2019/11/30

姫乃樹リカライブに行きました  

大井町からタクシーで新横浜LiTへやってきました。

https://idolsong.hatenablog.com/entry/2019/10/01/172210

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1635414/

クリックすると元のサイズで表示します
入り口はこんな感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します
ママにも付き合わせてしまいました。

姫乃樹リカのパフォーマンスは全く衰えていません、 オリジナルキーで歌い切りました。

クリックすると元のサイズで表示します
サプライズでお嬢さんリアちゃんから花束贈呈!

クリックすると元のサイズで表示します
この日ライブを見に集まったストリートオーディションの仲間達。

体が不完全なイモン夫妻(ダメなのは私ですが)は4人の子達も居るので先に帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りに乗ったタクシーはサザンパシフィック鉄道の保存蒸機でした。

クリックすると元のサイズで表示します
姫乃樹ちゃんの発案による演者と観客の記念集合写真!
ステージ後方から撮影です。

この日、この稀代のパフォーマーの復活に立ち会った人々は幸せです。




2019/11/28

京王2000系 後隅接着  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
帰宅して見たものです。

フライパンから分けられているのはもも肉のステーキです。 ヘルシーそのものです。

左側;きりたんぽ鍋です。 まだ有ったか!

その次の圧力鍋、ストロガノフです。 まだ有ったか!

その次、コーンスープです。 必要なものなのか?


今日はその全部を食べました。

なぜそんな迂闊なことをするのか?

@ 今日はたくさんうんちが出たから。

A 食べ物を粗末にしてはいけないから。

B 美味しいから

子供に
「スープを注いで」
と頼んだら
「どのスープ?」
という答が帰ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、車体隅の丸い部分、何で作るのか?

悩んだ末に1.5mm木製角棒に決めてあったのですが、もう一回真鍮角棒じゃなくて良いのか?と悩みます。

何しろ檜です。

杉や檜は柔らかくて工作には向かないのです。 バルサで作るのに似ています。

最近は杉や檜は猛烈に余っているので猛烈に幅を利かせています。

クリックすると元のサイズで表示します
覚悟を決めてバルサ、いや檜で行くことにします。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴム系接着剤で位置決めしておいて万力で挟んで刷毛塗り瞬間接着剤を塗ってみます。

なにせ紙で作るという事は初体験的な製作方法のオンパレードです。 うまく行くのかどうか・・・

クリックすると元のサイズで表示します
なにせ安物“檜”の柔らかさ、危なっかしさが怖い怖い!

クリックすると元のサイズで表示します
さて、どうかなと思ったらやはり体重爆発的増加です。

クリックすると元のサイズで表示します
正午から午後10時45分までの4回の宴会をぶっとおした日にほぼ同じ結果です。

クリックすると元のサイズで表示します
自分の身体は大事じゃないという事か?

クリックすると元のサイズで表示します
多分そうなってしまっているのでしょう。

まさかこれほどの恐ろしい結果が出ると思っていなかったのです。

ここ最近体重は減りませんが体が変わってきていて、室内着やパジャマがダブダブなのです、 体が小さくなってきています。 肩の肉が落ちてきているのだと思います。

体重的にも食べたものを食べてくれる筋肉も無くなってきた感じです。

周回遅れの電車作りも見込みが悪くなってきているし、もうイモンはダメです。




2019/11/27

京王2000系 端面整え 一方でやや体重爆発  鉄道模型

うう〜む、なかなか寝られなくて苦しんでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
手術も気になりますが、工作室のエアコンの交換も近く、その片付けに身体を使ってしまっていて自分でも不味いなあと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
落ち着かなくて作業も手につかない京王2000系ですが、端面の切り揃えなどしました。

クリックすると元のサイズで表示します
ところで今日は

クリックすると元のサイズで表示します
考えうる最悪の夕食、「きりたんぽ鍋」です。

美味しいから最悪です。

クリックすると元のサイズで表示します
抑えているつもりでも

宴会じゃないんだから・・・よもやまさかの。

クリックすると元のサイズで表示します
水泡に帰すどころじゃないですね。

昨日もまずい夕食でした。 ビーフストロガノフでした。 これも恐るべき効果があったに違いありません。
夕飯、これでなかったら良いけれどね、と言った15分後にはこれです。
毎日体に感じながら体重計に乗っている私だから誓って本当のことしか言いません。
例えそれが600gだろうと700gだろうとステーキなら体重には即日ダウン、その効果は1週間後にも減量効果が出ます。 でもこの類は即日爆発し、1週間程度ではなかなか取り返せない程の影響が出ます。
こうした強烈な夕食は他に
鉄板焼肉、
寄せ鍋、
すき焼きなどがあります。
しかし、私にはメニューを決める権限はないのです。
入院中に“体重爆発”メニューが通り過ぎてくれることを神様にお願いするしかありません。
食品売場でママを呼ばないでくださいというお願いです。
こうした結果もママには見せられません。

もう一つ言い訳をすると、もう10日は納豆を食べていません。
前夜のおかずが残っているのでそこに行かざるを得ないのです。
ラグビー部員が居ないくなった事がこんな形でものしかかりつつあります。
しかし
今日の結果から考えて、ストロガノフは何としても子供達に押し付けて軽いご飯と納豆に希望をつなぐ他ないですね。

経験的に言ってストロガノフはビーフシチューの2.5倍の威力があります。 理屈では大差ないとしか思えませんが体重計は恐るべき結果を出すのです。 以後の1週間に亘ってです。

お医者様に見せる顔がありません。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ