2020/8/14

ビストロ・クプレ  喰いだおれ

クリックすると元のサイズで表示します
近くのフレンチに行きました。 “ビストロ・クプレ“という店です。

散歩の範囲内ですが、このお店の前は一回も通ったことがない道です。 立地的には厳しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
クプレはもちろんフランス語です。

クリックすると元のサイズで表示します
注文はコースオンリーです。

蝦?ジャなくて蝦夷鮑でした。

クリックすると元のサイズで表示します
久々なので最初はビールをいただいてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
アミューズブーシュ3種、説明を聞いたのですが忘れました。 真ん中がマグロの生ハム巻きという初体験の食感だったが印象的です。

クリックすると元のサイズで表示します
冷前菜 蝦夷鮑のコンソメジュレ、キャビア添え

クリックすると元のサイズで表示します
バゲットとバター りんご味のバターです。 甘いバターでした。

クリックすると元のサイズで表示します
温前菜 フォアグラのポワレ

クリックすると元のサイズで表示します
甘鯛の鱗焼き、ナージュ仕立て いつの間にか白ワインになっています。

鱗焼きというのはわざと鱗を残して、それをシャリシャリの食感に仕立てるものでなかなか美味しかったです。

そして、黄色いものは芋「インカの目覚め」です。

1977年7月、東ドイツへ入獄、じゃなかった入国前日、JTBで取ったニュルンベルクのホテルのレストランで黄色い小さな芋を食べて以来43年間その芋を探し続けていたのですが、どうやらこのインカの目覚めがそれだったのかと思いはじめました。

クリックすると元のサイズで表示します
凄いナイフが来ました!フランス製です。

クリックすると元のサイズで表示します
赤のグラスワイン、カリフォルニアワインでした。

クリックすると元のサイズで表示します
手前の赤い円筒が子羊プロヴァンス風です。 奥は追加で頼んだ鹿肉です。

左側に擦り付けてあるのはセロリのソースです。 超ユニークでした。

クリックすると元のサイズで表示します
デザート2種、濃厚なチョコとチーズケーキ

クリックすると元のサイズで表示します
ほぼ予想通りの数字

クリックすると元のサイズで表示します
まあこの食生活はマイナスではなさそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
最近の食生活は厳しい状況です。

クリックすると元のサイズで表示します
長期に見ても暗澹たる






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ