2020/1/24

京王2000系 車体2つっかえ棒  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
車体2にお面を付けようとしています。 どちらかと云うと苦労しそうな方を先に作業します。

現時点で修正するべきところは「頭型」に嵌めて切り削ったりします。 反対サイドが実は見逃された感じ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
位置合わせてみます

クリックすると元のサイズで表示します
一部固定してシンナーを流して固定していきます。 車体側にぴったり寄せてしまうと乗務員扉の真ん中から窓が外れてしまいます。 わざと隙間を開ける様に作ってあるわけでその作りは「正しい」と思います。

クリックすると元のサイズで表示します
鼻筋をキツく曲げすぎていますので、つっかえ棒を噛ませて丁度良い形にします。30.20では少し小さすぎです。30.40位で妥結しました.

乗務員扉のやや前寄り屋根との境界線を広げて屋根に合わせると鼻筋が少し低くなって屋根の長さとピッタリ一致するという作戦です。

クリックすると元のサイズで表示します
つっかえ棒の上からエポキシを流し込みました。 30分硬化タイプです。

まあまあ上手くいきました。




2020/1/21

京王2000系 車体1  鉄道模型

iPadのソフトが更新されてより面倒臭く、書くのが大変で昨日のうちに書けませんでした。

諦めて画像動画再生専用機に転用してパソコン導入しないとダメかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
車体@に光硬化パテを塗っています。 本当にゴム系接着剤・・・

何日間の作業が混合、しかも常に平行作業ですので錯綜します。

クリックすると元のサイズで表示します
車体A(及びB)屋根を切断します。 こちらは1.3mm、Bは1.6mm切断することにします。

果たして直角は出せるか?

クリックすると元のサイズで表示します
糸鋸で切断しました。 切り飛ばした切片は厚み1.01mmです。

クリックすると元のサイズで表示します
車体@の光硬化パテに光を当てています。 LED懐中電灯です。

部屋は明るめ、LEDのスポットライトがテーブルに向かって4灯輝く中、このLED懐中電灯を点けると周りは暗闇同然になります。

このLED懐中電灯の明るさは「暴力的」です。

LEDなのに物凄い熱を発します。

クリックすると元のサイズで表示します
車体@連結面側、鉄ヤスリでパテを削っています。 左後隅は普通のタミヤパテでやってみました。

実験実験!

クリックすると元のサイズで表示します
@の左前隅。 鉄ヤスリで削ってみている状態です。

クリックすると元のサイズで表示します
@の左後隅、 タミヤパテは塗ったときの体積15〜20%しか残らない感じがします。(実際はもうすこし残るのかなとおもいますが、感覚で)

しかし、普通のタミヤパテの残った部分は硬く強いです。

まわりにはみ出た部分を削るのが大変ですので注意が必要と感じます。

光硬化パテは97%に引ける感じ(ほとんど引けが無いと書いてあるとおり僅かに引けます)

固まった光パテ、削りやすいけど弱くて簡単に削れていきます。

簡単に削れる光パテは少し盛る感じが良いかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
車体Bの屋根、立たせたベーク板と並べて立たせて直角を見ます。

大きな鉄ヤスリで調整します・・・ところがどう工夫しても屋根板をヤスリに押し当てて削るとき「物凄い音」がして夜中に作業できません。

クリックすると元のサイズで表示します
長さの調整をしたABの屋根板、ゴム系接着剤で接着しますが、汚くはみ出さないようにマスキングして接着剤を塗ります。

箱に組んだ後、側面と屋根板を完全にツライチにするために調節するのでゴム系接着剤でなくてはダメです。(最後に少し瞬間接着剤を染込ませますが)

クリックすると元のサイズで表示します
ゴム系接着剤で箱にした車体Aと、サーフェーサーをちょっと吹いてみて平面性を確かめた車体@です。

絶望していた割にはまあまあ「つるっ」とした綺麗な車体に出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
箱になったABをバックにサンドペーパー#600(木片に巻き付け)でまた磨いた車体@です。

宴会で体を動かして股関節に多少の違和感を感じましたが、この工作で肩に違和感を感じてがっくりきています。

ラグビーワールドカップで「笑わない男」が人気になりましたが、イモンもここのところの体の異変で自分で想像もしていなかったほど「笑わない男」になってしまいました。

笑わない→無表情です。

自分がこれほど陰気くさい男になるとはまさに想像していませんでした。

顔の筋肉の付き方が変わって顔が小さくなりました。 この異常な状態を早く脱したいです。

クリックすると元のサイズで表示します
一昨日、改装で2ヶ月お休みになりそうな“ユニオンスクエアトウキョウ”に家族で食事に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
私はいつもの700gではなく、500gにしました。

「スモーク」されたステーキが美味しかったユニオンスクエアですが、日本人は「ただ肉を焼いただけ」のステーキを食する民族のようであまり受けなかった感じです。 それが廃止になって遠のいていました。 

本当は「マリネ」した肉を焼くのが一番だと思います。

美食で有名な日本もステーキに関してはサイテーだと思います。

(牛肉全体に対して意識が低い)

クリックすると元のサイズで表示します
そうは言っても、ステーキのおかげさまで一気に体重は下がりました。

通常“ユニオンスクエア”500gは0.9kg減が標準ですが、この日(グラフでは1日前)は一気に1.5kg程下がり実に良い感じです。





2020/1/19

TMS作品コンペ入賞者懇親会  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
モデルスIMON渋谷店では現在TMS作品コンペの入賞、特別賞、佳作、準佳作作品の展示が行われており、作者の皆様の懇親会がありました。

その直前の状況です

クリックすると元のサイズで表示します
名取編集長から皆様へ開会のご挨拶です。

クリックすると元のサイズで表示します
最近作や工作中の車両を展示するコーナーです。

クリックすると元のサイズで表示します
二次会まで多くのご参加をいただき、5時間盛り上がりっぱなしの大盛会、ここ最近これほど楽しい宴会は無いというほど楽しい宴会だと感じました。

なにしろ料理を食べる余裕がない忙しさです。 二次会は残った料理に生ビールなど加えるだけになってしまいました。 パンダにとっては良いお客ではなかったかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
おおっ!テンホイラー2題ですね。 石炭溢れてるし。

TMSの誌面の盛り上がりも更に凄くなりそうで見掛けたら即買わないと逃す事になります。 そしてモデラーの皆様!鉄道模型で思いっきり楽しみましょう!

そう言いながらイモンはここのところ連日の宴会=飲みで「油断した体の使い方」になっている様で股関節に違和感を感じて居ます。 肩もそうです。 手術は先月はじめで今約1月半、気を付けて動く様に心がけないといけません。
体重も不味い感じ・・・
少し欲の出てきた京王2000系、やはり駄目かという感じがします。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ