2020/6/22

父の日ですね  

クリックすると元のサイズで表示します
今日の散歩は昨日の縮小板、こどもの城を起点は同じですが、その公開空地から始め、青山通り、表参道、明治通り、宮益坂、青山通りに一度も出る事なく出来るだけ大回りで一周してこどもの城へ帰るという裏路地ツアーです。

一人で歩く散歩仲間がずいぶん見られます。

クリックすると元のサイズで表示します
日曜のオーバルビル裏手は人気が少ないです。 時折晴れます。 今年も期待外れ、から梅雨で多く降らないので首都圏(つまり関東地方)のダムの水位が心配になります、

クリックすると元のサイズで表示します
この通路を通り事によって青山通りに出ないで行けることからこのツアーを発想しました。

クリックすると元のサイズで表示します
人も車も猛烈な交通量の凄い路地、名前は知らないです。 花の館通り?

クリックすると元のサイズで表示します
ここもこんな通路を通るので表参道に出る事なく裏を行けます。

クリックすると元のサイズで表示します
キャットストリートを突き抜けていきます。 この後IMON原宿ビルの裏手をすり抜けます。

クリックすると元のサイズで表示します
裏の裏を行きます。 不思議な世界。

クリックすると元のサイズで表示します
この通りは明治通りとキャットストリートの間を行く路地です。

クリックすると元のサイズで表示します
人混みと住宅が交錯する街です。

クリックすると元のサイズで表示します
キャットストリートを抜けて明治通りに出る50m手前、渋谷学園渋谷校を過ぎてから左に折れて裏に抜けます。

集合住宅の廃墟の様なものが建っています。 この急坂を登って右折します。 仮の通り名“美竹公園通り”

クリックすると元のサイズで表示します
“美竹通り“を突き抜けると渋谷の裏の路地群へ縫っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
再び美竹通りを突き抜けます。 左手前の角は“クア・アイナ”です。

クリックすると元のサイズで表示します
こどもの城に突き当たる寸前、“CRISTA“を見にいきます。 お店が年中変わるので行きにくいのですが、なにぶん我家に一番近いレストランの1つですから心配です。

クリックすると元のサイズで表示します
今日のコースは5199歩、昨日の大回りは5296歩ですから幾らも変わらない歩数でした。 ややこういう予想もしていましたが、まさかここまで同じ様な距離だったとは!

クリックすると元のサイズで表示します
今日は「父の日」という事で息子じゃなくて父でしかない私はプレゼントをもらいました。

“ガーミン”の「VENU」(ヴニュ?でしょうか)

無駄にならない様に頑張る対象が増えました。

今日は猛烈な忙しさで模型撮影ができませんでした。 う〜〜ん。




2020/6/20

散歩東北西南 C57180  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
体重は変化なしです。

クリックすると元のサイズで表示します
1ヶ月で見ても変化なしです。

クリックすると元のサイズで表示します
散歩に行きます。 久しぶりです。 住宅展示場跡地の塀が住宅展示場時代と違う高いものに変わっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
こともの城から青山通りに出て定点観測的骨董通りです。

クリックすると元のサイズで表示します
表参道の交差点から表参道に入り北側を歩きます。 これはアップルショップ。

クリックすると元のサイズで表示します
伊藤病院前の歩道橋からの眺めです。 右側人が多いのは喫煙場です。 喫煙所は来街者用では無く店に働く人用と感じました。

クリックすると元のサイズで表示します
歩道橋を渡って南側を歩きます。 人通りがほぼ普通になってきています。

クリックすると元のサイズで表示します
神宮前交差点を左折して明治通りを行きます。 この建物以外は道路予定地を引き上げているのがわかります。

クリックすると元のサイズで表示します
新しく植えられた木に若い葉が出てきている様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
相鉄12000系を撮ろうとしたのいですが、結局トラックに被られました。 それでもこの一枚を撮ったところが自分で気に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します
渋谷駅です。 宮益坂に左折します。

クリックすると元のサイズで表示します
宮益坂は駐車を妨害するためのポールが立てられてこんな眺めです。

「夢」だった青山通り→表参道→明治通り→宮益坂→青山通りの完全一周を果たしました!

クリックすると元のサイズで表示します
今日の歩数です。 ちょうど1時間位でちょうど4kmでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
C57180 白線の修正をしました。 二子三方コックなど

クリックすると元のサイズで表示します
ブロアー管受け SL339です。 これも実はTGー6で撮っています。

クリックすると元のサイズで表示します
スノープラウを撮ろうとしたらTGー6の癖が出ました。 正体不明のボケ発生です。

クリックすると元のサイズで表示します
TGー5で撮り直しました。 TGー6の悪い癖は不思議です。 良し悪しでは無く2丁拳銃にならざるを得ません。

クリックすると元のサイズで表示します
こういうカットは断然TGー6です。

クリックすると元のサイズで表示します
これもTGー6です。

クリックすると元のサイズで表示します
せっかく苦労して白線入れたのだからこれを撮ります。 TGー6はこの様に少し横がちになっただけで反乱を起こします。

クリックすると元のサイズで表示します
これはTGー6ですが上手く行きました。 

全く謎が多いです。




2020/6/20

D511151 C57180  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
D511151 囚 の撮影をしていて気になるのは従台車の黄色さです。

初期のIMON国内生産品のシンガーフィニッシュは汚れ色が黄色いのが気にかかります。

クリックすると元のサイズで表示します
ブラグドン・インターナショナルの調色粉で色音を変えてみます。

クリックすると元のサイズで表示します
シリンダーブロックも色を調節、エコーのウェザリングブラックを掛けた後、地道に擦っていると良い雰囲気の煤けに近くなりますが、ウェザリングブラックの後「ブラグドン」の黒を掛け、筆で少し擦ると遥かに早くより良い感じになります。
(こんな感じです)

クリックすると元のサイズで表示します
黄色くなくなりましたが、色はあまり要らなかったかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
D511151が大事にされていると感じるのはこの十文字の煙室ハンドルです。

落成後1年程で人吉(昭和20年)以来大畑で働き続け、途中でボイラー交換されたりして最後まで人吉に居ました。 無煙化後南延岡区、日豊本線で余生を過ごしました。(余生と言っても宗太郎越えのきつい仕事です。 宗太郎越えのD51が何故集煙装置を使わなかったのか不思議です)

クリックすると元のサイズで表示します
撮影も末期になるといちいち模型に手を入れたくなっていけません。

クリックすると元のサイズで表示します
ブラグドン・インターナショナルのウェザリング用品

このガラス瓶は私が東急ハンズで買ってきてそれに入れ替えたものです。 ドンピシャだったと思います。

手前の3つが錆表現、左奥2つが埃泥、右が無彩色系。 確か4色セット✖2でこうなっているはずです。

エコーのウェザリングベンガラよりはずっと使えます。

クリックすると元のサイズで表示します
C57180[新]現役時代に手をつけます。

クリックすると元のサイズで表示します
何やら面白いベルクランクです。 

クリックすると元のサイズで表示します
実はさっさと撮るつもりだったのですが、白線を入れ直すという暴挙に出てまだまだ終わらない感じです。

なかなか個性的な後面。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ