2019/12/1

京王2000系 ヘッドライト削り  鉄道模型

ウチの京王2000系は600V時代です。

ですからヘッドライトは1灯です。

アンコにダブルルーフを持ってくるための選択です。 屋根は一枚サクッと削りました。 流石に慣れてきている感じがします。

クリックすると元のサイズで表示します
スパイクモデルのLP46砲弾型だったかを使いますが、あちこち削り落とさなくてはならないです。

クリックすると元のサイズで表示します
屋根板はそのままだと32.15mm位です。

そこで16mmちょっとのところにマークします。

クリックすると元のサイズで表示します
0.6mmで穴を開けて位置を確認してから1.4mmを開けます。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな風に削り落としてそれらしくします。 左は削る前です。

クリックすると元のサイズで表示します
乗せてみた感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
元々の製品には足が付いています。

クリックすると元のサイズで表示します
実は明日から入院、手術なので隙あらば病室で削るべくこんなセットをしました。 中身のほとんどは超老眼鏡+拡大鏡です。








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ