2020/7/23

クモハ11307とクハ16552  鉄道模型

自分で入れることにしているインレタ、苦しい戦い続きます。

クリックすると元のサイズで表示します
弁天橋電車区のインレタがあるので早速買ってみました。

レボリューションファクトリー#2160「南テシ」です。 IMON(1/87)と並べてもました。

クリックすると元のサイズで表示します
IMONの定員とも並べてみます。 レボリューションの南テシの定員とIMONの比較

レビリューションは!0!系の先頭と中間とクモハ12の定員しかない感じです.これまた大ショック。

パーツは自作やキットの人用にあるのかと思っていたら全然違う感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
IMONの「定員116」の6を外して「定員11」で転写

クリックすると元のサイズで表示します
そこに短数字「2」を足して片運17m国電の定員112を作ります。

クリックすると元のサイズで表示します
レボリューションファクトリーのインレタはクロマチックじゃなくてインレタなので大変でした。

台紙が擦りすぎて反り返るほど強く擦らなくてはならないのがインレタです。

つきすぎるくらいよく付くクロマッチックが良いです。 面積あたりでは高価なクロマチック。

クリックすると元のサイズで表示します
1発目はうまくいきました。

クリックすると元のサイズで表示します
2発目もOK

クリックすると元のサイズで表示します
3発目

クリックすると元のサイズで表示します
こう成ってしまいまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
クロマチックは液体インレタというほど中位の力で優しく転写しないと文字が崩れてしまいます。

普通のインレタは台紙が反り返るほど強く擦らないとうまきいきません。

ですから南テシの前に定員が来ているのはダメなんです。

クリックすると元のサイズで表示します
定員の入れ直し

クリックすると元のサイズで表示します
なんとかなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
80個も南テシがあるのに使うのは4つです。 定員は最初に別の紙に転写して無くしてしまっています。


クリックすると元のサイズで表示します
南テシ→定員11→2 の順番に足していきます。

クリックすると元のサイズで表示します
良い感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
使っている道具はこれらです。

説明する元気がありません。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ