2020/9/2

箱入替進行中  鉄道模型

アメリカ形客車などの入れ替え、いちいち写真を撮っていませんがすこしづつ進行しています。

相当に危ない車両もあり予断を許しません。

クリックすると元のサイズで表示します
エリエイの【20世紀特急】のE7後期形AーBユニットです。 客車は外側幌を外し終えました。 驚異的な走行性能を誇るKATO製台車を使っているので走らせて遊べるところへ持っていきたいのですがまだまだ準備できていません。

(持ち運んで遊ぶわけでは無く、走らせて遊べる状態に持ち込もうとしています。 今でも勿論走らせて遊べますがそれ以上の状態に持っていこうと企んでいます)

クリックすると元のサイズで表示します
取り出し終わった紙箱です。

ニッカド電池の充電システムを見たいですが、IMONのパネルライト使用がベストの様な気がします。

クリックすると元のサイズで表示します
不本意な箱に入れられていたリオ・グランデのF3ユニットを本来の箱に入れ替えます。

クリックすると元のサイズで表示します
外箱を16番&外国形用の金箱に取り替えます。 その際内箱はそのままです。

クリックすると元のサイズで表示します
移し替え(銀箱→金箱)です。

NYCのE7ユニットの移し替えに際してUPのE7ユニットを見た(緩衝材の使い方チェック)ついでにF3ユニットの世話を見たのでした。

E7、E8/9ユニットもF3も各社多数がありますので早くスポンジから救出したいです。


2020/9/2

何をやるにしても手強いです  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
アマゾンで彫刻刀を買ってしまいました。

楽天やモノタロウやヨドバシに比べ、アマゾンは買い易く、他の様々な通販は結局は「買わせて貰えない」と思っていましたが。最近アマゾンも喧嘩を売ってきて会社のパソコンからは買えなくなってしまいました。
逆にモノタロウやヨドバシは会社からしか買えないらしいことがわかってきました。

両方のアドレスを登録してあり両方にDMが来るのですが、面倒くさいので諦めます。

(当然ですが鉄道模型に近いものは100%IMONでしか買いません)

クリックすると元のサイズで表示します
此の大本数セットはこういう刃先形状でした。 当然ながらペーパー車両の窓には使いにくそうです。

石を削る彫刻刀?

クリックすると元のサイズで表示します
左が使えそうな新しい彫刻刀(3.0mm)

右が子供の図工で使っていた刃こぼれ気味の彫刻刀(2.0mm)です。

これは京王2000系の雨樋抜きに使おうという算段です。

クリックすると元のサイズで表示します
山積み作業の積み残しは“モデル・ワム“の貨車の汚しです。

タサ、レ、トラ、セフ、セラなどありますが、此の他にセラが多数出土してしまい、10両(多分全番号)あります。

難しい問題ですね。

上田丸子電鉄の塗装し直しを諦めてインレタを入れるのが一番最初の様な気がします。

蒸機屋、なかなか蒸機に戻れません。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ