたいふう)の店です。

昔は赤と金の色だけで成り立つ世界だったのですが見違えるような変化です。

クリックすると元のサイズで表示します
タイムスリップ=これは30年程前の店内です。

こんな写真を平気で撮っていたんですね・・・
周大福ではなくライバルの周生生の店内かもしれません。 どこも同じ様な感じでした。

2017年の我々は各自自由行動なのでクイーンズ通りを東へ進み“ランドマーク”に至り、引き返して山側の魑魅魍魎の世界に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
これは2017年の情景です。

向こうに金色に輝くのはガチョウとピータンが心残りな“ヨンキー”飯店です。

クリックすると元のサイズで表示します
高層ビルと屋台が同居する迷路を行きます。 まあ今回はぼちぼちですが。

クリックすると元のサイズで表示します
目印の高層ビルを頼りに集合場所に戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します
写真が余り無いのはこれを買っていたからです。

香港ドル(=約16円)で110と120でした。

露天で売っていました。 サウンド付でチョロQになっています。

「スピードコンテスト用にどうかな」と思ったのですが、今年は真剣にやらなきゃ行けないので・・・・(ギネス記録員が来てくれるように努力中!)

クリックすると元のサイズで表示します
金華;かねはなです。 常紋の隣。

クリックすると元のサイズで表示します
卓傑日本不動産!

それにしても香港は「日本化」してきている感じがします。

クリックすると元のサイズで表示します
竹園海鮮飯店

残念ながらハッピーバレーの本店では無くチムサッチョイの高級支店です。

クリックすると元のサイズで表示します
乾杯前に「竹園とはなんぞや」をぶつ井門です。

竹園とは25年ほど前から伊勢エビのマヨネーズソースを看板に急速に伸してきたお店です。

でも余りお腹いっぱいにならないように!という変な注文を付けています。 理由は、今夜は夕飯ハシゴするんです。

井門兄弟は外国でもよくハシゴします。

日本でも家の夕食後5軒のファミレス回って味の比較をするくらいですから酷いものです。

香港は2泊3日なので少々無茶をします。

クリックすると元のサイズで表示します
フカヒレスープ・・・取り分ける前です。

クリックすると元のサイズで表示します
取り分けて配るところです。

クリックすると元のサイズで表示します
ナマコです。

フカヒレは日本の特産ですが、ナマコはこっちが産地に近いです。

クリックすると元のサイズで表示します
これは何だっけ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
小さいけどアワビです。

ちょっと張り込み過ぎじゃ無いの??

クリックすると元のサイズで表示します
チャーハン

クリックすると元のサイズで表示します
デザート

フルーツは「今三」位です。

クリックすると元のサイズで表示します
デザート‘その2’マンゴープリンです。

竹園だというのに伊勢エビのマヨソースが出ない!

もしや井門本人が海老が苦手なことがばれたか?
                        あれを社員に食べさせたいが為に竹園を選んだ私の気持ちはどうする???



   しょうがない! もう一軒行こう!

クリックすると元のサイズで表示します
屋根無し佐川急便が停まっています。

今日はこれに乗って看板見物してホテルに帰るのが元の予定ですが、看板見物の後もう一回夕食です。

クリックすると元のサイズで表示します
ペニンシュラホテル

このままネーザンロードに入るのかと思ったら海沿いを直進して一往復、

クリックすると元のサイズで表示します
香港島の夜景を見せてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
ネーザンロードに入る車線に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します
ネーザンロード走行中です。

クリックすると元のサイズで表示します
タイムスリップ! 30年前はこんなに看板が多かったのですが今は法を守る良い子になってしまって看板はそんなに素晴しくありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
横道に停車して記念写真!

クリックすると元のサイズで表示します
バスから見下ろすと不思議なものも売っています。 ナマコでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
オープントップバスが凄かったのは此処からです。 高速道路に乗ってジェットコースター状態!

クリックすると元のサイズで表示します
目指すは鯉魚門(レーユーモン)

啓徳空港の脇を通り過ぎて

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%93%E5%BE%B3%E7%A9%BA%E6%B8%AF

九龍半島東の方へ行った漁港改め海鮮料理の天国です。

http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/fun/detail/id/383/

クリックすると元のサイズで表示します
大迫力のオープントップバスの旅

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとだけ渋滞しました。

クリックすると元のサイズで表示します
一般道へ降りて

クリックすると元のサイズで表示します
鯉魚門にやってきました。

35年ほど前、いや40年かも知れません。

昔から我々一族は「鯉門;こいのもん」と呼んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します
どんどん入り込んで行きます。 店を決めてあるわけでは無く行き当たりばったりです。

クリックすると元のサイズで表示します
自転車の通行人も有ったりしてなかなか香港的混沌が残っています。

クリックすると元のサイズで表示します
交渉に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
タイムスリップ!30年か35年前の鯉魚門です。 一番手前が知る人ぞ知る陳さんです。

クリックすると元のサイズで表示します
会長と敏雄会長。 鯉の門か鯉の門が一般的になってきたので更に東へ美味い魚を求めてやってきた時かもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
選んだ魚を見ます。 活きが良いか、大きさが適当か?

クリックすると元のサイズで表示します
世界で一番美味しい魚はこのガルーパじゃないかと思います。 本マグロも良いけどね・・・

人に食べられるために生まれてきた魚、神様からの授かり物です。

http://www.hkpost.com.hk/index2.php?id=6217#.WI9XDX_FCJk

主役は「魚」 其れを調理してくれる店を探すか指定して貰うのが次の順番です。

魚屋がレストランとつるんでいるのが普通かもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
店が決まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
乾杯!

クリックすると元のサイズで表示します
つまみや料理が来ました。 サンミゲールが小瓶ではなく中瓶であるところも嬉しい!

クリックすると元のサイズで表示します
これがお店の名前です。

クリックすると元のサイズで表示します
野菜

クリックすると元のサイズで表示します
とかをいろいろ恃むうちに

クリックすると元のサイズで表示します
来ました!

クリックすると元のサイズで表示します
蒸しガルーパ!

クリックすると元のサイズで表示します
なんせ美味しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
骨まで全部しゃぶります。 インディカ米に汁ごと掛けるのがまたポイントです。

クリックすると元のサイズで表示します
身の取りやすさ、殆ど皿に残りません。

クリックすると元のサイズで表示します
今晩二度目のフルーツ。

クリックすると元のサイズで表示します
海っ淵を散歩して記撮して帰ります。

クリックすると元のサイズで表示します
隊長の菊さんも憲さんも30年前と大して変わっていないかも

クリックすると元のサイズで表示します
ホテル近くで一杯やります。

クリックすると元のサイズで表示します
乾杯!

クリックすると元のサイズで表示します
金正恩  ・・・じゃないです。

35年前の井門義博です。 体重は94kgかな・・・今より重いです。

社会人になって「鉄」をやらなくなるとみるみる太ったわけです。

撮影場所は香港、タイガーバームガーデンです。

と、恥ずかしい写真を出したところでつづく・・・





2017/1/26

香港2日目続き  喰いだおれ

失礼いたしました。

ガチョウのローストの話でした。

こちらT-cupのブログは気に入らない文字が入るとその文字以降を

@ 予告なく

A 復元させる方策を残さず

消滅させる悪い癖がありますので香港で使われているような表記は避けることに致します。

http://www.hongkongnavi.com/food/8/

この“ヨンキー”に行けなかった事は今回の痛恨事ですが仕方が無いです。
少し生っぽいピータンも絶品です。

クリックすると元のサイズで表示します
コースで出てきた品々です。 蒸し餃子、焼売など無難なものたちです。

クリックすると元のサイズで表示します
インディカ米による炒飯、

炒飯とカレーライスはやはりインディカ米が良いです。

クリックすると元のサイズで表示します
最近数十年の流行の広東、香港風焼麺です。

PANDA;中国料理井門はもっと前に香港から料理人が来て始まったものなのでこのスタイルはやりません。
(炒めた麺にあんをからめるのではなく、絡めた後で炒めるスタイルが中国料理井門の中で20年前頃流行った事があります)
日本人の好みもあるのか日本では余り受け入れられていませんがエキゾチックで美味しいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
甘い叉焼の入ったパイ

クリックすると元のサイズで表示します
食べ終わった頃には店は超満員です。

クリックすると元のサイズで表示します
Whitty Street Train Depot です。

これからトラムを借り切ります。

クリックすると元のサイズで表示します
運転士が来る前に運転席に座ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します
1階席

クリックすると元のサイズで表示します
2階席

クリックすると元のサイズで表示します
ウィッティーストリートから上環、中環(セントラル)アドミラルティー、ワンチャイ、コーズウェイベイと繁華街を走ります。

クリックすると元のサイズで表示します
今回のチャーター最大の痛恨事は折返し地点北角行の電車の直ぐ後を走った事です。
(画像はポップアップします)

チャーター電車は北角で折り返します。 折返しのために回る商店街が面白いので北角折返し指定なのです。

香港島中心地を横断する電車の中で北角(ノースポイント)行電車は20本に1本来るか来ないか・・・1時間に1台程度しか走りません。

クリックすると元のサイズで表示します
北角で折返しループの商店街に入っていく先行電車。

折角商店街に乗り込むのに先行車が居たらがっかりです。

(余りに大変なのでわざとその様にスジを組み込んだとしか思えません)

クリックすると元のサイズで表示します
昔は線路上にも露店が並び、店じまいに合わせて電車は進行したものです。

店は線路に張り出していませんが市場にやってきたお客様は電車をほぼ無視して動きます。

クリックすると元のサイズで表示します
この市場を通り抜ける部分が山場です。

今後の社員旅行では一番前の4席あるいは2席を入れ替え制にする必要がありそうです。

窓の全開も勿論必須です。

クリックすると元のサイズで表示します
痛恨の先行電車の存在、先行電車は北角電停に停まっています。

クリックすると元のサイズで表示します
同じ電車の後を追います。

その先行電車、前車との運転間隔が開いているらしく、大混雑、いわゆる激パです。

とても乗り切れない状態の直ぐ後ろ、後続電車は我々の貸し切り電車です。

恨めしそうな乗客の視線が痛いです。

クリックすると元のサイズで表示します
香港島の繁華街オールスターを抜けながら激パ電車を追って走る我らが貸し切り電車。

クリックすると元のサイズで表示します
セントラルを少し過ぎたところで下車します。

我々の乗っていた電車には「私人なんとか」と書いてあります。

クリックすると元のサイズで表示します
電停から少し移動した地点が再集合場所として決まります。

@ 近くに公衆便所がある

A バスが近くに止められる

というのがこの場所である理由です。
これから魑魅魍魎の世界に足で歩いて突撃するのが香港社員旅行(別名研修旅行)のお題です。

目指したいのは中環〜上環の間、クイーンズ通りの山側の路地群と思っています。

規格外れの社員旅行は続きます。

つづく




2017/1/24

香港2日目  喰いだおれ

二日目はホテルの朝食をパスしておかゆを食べに行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
ロビー内外に緩く集合して

クリックすると元のサイズで表示します
至近距離ですが佐川急便で送って貰います。 このまま観光へ行くという都合もあります。

クリックすると元のサイズで表示します
おかゆはこの様に小分けサイズです。 通常の香港の朝粥は大きなサイズで一緒に腸粉2〜3人で分けて食べればもうお腹いっぱいです。

クリックすると元のサイズで表示します
腸粉は真ん中に来ました。 一人一本!
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%B8%E7%B2%89

おかわり出来る余裕のおかゆ、ちまき、揚げ餃子・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ちまきの中身はこんな感じです。 叉焼飽チャーシューパオ。 我々には馴染みのものですね。

問題点発生!

アワビ入のおかゆだったんです。

其れって贅沢過ぎない? おかゆって通常20種類程度メニューに載っていて、最高級はアワビ入おかゆで、それだけ一桁高いです。
だから50回程度は香港でおかゆ食べているけど一回も発注したことが無い贅沢品です。

旅行内容として検討を要する感じがします。(お金の振り分け方が違うのでは?)

クリックすると元のサイズで表示します
九龍/香港島間に数本有る海底トンネルを通って香港島へ移動。

クリックすると元のサイズで表示します
一応ピークは見ます。 昨日ほどはガスって居ません、良かった。

クリックすると元のサイズで表示します
上から撮るとピークトラムはこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
まあ普通に撮った方がまだいいです。

クリックすると元のサイズで表示します
レパルスベイというビーチにやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
素晴しいところですが、それ以上に香港人が風水的に好むため超高級な住宅が並ぶところでもあるそうです。 ジャッキーチェンのおうちはあの辺とか。

クリックすると元のサイズで表示します
天后廟(ティンハウミュウ)

タイガーバームガーデンの代わりとしても良い存在感!

クリックすると元のサイズで表示します
本殿の中にはご本尊ではなく自動販売機が! 香港はこうで無くちゃ!

クリックすると元のサイズで表示します
羊さん

クリックすると元のサイズで表示します
3回目までにこの魚(鯉?)の口にコインを入れることが出来ると大金持ちになれるそうです。

3回では無く、もっと挑戦して入れた人は何人か居ました。

クリックすると元のサイズで表示します
何でしょう? 良い雰囲気出してます。

クリックすると元のサイズで表示します
これは生首が並んでいる図でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
バスでの集合の前にスーパーマーケットに行きました。 このオレンジ買いました。

クリックすると元のサイズで表示します
早速頂きます。 美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します
スタンレーマーケットです。

http://www.hongkongnavi.com/miru/235/

クリックすると元のサイズで表示します
開運風水花文字、2000年以上の歴史を持つというものです。

クリックすると元のサイズで表示します
金鐘の方向へ向かって走る途中見た墓地です。

クリックすると元のサイズで表示します
昼食は金鐘名都酒楼

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E9%90%98

クリックすると元のサイズで表示します
現在数少なくなった香港伝統の飲茶スタイルを残した大レストランです。

クリックすると元のサイズで表示します
おばちゃんが蒸籠の中身を叫びながらワゴンを押して回ります。 呼び止めて中身を見て気に入れば頂き、おばちゃんは我々のテーブルの勘定書に記入します。

http://www.hongkongnavi.com/food/305/

クリックすると元のサイズで表示します
コースも注文済みでした。 クリスピーローストポーク

クリックすると元のサイズで表示します
大根餅(ロウッパーコウ)おばちゃんから貰いました。 香港ではこれを食べなくては!

クリックすると元のサイズで表示します
前菜盛リ合わせの中に焼鵞(シュンゴウ)ガチョウのローストが入っています。

途中から記事が消滅しました。今日は力尽きて此処で続く・・・・









teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ