2020/5/22

C5711にスノープラウ装着  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
C5711はパーツ撮影で一回引っ張り出しましたが、重装備であり、スノープラウ装着のある地域なのでIMONの分売パーツ「SL240」を買って取り付けてみることにしました。(\2,200+税)

買って来た姿を撮り忘れるというお間抜けぶりです。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じです。 断然こっちが良いです。

クリックすると元のサイズで表示します
ヘッドライト点けて逆に上から撮るのがカッコイイです。

クリックすると元のサイズで表示します
別売塗装済みスノープラウどんどん欲しくなります。

クリックすると元のサイズで表示します
C5711取り出そうとしたらレーヨン紙に引っ掛かって大変でした。 この機関車も絶対にハイテククロスに交換した方が良いです。



2020/5/22

C57180  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
非常に苦戦中です。 絶望的です。

クリックすると元のサイズで表示します
工事は概ね終りつつあります。 それを横目に散歩に出ます。

クリックすると元のサイズで表示します
日に日に人出が多くなっています。 今日も青山通り→表参道、昨日のおさらい+アルファです。

クリックすると元のサイズで表示します
手前に代用品の木を植えていますのでいずれ切り倒されてしまいそうです。

並木道の木が大木になるのは一朝一夕にはできないことなので大木にして行って欲しいですが、日本のかっこ悪い部分として切ってしまうのだろうと想像します。 みっともない電線電柱といい公共の歩道橋やガードレールといい美しい街並みにしようという「心」は日本には無い!と思います。

クリックすると元のサイズで表示します
東京ユニオンチャーチの角を曲がります。 車で帰るルートです。

青山原宿界隈というと格好をつけたお洒落なビル。店、美容院などが集まっていますがこの表参道以外は電線電柱の空襲の焼け跡か?という安っぽい眺めしかないのが残念の限りです。

クリックすると元のサイズで表示します
あちこちで工事をしているのでガテン系の人ばかりが目立つのですが、やはり駐車場は全部満車です。

IMONの東大井駐車場など通年の2割くらいしか駐まっていない感じがします。 大井町は工事が無いんです。

クリックすると元のサイズで表示します
住宅展示場跡地の眺めです。

クリックすると元のサイズで表示します
撮影は頑張るつもりですがタッチアップなどが中心的になってくるのでスタジオモードを解体して調色塗料の整備に力点が行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
これはC57180〔SLばんえつ物語号〕牽引機、空気弁のところエナメルで色差ししようかな。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
ボイラ銘板が格好良いです。

クリックすると元のサイズで表示します
このカマはDCCではなかったので伸縮カプラーを見る事ができます。

クリックすると元のサイズで表示します
横に持ってくるとこの様に腕が伸びるのです。 僅かな量ですが決定的な違いが出ます。 使わないと勿体無い。

クリックすると元のサイズで表示します
このC57180はテンダー側はこういう作りでした。 ジャッケットの外径1.85mm、ジャケット部分の高さ5mm,
1.4mmビスでねじ込むのですが、機炭間調整可能な仕組みがわかるでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
このC57180は三次形(戦後)ですからドームの形状が1〜2次形とは違います。

クリックすると元のサイズで表示します
テンダー後面はこんなです。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ