2020/7/24

クモハ11307とクハ16552 続き  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
苦手なエンドマークも入れます。

クリックすると元のサイズで表示します
一位側

クリックすると元のサイズで表示します
こっちの方が上手く行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
製品(元モハ31系の電車たち)に使ったレタリング文字[SB]工房から分けて貰いました。[B]もあったのはずですが見つからないので[SB]で行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
数も少ないので失敗しない様に注意深く行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
上手く転写できたので、できの悪かったエンドマークAを入れ直します。

実際はATSの標記が先でエンドマークが後の方が入れやすいです。

クリックすると元のサイズで表示します
エンドマークも良くなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
今度はモハ34系由来のクモハ11307、先にATS標記から行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
こうやって上下位置と傾きをずれないようにしてから密着させるべく前面側から貼っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
貼りました。 これならずれませんのでメンディングテープの上から擦ります。

クリックすると元のサイズで表示します
OK

クリックすると元のサイズで表示します
エンドマークも同様の手法で

クリックすると元のサイズで表示します
大袈裟に貼って上手くいきました。

クリックすると元のサイズで表示します
覚えていませんが11307の一位側はエンドマークから

クリックすると元のサイズで表示します
ATS標記でした。

クリックすると元のサイズで表示します
16552は最初にエンドマークが入っていましたのでエンドマークまでカバーする長さに台紙を切って貼りました。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと似ていますがモハ50系とモハ34系なので台車がTR11系とDT12系の全然違う車両です。

クリックすると元のサイズで表示します
次は行先方向板です。

クリックすると元のサイズで表示します
カッターで切って

クリックすると元のサイズで表示します
最後にもう一回タッチアップです。

クリックすると元のサイズで表示します
クモハ11307です。

クリックすると元のサイズで表示します
妻面標記省略ですみません。

クリックすると元のサイズで表示します
クハ16522。 ロングシートが効いています。

クリックすると元のサイズで表示します
貫通扉は車体色ですね。 

クリックすると元のサイズで表示します
奇数車と偶数車が並んですみません。

クリックすると元のサイズで表示します
こうすればなんちゃって弁天橋電車区です。

遊んでないで京王電車作りたいのですが、まだまだこの仕上仕事はいっぱいあります。うう〜む。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ