2019/9/25

京王2000形になだれ込みます  鉄道模型

激しい毎日が続き、一番嫌な風邪をひき、寝込んで、よくこんなに寝て居られるものだと思うほど寝て実は100%治って居ないかもしれません。

スケジュールが一杯で会社に居られる時間が少なく、写真がUP出来ないので仕方なく手探りで始まった遅ればせながらの京王電車になだれ込みます。

クリックすると元のサイズで表示します
レーザーカットによるキットから作るという軟弱作戦を取ろうとして居ますが、レーザーカットなるモノを間近で見てその荒っぽさにびっくりしました。

クリックすると元のサイズで表示します
これは切り抜いたつもりの頃です。

クリックすると元のサイズで表示します
屋根下車体成型用板の修正パーツとともに正面も送られてきて(渋谷店で受け取ったのですが)下手に組み始めて居なくてよかったと胸をなでおろしているところです。

クリックすると元のサイズで表示します
平面のままですが、お面のところ重ねてみました。

ワイパーの孔が助士席側に来そうな感じですが私の考え方が間違っているのかどうか悩みます。

でも既にすすんでいる先輩方に聞くのは潔くないので私の判断で行きます。

やはりレーザーの溝は内側じゃないかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
京王2000形は、東急5000系ほどとは言わないけれど、角が無い丸い丸い電車の様に思います。

此処は自己流に切れ目を入れるなどしてみます。

クリックすると元のサイズで表示します
私はアンコ編成にしたいので、600V時代、1灯ヘッドライト時代にするので頭のヘッドライト表現を潔く切り飛ばしました。

そして、前面側の屋根は側面よりも早く丸まりだす、側面は27.5mmの高さからRが始まるけれど、前面はもっと低い位置からRが付いていると感じてこの位置にも切れ目を入れておきます。

クリックすると元のサイズで表示します
前面も側面も下側0.8mm程度内貼りを切り飛ばして、筋を入れて丸める作戦です。

クリックすると元のサイズで表示します
木型に当ててみます。

クリックすると元のサイズで表示します
上側がこんな具合に余ります。

クリックすると元のサイズで表示します
実は細かい部分を決めかねて居たので今更ですが木型を完成形にします。

お面上部の丸まり方をこんな風にして高さ27.5mmにしてみます。 上に乗せている板は新しい車体形成板です。

クリックすると元のサイズで表示します
お面の幅が小さくなったのでせめてできる範囲で従来の内張板を幅詰めします。

上の一枚はまだ切っていない状態です。

クリックすると元のサイズで表示します
結局作業方針は、まず内張の成形!

それにはこうやって瞬間接着剤を出し、一番細いドライバーで隙間に流し込むというものです。

クリックすると元のサイズで表示します
3両分やったところです。

自分で設計したり、罫書きしたり、切り抜かなくて済むのでこんな楽なことはないと思います。

自分で作り方を考えながら作り上げた「講師」青柳 明さんの苦労が偲ばれます。





2019/9/19

岩手県の旅  

JR東日本のまわし者かもしれない息子に引率されて岩手県の旅を回ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
このカメラはママのスマホです。 私の撮った写真は現在入手不能。

可愛い息子たちはママの(正直言えば私の?)酷い要求に応えてくれます。

こんな息子に恵まれて幸せです。

クリックすると元のサイズで表示します
一ノ関でレンタカーに乗り、前沢へ。 前沢牛の寿司を頂きます。

クリックすると元のサイズで表示します
セットに追加したにぎりです。

http://www.bunka.pref.iwate.jp/archive/food56

”陸のトロ“と称します。 でもそれ程脂ではなかったです。 この辺りはもともと脂が控え目な日本短角牛の産地です。

所謂和牛、黒い牛とは違って家畜車の中に置いても溶け込まなくて済む茶色い牛です。

前沢牛”助八“お薦めです。 おいしく、面白く、高くないと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
一駅戻って中尊寺

私は10年程前、C6120が走った時来ましたが。

クリックすると元のサイズで表示します
金色堂です。 まあ、此処に見えるのはそれを覆う”覆堂“ですが。

クリックすると元のサイズで表示します
レンタカーで走り、花巻、鉛温泉、藤三旅館へ。 白猿の湯

https://www.namari-onsen.co.jp/spa/

クリックすると元のサイズで表示します
翌日は岩手山を見ながら久慈へ、琥珀博物館。

岩手山というと六三四の剣を思い出してしまうのはいけないことかしら。

ところで、昼ごはんは琥珀丼を頂きました。

https://tabelog.com/iwate/A0304/A030404/3004555/

クリックすると元のサイズで表示します
土偶。

この辺りは縄文時代の出土品が多様に出てくる様です。

クリックすると元のサイズで表示します
龍泉洞へ、コレは地中湖です。

http://www.iwate-ryusendo.jp/about/

クリックすると元のサイズで表示します
大規模で階段が多い。 これを歩いてしまったのは私の敗因と言えます。

クリックすると元のサイズで表示します
満月を横目に浄土ヶ浜パークホテルを目指します。

クリックすると元のサイズで表示します
朝飯前の散歩は浄土ヶ浜

クリックすると元のサイズで表示します
これも敗因の一つです。

https://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/jyoudogahama.html

クリックすると元のサイズで表示します
そして釜石から〔SL銀河〕です。

クリックすると元のサイズで表示します
ばんえつ物語号以上に優しい雰囲気に包まれた蒸機列車の旅でした。

クリックすると元のサイズで表示します
遠野でご飯

洗練されたなかなか美味しいのっぺい汁。

クリックすると元のサイズで表示します
花巻到着

クリックすると元のサイズで表示します
馬面電車を見に行きました。 実物を見て家族一同驚愕。

クリックすると元のサイズで表示します
そして盛岡駅前でわんこそば。

竜之助の実力が160upなので130杯程度を想定、132杯でした。

すると、パパに花を持たせるために竜之助は126杯でストップ。 (凄い大人の気配り!泣けますね)

クリックすると元のサイズで表示します
空気の読めない?慧士朗が127杯を食べてこれまた大笑いです。

以上全てママのスマホ写真での報告でした。


2019/9/19

ダウンしてます  喰いだおれ

クリックすると元のサイズで表示します

これは大江戸の鰻です。スマホでたまたま撮った写真だけしかありません。

9/11の会議が長引いて大井で会うはずのお客様に渋谷に来てもらう騒ぎから既に修羅場が始まって居ます。
9/17 9/18に溜まった仕事をこなしたところでダウンとなりました。
医者にふられ、車も何も壊すし・・・

風邪が最初に現れたのは、焼き鳥のなんこつが噛めない(歯が痛くて噛めない)ところから始まりました。

ともかく、仕事は暫くキャンセルです。 申し訳ありません。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ