2019/7/5

少し前の工作室より  鉄道模型

イモンは電車を上手く作る自信が持てず怖気付いています。

故に4110弄ったり、軽い工作として貨車の汚しなどやってみています。

それは、期末テストが迫って勉強に取り組まなけりゃいけない時、普段やらない部屋の整理や掃除に手を出す昔ながらのいつもの行動そのままです。

クリックすると元のサイズで表示します
レム5000、手を付けてしまいました。 それはワフ29500に手を付けた以上、同時にやった方が良さそうな部分があるというキッカケのせいです。

クリックすると元のサイズで表示します
ワフも屋根を仕上げ・・・失敗した都合でどうせならと窓セル外して室内塗装まで

クリックすると元のサイズで表示します
やってしまいましす。

クリックすると元のサイズで表示します
レム5000も汚しました。

クリックすると元のサイズで表示します
今日UPは此処まで。

酔っ払いは難しい事は出来ませんので。

インレタ、余白が取れない時は丸ごとメンディングテープで被せて鉛筆で転写します。

1〜2日の軽工作のつもりが、1〜2ヶ月の致命的な工作になりそうな気配です。

心の底から馬鹿だなと思います。

鉄道模型工作作業やっていて感じるのは、工作を上手く行かす方法は、一生に1000両の鉄道模型車両に関わる中、その1/1000の今取り組むこの工程一つで我が一生が終わっても悔い無しという覚悟を決めて工作する事しか無いと思います。

模型工作人生の中の100万分の1にいつも命を賭ける覚悟で前に進む事です。

その覚悟が無い時、工作は失敗し、工程は1/1000の前進すら出来ないのです。

近年やっとその事を理解するようになってきました。








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ